• TOP
  • FASHION
  • 冬に白い服を着ているとリッチに見えるは本当か?

2020.01.17

冬に白い服を着ているとリッチに見えるは本当か?

白い洋服と聞くと、日本人は春夏をイメージしがち。ですが、海外のお洒落な方々は逆転の発想で白を捉えているようで。白い洋服がもっともリッチでサマになるのは、実は冬だったんです。

CATEGORIES :
TAGS :
CREDIT :

スナップ・写真/Yu Fujiwara(@8and2)、Massi Ninni 静物・写真/蜂谷哲実(hachiya studio) スタイリング/稲田一生 テキスト/持田慎司

冬の白服が、リッチに見せる最短距離だったんです

アウターインナーとも眩しいくらいのホワイトで統一した御仁。ロマンスグレーも白アウターと合間って、実にエレガント。ボトムスは白に近いベージュのチノパンを緩やかに合わせ、足元はバレンシアガの「トラック」という、実に洒落た方なのです。
上下をオフホワイトのコーデュロイのセットアップでキメた御仁。インナーには黒いニット、足元はこげ茶のスエードシューズと、実はとってもオーセンティックな着こなしですが、白の洒落感が圧倒的なオーラを放っています。
ダークトーンの着こなしが街にひしめき合う日本の冬のお馴染みの光景とは打って変わって、欧米では、白い洋服に身を包んだ洒落者たちが真冬の街角に彩りを添えます。

もちろん、お洒落にそこまで興味のない方々に関しては日本と同じくダークトーンスタイル。ここまでご説明させていただければ結論を語るまでもないかもしれませんが、暗闇に放たれた一筋の光が神々しく見えるように、重いトーンのスタイルが溢れかえる冬に白い服を着るだけで簡単に差別化が計れるうえに、贅沢さ、優雅さなどを含む白い洋服はラグジュアリーに見えてしまう、というのが“冬の白”の最大の利点なんですね。

ちなみにそれはドレススタイルやカジュアルな格好でもジャンルを問わず有効でして、彼らはダウンコートやセットアップスーツまで、ありとあらゆるテイストで“冬の白”を取り入れています。

「そもそも白い服ってハードルが高い」なんてお言葉も聞こえてきそうではありますが、一度お試しいただければその効果のほどは十二分に実感いただけるのかと。

スナップのような御仁のように全身真っ白でなくても、ダウンブルゾンやジージャン、パーカーなど、馴染みのあるアイテムから取り入れてみるのも有効ですよ。
PAGE 2

◆ オススメの白アイテム その1 「タトラス」

真冬に差別化するなら、ダウンはホワイトの一択!

9万2000円/タトラス(タトラスインターナショナル)
ドライなタッチのナイロン地にシワ加工を施すことで、マットな光沢感を表現した冬白ダウン。全面真っ白にするのではなく、随所にブラックの止水ファスナーをアクセントとしてあしらうことで、全体が引き締まり都会的なモダンさを表現しています。2着目、3着目のダウンブルゾンとしてもぜひオススメです。

◆ オススメの白アイテム その2 「ヤコブ コーエン」

定番のジージャンこそ、白に変えるだけで、印象が一新!

6万3000円/ヤコブ コーエン(ヤコブ コーエン 東京ミッドタウン店)
胸元なら腰回りが細身にデザインされたフロントカットでスタイルアップ効果のあるサードタイプの白ジージャン。身頃は細身、腕周りもスマートなコンパクトな設計ですが、素材はストレッチコットン製なのでストレスなく着用できるという設定です。メタルパーツも潔いまでに真っ白に統一。今買ってコートのインナーに、春先にはメインアウターとしてと、着回しのできるお得な一着ですぞ。
PAGE 3

◆ オススメの白アイテム その3 「エフィレボル」

大人が似合うパーカは清潔感ある白が正解です

1万5000円/エフィレボル( ビン トウキョウ)
フロントからの見た目は、ドローコードすらも排したごくごくシンプルなデザイン。ですが、背面側には大胆なグラフィックと“My Private Weekend”のレタリングが。カジュアルなアイテムですが、大人が選ぶならこんな白パーカならクリーンな印象で実に大人っぽく着こなせますよ。

◆ オススメの白アイテム その4 「リプレイ」

お洒落上級者に見えるダメージデニムも、ホワイトデニムなら大人もOK

3万8000円/リプレイ(ファッションボックスジャパン)
全面に施したダメージ加工はかなりハードながら、肌は露出しないギリギリのラインを狙ったもの。これなら、ラフなムードはそのままに大人っぽくこなせます。ストレッチコットン製ゆえ、細身ながらはき心地も楽チン。腰回りはやや緩やかで、裾にかけてテーパードした美脚シルエットです。
※掲載商品はすべて税抜き価格です

■ お問い合わせ

タトラスインターナショナル 03-5708-5188
ビン トウキョウ 03-6416-0634
ファッションボックスジャパン 03-6452-6382
ヤコブ コーエン 東京ミッドタウン店 03-3405-0852

この記事が気に入ったら「いいね!」しよう

LEON.JPの最新ニュースをお届けします。

RECOMMEND FOR YOUおすすめの記事

    RELATED ARTICLES関連記事

    SERIES:連載

    READ MORE

    買えるLEON

      SPECIAL