• TOP
  • FASHION
  • 【お洒落な人の間で話題】 大人がキマるレザーブルゾンを知っていますか?

2019.11.13

SPONSORED

【お洒落な人の間で話題】 大人がキマるレザーブルゾンを知っていますか?

ライダースの男っぽい雰囲気に憧れるけど、上手に着こなせるか心配……。そんな人は、お洒落な人の間で人気急上昇中の「ジェームス グロース」を一度お試しあれ。いつもの装いにサラリと羽織るだけで、即リッチにキマるんです!

CATEGORIES :
TAGS :
CREDIT :

人物・写真/前田 晃、静物・写真/蜂谷哲実(hachiya studio) スタイリング/四方敬章 ヘア/Kazuya Matsumoto(W) 文/吉田 巌(十万馬力)

ジェームス グロースならジャケット感覚で着こなせるのです

重い、硬い、肩が凝る、そして見た目にイカつい……。そんなイメージが邪魔してレザーのライダースについて苦手意識をお持ちの人も多いでしょう。でも最近の街ではそんな無骨なはずのライダースをサラリとスマートに着こなしている大人をよく見かけませんか? あれはライダース選びがうまいから。上質なレザーを用い、なおデザインやパターンこだわったものなら、まったくストレスなく着用でき、大人っぽい装いにもスンナリはまるんですよ。

そこでおススメしたいのが最近お洒落な人の間で話題の英国のレザーウェアブランド「ジェームス グロース」です。もともと米国ライダースよりもスタイリッシュな往年の英国ライダースのデザインとディテールを忠実に再現しながら、今の街中で映えるようサイジングなどを絶妙アレンジ。とくにシングルライダースは傑作で、そのシンプルなデザインを生かし、ジャケット代わりに普段の装いにサラリと合わせることができるんです。もちろん上質レザーを用いるため、大人に相応しいリッチな雰囲気もしっかり発散。

しかも嬉しいことに今季の「ジェームス グロース」は、表革のライダースに加えて、よりラグジュアリーなムードが醸せるムートンウェアも豊富に展開。もちろんこちらも重厚な見た目と裏腹に着心地が抜群に軽い! 男らしいデザインにもかかわらず、気負わず羽織れ、確実に大人なムードとなるレザーウェアが欲しかったら、要注目です!
PAGE 2

スタイリング その1 グレスラと合わせて都会的に着る

ライダース12万円/ジェームス グロース(グリニッジ ショールーム)、ニット1万3800円/エストネーション、Tシャツ7800円/スローン、パンツ2万9000円/ベルウィッチ(ビームス 六本木ヒルズ)、靴7万6000円/クロケット&ジョーンズ(グリフィンインターナショナル)
薄手のニットにタック入りの綺麗なシルエットのグレスラ、そして足元はローファー。こういうキレイ目なスタイルに無骨なライダースはチグハグと感じるかもしれませんが、「ジェームス グロース」なら大丈夫。英国ライダースらしいスマートなデザインと艶やかなレザーの光沢により、ぐっと都会的なムードにまとるのです。
もともとダブルよりもシングルライダースのほうが普段の装いに合わせやすいのですが、こちらのモデルは左身頃にジップポケットひとつだけというさらにシンプルなデザイン。ここもジャケット感覚でシックに羽織れる大きな要因です。
PAGE 3

スタイリング その2 ボーダーカットソーと合わせてフレンチシックに

ライダース12万円/ジェームス グロース(グリニッジ ショールーム)、ニット2万1000円/ルトロワ、パンツ3万1000円/ベルナール ザンス、靴7万6000円/ボードイン & ランジ(すべてビームス 六本木ヒルズ) サングラスはスタイリスト私物
ボーダーカットソーや華奢なベルジャンシューズでトレンドのフレンチな感じにまとめたところに、艶やかなシングルライダースがドンピシャで馴染んでいます。ライダースだから合わせるコーデもそれなりに男っぽく……なんて身構える必要はまったくないのです。

着用したのはシングルのコチラ

12万円/ジェームス グロース(グリニッジ ショールーム)
1940年代のレーシング用セットアップスーツのジャケットがモチーフ。もともとは肩や肘にごついパッドがついていましたが、それを省いたことですっきりモダンな顔立ちに。もちろんフィットも現代的にアレンジされています。見るからにしなやかなレザーは、耐久性に優れ、着込むほど身体への馴染みが増していくシープです。
PAGE 4

スタイリング その3 いまどきのムートンジャケットはダッフルコート感覚で着る

ムートンジャケット19万円/ジェームス グロース(グリニッジ ショールーム)、ニット2万4000円/スローン、パンツ3万7000円/PT01(B.R.SHOP)、靴10万7000円/フラテッリ ジャコメッティ(ウィリー)
ムートン素材のフライトジャケットはその男らしい雰囲気や圧倒的な暖かさは魅力ながら、ズッシリと重たい着用感やボリューミーなシルエットから敬遠してきた人も多いはず。その点「ジェームス グロース」の新作は驚くほど軽く、モコモコ感も適度。ゆえにシックなスラックススタイルに合わせることができるのです。写真のように黒系でまとめたスタイルに羽織ればぐっと大人な感じです。

