• TOP
  • FASHION
  • 軽やかリッチにこなせるのが、いまどきの「ラテ色スーツ」です

2019.10.25

軽やかリッチにこなせるのが、いまどきの「ラテ色スーツ」です

この秋、イチ押しなのは、キャメル=ラテ色スーツ。白パーカーや白スニーカーなど、ホワイト系のスポーティなアイテムと合わせると、断然リッチでお洒落なモテるスーツになります!

CATEGORIES :
TAGS :
CREDIT :

写真/人物・谷田政史(CaNN)、静物・蜂谷哲実(hachiya studio) スタイリング/四方章敬 ヘアメイク/古川 純 文/竹石安宏(シティライツ)

茶系×白が基本のラテ色コーデ。なかでもクリーミーなキャメルは特にリッチに見える色ゆえ、キャメル=ラテ色スーツを新調するのもひとつの正解。ここで留意したいのが、キャメルは昔からコートなどに用いられてきた色であり、ともするとクラシックすぎて野暮ったく見えることも。でもご安心を。相方の白アイテム次第で、軽やかリッチないまどきのモテるスーツとして装えるのです。

白パーカや白ダウンを合わせて
スポーティにこなすのがいまどきです

ラテ色スーツに合わせたいのは、白パーカや白ダウン、白スニといったスポーティな白アイテム。これで軽快かつ上品で、さらにさわやかさまで漂う好感度抜群のスポーティリッチなラテ色のでき上がりです。

◆ ルイジ ビアンキ マントヴァ

白パーカをプラスして最旬ラテ色コーデ

スーツ14万9000円/ルイジ ビアンキ マントヴァ(バーニーズ ニューヨーク カスタマーセンター)、パーカ2万8800円/ルクシー(同興商事)、Tシャツ1万4000円/エイチアンドピー バイ ソリード(タトラスインターナショナル)、サングラス3万4000円/トーマス マイヤー(コンティニュエ)
イタリア最古のテーラードファクトリーブランドにして、かの「L.B.M.1911」の兄弟ブランドによるラテ色スーツ。柔軟なSuper120’Sウールフランネルを用い、袖以外は裏地も省いたアンコン仕立てで軽快に羽織れます。そんな柔らかな表情ゆえ、小誌が推す白パーカも好相性。リッチながらも軽快スポーティで、やんちゃさまで漂う最旬ラテ色コーデです。
PAGE 2

◆ ソリード

楽チンラテ色で脱力リッチにキメる

ジャケット5万4000円、パンツ3万円/ともにソリード(タトラスインターナショナル)、ダウンジレ16万3000円/ヘルノ(ヘルノ・ジャパン)、ニット3万5000円/バフィー(バインド ピーアール)、Tシャツ4200円/ナノ・ユニバース(ナノ・ユニバース カスタマーサービス)、サングラス3万9000円/トーマス マイヤー(コンティニュエ)、靴7万5000円/ジェイエムウエストン(ジェイエムウエストン 青山店)
楽チンな着心地が大評判な同ブランドのセットアップスーツ。新作もラテ色の撥水ストレッチウールと裏地まで省略したアンコン仕立てで、実に快適な着心地を有します。肩ダーツによるスッキリした肩周りや腰周りにゆとりをもたせたイージーパンツが描く、メリハリの効いたシルエットもいまどき。白ダウン&白スニを合わせたヌケ感あるリッチさがマッチ。

◆ ダーバン

ミルク少なめでシックな大人スポーティ

ジャケット5万3000円、パンツ2万6000円/ともにダーバン(レナウン プレスポート)、ニット3万円/モルガーノ(ビームス 六本木ヒルズ)、Tシャツ7800円/シーグリーン(タトラスインターナショナル)、靴6万9000円/サントーニ(リエート)
しっかりと織られたラテ色のウールツイルが上品でキチンと見えつつ、肩パッドなどの芯地類を省いたアンコン仕立てにより、着心地はいたって楽チン。タイドアップにもカットソーにも合い、しかも上下バラしやすいセットアップゆえ、幅広く活躍するのは間違いないかと。トレンドのチルデンニットを用いたコーディネートはホワイトの分量が少なめで、スポーティなカジュアルダウンながら落ち着いた雰囲気に見えます。
PAGE 3

◆ カルーゾ

これぞリッチに見えるラテ色のお手本

スーツ17万円/カルーゾ(トゥモローランド)、ニット2万2000円/エディフィス(エディフィス 丸の内)、カットソー1万2000円/エストネーション、靴4万2000円/C.QP(伊勢丹新宿店)
伝統的なサルトリアの技法と最新のマシン技術を駆使し、チェンジポケットやローゴージ、構築的な肩周り、2プリーツパンツなど、いまどきなクラシックテイストを随所に凝らしたスーツ。それでいてSuper120’Sウールを用いたしなやかな風合いにより、カジュアルダウンしてもサマになります。

で、カットソー素材の白タートルにリッチな白カシミアニットを肩掛けして、粋で余裕のある風情を演出。足元はスポーティながらもリッチで上品な、白レザースニーカーがいい塩梅です。
2019年11月号より
※掲載商品はすべて税抜き価格です

■ お問い合わせ

伊勢丹新宿店 03-3352-1111
エストネーション 0120-503-971
エディフィス丸の内 03-6212-2460
コンティニュエ 03-3792-8978
ジェイエムウエストン 青山店 03-6805-1691
タトラスインターナショナル 03-5708-5188
同興商事 03-6804-2068
トゥモローランド(メンズ) 0120-983-522
ナノ・ユニバース カスタマーサービス 0120-7050-88
バインド ピーアール 03-6416-0441
バーニーズ ニューヨーク カスタマーセンター 0120-137-007
ビームス 六本木ヒルズ(ドレスフロア) 03-5775-1623
ヘルノ・ジャパン 03-6427-3424
リエート(サントーニ) 03-5413-5333 
レナウン プレスポート 03-4521-8190

この記事が気に入ったら「いいね!」しよう

LEON.JPの最新ニュースをお届けします。

SPECIAL

    RECOMMEND FOR YOUおすすめの記事

      RELATED ARTICLES関連記事

      SERIES:連載

      READ MORE

      買えるLEON