• TOP
  • FASHION
  • 【注目】スノーピークの最新ダウン厳選4枚!

2019.12.16

【注目】スノーピークの最新ダウン厳選4枚!

ここ数年でますます勢いが増しているアウトドアシーン。それを牽引する存在といえばスノーピークです。人気急上昇中の同ブランドが放つ最新ダウンは、都会で戦う大人にこそ必要なんです。

CATEGORIES :
TAGS :
CREDIT :

写真/島本一男(BAARL) スタイリング/髙塩崇宏 文/石井 良

自然と都会の垣根を取り払うシームレスなダウン

今や90年代の第一次ブームを凌ぐ勢いとまで言われているアウトドアブーム。そんな中で急激に人気を伸ばしているのが、新潟は燕三条発のスノーピークです。
 
燕三条の職人たちと共に作り上げるキャンプ用品が人気を呼び、90年代にはすでにアウトドアファン憧れの存在だった同ブランドですが、昨今の勢いはアウトドアのフィールドだけに留まりません。皆様ご存知の通り、都会でもファッションとしての人気を確立しているのです。
 
シティユースできるデザイン性がありながら、アウトドアにおいても十分な機能を備えるスノーピークの服作り。その魅力はこれまでにもLEON.JPでお伝えしてきた通りですが、今改めてお耳に入れておきたいのが最新ダウンウエアでございます。
 
火の粉に強い難燃性の素材を使っていたり、旅に持って行きやすい作りになっていたり、というスペック面はもちろん、ビジネスにも持ち出せる大人コートまでラインナップする充実ぶり。もはやアウトドアブランドの垣根を越えた厳選の4着をご覧いただきましょう。
PAGE 2

化繊なのに熱に強いタフなプルオーバー

4万6000円/スノーピーク(スノーピーク)
800フィルパワーのホワイトグースダウンが抜群の暖かさを発揮するこちらのプルオーバーは、焚き火を楽しむために作られたFRシリーズのもの。表地に難燃性のあるアラミド繊維を織り込んだリップストップ生地を使用し、さらに撥水性・防風機能も併せ持ち、雨にも風にも強い一着になりました。

これ一着あれば冬は怖くない!

4万8000円/スノーピーク(スノーピーク)
一見すると春先に重宝しそうなステンカラーコートですが、しっかりダウンが入った冬仕様。ワックスコットンナイロン生地を使っているため、着込むことで表地にスレやシワが表れ、自分だけのエイジングも楽しめます。オンオフで使える万能なコートです。
PAGE 3

山登りにも使える撥水ダウン

2万8000円/スノーピーク(スノーピーク)
ミドルアウターとしてジャケットやコートの中に着るのにぴったりな薄手のダウンジャケット。春先まで使えるちょうど良い厚さだから、旅先でも重宝します。持ち運びしやすい様にコンシールファスナーを採用しているためコンパクトにパッキング可能。今季から再生羽毛のグリーンダウンを使用しています。

着こなしで遊べるベストタイプもあります

2万6000円/スノーピーク(スノーピーク)
こちらも同じく撥水加工を施したダウンベスト。こちらのファスナーの方が細く、よりコンパクトに持ち運ぶことが出来る仕様になっています。こういったミニマルな印象はまさにスノーピークが得意とするところ。ブラックとの2色展開です。
※掲載商品は税抜です

■ お問い合わせ

スノーピーク 0120-010-660

この記事が気に入ったら「いいね!」しよう

LEON.jpの最新ニュースをお届けします。

RECOMMEND FOR YOUおすすめの記事

RELATED ARTICLES関連記事

SERIES

READ MORE

SPECIAL