• TOP
  • FASHION
  • まさに名品中の名品! 進化し続けるバーバリーのトレンチの魅力とは?

2020.01.02

まさに名品中の名品! 進化し続けるバーバリーのトレンチの魅力とは?

トレンチコートにおける絶対定番として認知されるバーバリー。もはやトレンドなど関係のない、まさに名品中の名品ですが、そんな中でも実は時代に沿ってアップデートが図られているんです。

CATEGORIES :
TAGS :
CREDIT :

写真/島本一男(BAARL) スタイリング/髙塩崇宏 文/安岡将文

実は今こそバーバリーのトレンチは買い時なんです

創業は1856年。言うまでもなく雨が多いイギリスでは、古くからレインコート用の生地が数々誕生してきました。そんな中、バーバリーが1879年に生み出したのが、通気性と撥水性を備えるギャバジンです。1888年に特許を取得した同生地は、それまでのレインウエアに使用されていた重く堅い生地とは段違いな、快適性を備えながら耐久性にも優れる点が見どころ。それゆえ、多くの探検家から支持を集めます。

そして、タイロッケンコートを発売し1912年に特許を取得。これが、トレンチコートの原型と言われており、その後の第一次世界大戦時に、手袋やホイッスルを吊るすエポレットや手榴弾を引っ掛けておくDリング、そして銃床を当てるガンフラップなどのディテールを追加。現在に続くトレンチコートが完成します。

トレンチコートの基本要素は、今や確立されています。しかし、シルエットは時代によって変化。今回ご紹介する3モデルも、すべて昨年の春にリモデルが図られています。各特徴は、ゆったりしたウエストミンスター、ニュートラルなケンジントン、スリムなチェルシーといったところ。トレンドが多様化した現在、どれもが選択肢に。つまり、新調するには絶好の機会ってことです。
PAGE 2

◆ウエストミンスター・ロング

オンオフ兼用で活躍間違いなしのゆったり感

27万円/バーバリー(バーバリー・ジャパン)
バーバリーのトレンチコートの中で、最もオーセンティックな雰囲気を楽しませるのが、このウエストミンスター。アーカイブにインスパイアされたラグランスリーブとオーバーシルエットは、クラシック人気の今まさに気分です。エポレットやガンフラップなども、他モデルと比べて長めにデザインされています。

ミリタリー由来のオトコ心をくすぐるパーツ類

1cm辺り100本以上の糸で密に織り上げるギャバジン地と共に見どころなのが、やはり細部まで丁寧に作り込まれたパーツ類。トレンチコートを作るには100を超える工程があるのですが、それぞれのパーツにはそれぞれ専門とする職人が存在しています。
PAGE 3

◆ケンジントン・ロング 

ビジネス用で選ぶなら、このモデルが最有力

26万円/バーバリー(バーバリー・ジャパン)
ウエストミンスターのオーバーサイジングに対して、こちらはいわばレギュラーサイジング。セットインスリーブにすることでスクエアシェイプを披露するショルダーラインは、ビジネスにぴったりです。しかもロング丈なので、クラシックトレンド的にも打ってつけ。

◆ケンジントン・レギュラー 

着丈が変われば、印象もガラリと変わります

26万円/バーバリー(バーバリー・ジャパン)
ロングバージョンの着丈が115cmなのに対して、こちらのレギュラーバージョンは97cmに(サイズ48の場合)。各部仕様は同じで、やや余裕のある胸回りは、冬生地のジャケットに羽織っても窮屈に感じません。
PAGE 4

◆チェルシー・ロング 

スリムながら窮屈感のない軽快な着心地に

26万円/バーバリー(バーバリー・ジャパン)
トレンチコートの王道ディテールを踏襲しつつも、最もスリムなサイジングに仕上げたのがこちら。ケンジントンと同じセットインスリーブを採用しつつも、やや丸みと柔らかさを持たせることで、カジュアルな雰囲気を備えます。

◆チェルシー・レギュラー 

軽やかかつカジュアルに着るならこちら

26万円/バーバリー(バーバリー・ジャパン)
ロングは115cm、レギュラーは97cmに設定される着丈(サイズ48の場合)。ちなみに、今回ご紹介する3モデルには、すべて60年代に使用されていたヴィンテージチェックの裏地が配されています。
PAGE 5

ただ雨を防ぐだけじゃない、美しさへのこだわり

悪天候でも快適なコートを。わずか21歳にして1号店をオープンさせた創業者のトーマス・バーバリーが、1879年に生み出したギャバジン。密に織り上げることでタフさを得ながら、一方で滑らかかつドレープ感も。その両立があってこそ、バーバリーのトレンチはコートの名品となり得たのです。そんなギャバジンは、イギリス国内の自社ファクトリーで織り続けられています。
※掲載商品は原則税抜です

■ お問い合わせ

バーバリー・ジャパン 0066-33-812819

この記事が気に入ったら「いいね!」しよう

LEON.JPの最新ニュースをお届けします。

SPECIAL

    RECOMMEND FOR YOUおすすめの記事

      RELATED ARTICLES関連記事

      SERIES:連載

      READ MORE

      買えるLEON

        まさに名品中の名品! 進化し続けるバーバリーのトレンチの魅力とは? | メンズファッション | LEON レオン オフィシャルWebサイト