スタイリング その4 キャメル色のニットを挟めば柔らかなムードでまとまる

ムートンジャケット19万円/ジェームス グロース(グリニッジ ショールーム)、ニット3万5000円/バフィー(バインド ピーアール)、パンツ3万円/ジャブス アルキヴィオ(ビームス 六本木ヒルズ)、靴6万8000円/クロケット&ジョーンズ(グリフィンインターナショナル)
外装のダークブラウンカラーと馴染みのいいキャメルカラーのニットで、ムートンのフライトジャケットのワイルドな感じを中和。グレーストライプのフラノパンツや黒スエードのブーツもエレガントな雰囲気を盛り上げています。
ジャストフィットを選ぶのがもちろん正解ですが、写真のようにあえて少し肩が落ちるくらいのサイズを選んでもより今季っぽい雰囲気が生じてよろしいかと。昔のムートン製フライトジャケットと違ってコンパクトな設計となっているため、けっして迫力が出過ぎることはありません。
PAGE 5

着用したのはコチラ

19万円/ジェームス グロース(グリニッジ ショールーム)
英国王立空軍(Royal Air Force)のフライトジャケットからインスパイアされた新作ムートンジャケット。毛並みの美しい柔らかなムートンを用い、なおかつ現代的なサイジングにモディファイしたことで身体に心地よくフィットします。ナッパ仕上げの外装は表面に程よいツヤをたたえ、高級感もたっぷりです。

大人がキマる、ジェームス グロース4選

ブランドを代表するダブルライダースです

13万5000円/ジェームス グロース(グリニッジ ショールーム)
英国の代表的なダブルライダースをベースに着丈をやや長めとするなど、街中で大人っぽく着られるバランスにアレンジした「マニラ・ジャケット」。厚さ1.4〜1.6㎜のやや厚手のカウレザーを用いたことでパッと見はガシッと硬派な風格ありますが、そのじつにしなやかに鞣されているため体馴染みが良く、シワの出方もじつにキレイです。

ぐっとエレガントなムードのマイルドライダース

16万円/ジェームス グロース(グリニッジ ショールーム)
ムートン製のダブルライダースとくれば、普通はかなりワイルドな感じになりそうなものですが、ご覧の通りぐっとシックでエレガントな佇まい。腰ベルトや襟ボタンなどを割愛したシンプルデザインの勝利でしょう。表面をスエード仕上げとしたところも優しげな雰囲気作りに貢献しています。
PAGE 6

ムートンとは思えないタイトなサイジングがクール!

16万5000円/ジェームス グロース(グリニッジ ショールーム)
昨年大好評を博したムートン製シングルライダースが今年も登場。こちらは上と違って表面を光沢あるナッパ仕上げとしているため、よりリッチな雰囲気で着用できます。もちろん防寒性能は十分なため、リアルなバイク乗りにもおすすめです。

英国的に洗練された土臭さ皆無のランチジャケット

13万円/ジェームス グロース(グリニッジ ショールーム)
パッと見カウボーイが着用したようなランチジャケット的な雰囲気ですが、リッチなリアルムートン素材&英国らしいスッキリしたシルエットによりずっと上品に着用可能。色あせたブルーデニムも似合いますが、あえてウールスラックスなんかに合わせてもオツでは?

■ ジェームス グロースとは?

ジェームス グロースは1876年、ロンドンに創業。当初は自転車、オートバイ、クルマのパーツ、衣料品やアクセサリーなどを扱う小売店でした。その後1971年にブランドは消滅。世界中のバイカーの間で伝説のブランドとして語り継がれてきましたが、2015年にレザーウエアブランドとして復刻を遂げます。

「ロンドン革ジャン」略して「ロンジャン」の異名を持ち、チョッパー&スカイハイバーのアメリカンバイクに跨るライダーズとは一線を画す、カフェレーサーやセパレートハンドルスタイルのブリティッシュなモーターサイクルに似合うデザインが特徴。

過去のアーカイブからクラシックなライダーズスタイルを細部まで再現したモダンなライダースジャケットは今日、イーストロンドンの専門工場で一点ずつ職人の手作業で作られています。

■お問い合わせ

グリニッジ ショールーム
HP/http://www.greenwich-showroom.com/
https://www.jamesgrose.london/

TEL/03-5774-1662

エストネーション 0120-503-971
グリフィンインターナショナル 03-5754-3561
スローン 03-6421-2603
ビームス 六本木ヒルズ 03-5775-1623
B.R.SHOP 03-5414-8885
ウィリー 03-54587200
バインド ピーアール 03-6416-0441

この記事が気に入ったら「いいね!」しよう

LEON.jpの最新ニュースをお届けします。

RECOMMEND FOR YOUおすすめの記事

RELATED ARTICLES関連記事

SERIES

READ MORE

SPECIAL

【お洒落な人の間で話題】 大人がキマるレザーブルゾンを知っていますか? | メンズファッション | LEON レオン オフィシャルWebサイト