• TOP
  • FASHION
  • 【新常識】 今季のお洒落アウターは“軽やかなのに暖か”がモテるんです!

2019.09.25

SPONSORED

【新常識】 今季のお洒落アウターは“軽やかなのに暖か”がモテるんです!

今季、秋冬アウターの注目株は、都会的なルックス・軽快さ・暖かさの三拍子揃えたもの。そして「ジョゼフ オム」からは、それに着回し力も備えたスグレモノが登場します。最新コレクションから、7着をご紹介!

CATEGORIES :
TAGS :
CREDIT :

写真/人物・谷田政史(CaNN)、静物・蜂谷哲実(hachiya studio) スタイリング/井嶋一雄(Balance) ヘアメイク/古川 純 文/いとうゆうじ

この秋冬のアウター選びに関しても、"軽やかさ"というのはモテるお洒落のキーワード。それを堅実にモノにするのであれば「ジョゼフ オム」の新作アウターには注目に値するアイテムが勢揃いしています。軽快な印象で見た目のお洒落感をキープしつつも、その実ほっこり暖かでスマートに防寒できるのが大きな魅力。ライニングを取り外せば、着回し力も抜群ってのもうれしいのです。

◆ New Collection 【01】

艶感が大人っぽいボルドージャケット

ボルドーカラーのフード付きジャケットは、黒のナイロンを織り込んだシャンブレー素材ゆえ、上品な光沢感がオヤジの色気を強調。着丈もジャケットが隠れる絶妙なバランスなのです。
6万5000円/ジョゼフ オム(オンワード樫山 お客様相談室)
◆ Inner Down

カジュアルに色気をプラス

ジャケットはダウンライナーのみならず、フードも取り外し可能。その分、コーディネートのバリエーションが増えるだけでなく、長いシーズンにわたって着用できるのもうれしいポイント。柄モノのシャツとパンツを合わせたコーディネートは、色味を揃えたトーナルなスタイリングがオススメです。
ニット2万7000円、シャツ2万3000円、パンツ2万8000円、靴3万3000円/すべてジョゼフ オム(オンワード樫山 お客様相談室)

落ち着きのある発色が特徴的

ワイン系のカラーでも、しっとりと落ち着きを感じさせる色合いはボルドー×黒を掛け合わせた素材ならでは。奥行きや陰影といったニュアンスを表現してくれるので、コーディネートにメリハリがつくのも特徴的。ダウンライナーを使い分ければ長いシーズンにわたって使えます。
PAGE 2

◆ New Collection 【02】

一見タフで、軽快なカバーオール

ヘビーデューティーなルックスのカバーオールは、自然なシワ感がコットンのような風合い。しかしながら素材はナイロンで着心地は軽快。タフさを楽して取り入れることができちゃいます。
5万9000円/ジョゼフ オム(オンワード樫山 お客様相談室)
◆ Inner Down

男らしくって軽快なのです

ナチュラルなシワとオイルドのようなハードな風合いは、あたかもコットンのよう。しかし中空ナイロン糸を使うことで、驚くほどの軽快な着心地を実現。ラペルドのジャケット的に着こなすこともできますし、ダウンライナー付きなので真冬でも、これ一着でヌックヌクです。
ニット2万4000円、パンツ2万8000円、スカーフ1万9000円、靴6万5000円、靴下2100円/すべてジョゼフ オム(オンワード樫山 お客様相談室)、サングラス4万円/ルノア(グローブスペックス エージェント)

アースカラー合わせが洒脱です

オリーブカラーのカバーオールは、男らしさが印象的ですが、鏡面ファスナーやサテンのテープ使いによってさり気ないモード感をプラス。それによってアースカラーを合わせた都会的なコーディネートもハマるという次第。
PAGE 3

◆ New Collection 【03】

真っ黒ダウンはコントラストで差別化

秋冬の定番アイテムであるダウンジャケットを今季的にアップデイトしたものが、こちらの真っ黒ダウン。ヨーク部分にレザーを取り入れ、ステッチワークで変化をつけるなど技巧が満載です。
6万3000円/ジョゼフ オム(オンワード樫山 お客様相談室)
◆ Combi Down

ショートでゆったり、がキモです

袖部分にあえてステッチを入れないことで、シャープな雰囲気に仕上がったダウンジャケットは、カジュアルコーデで大活躍するショート丈。身幅はトレンドをふまえた、ややゆったりフォルムなので、羽織るだけで今季らしいお洒落を楽しめます。
パンツ2万6000円、マフラー3万円、靴2万8000円/すべてジョゼフ オム(オンワード樫山 お客様相談室)、サングラス5万2000円/ルノア(グローブスペックス エージェント)

とにかく軽いリッチなダウンです

断面が星形の糸を使うことで、ピーチスキンのような品のある起毛感に仕上げたダウンジャケットは、生地にふくらみがあるため、とにかく軽い! ヨーク部分にはグローブに使われる0.4㎜厚のシープスキンを使うことでリッチ感とデザインのアクセントをプラスしています。
PAGE 4

◆ New Collection 【04】

コットン見えのチェック柄コート

天然素材であるコットンのような風合いをナイロンで表現したチェック柄のコート。英国調のグレンチェックにはオレンジのオーバーペーンを効かせているのでカジュアル合わせにもぴったりです。
7万8000円/ジョゼフ オム(オンワード樫山 お客様相談室)
◆ Inner Down

スポーツミックスもお手の物

ロング丈のコートは、ダウンライナー付きでぬくもり感もたっぷり。ナイロン特有の艶のあるパーカとネオプレン素材のパンツを合わせたスポーティなコーディネートも、チェック柄のアウターがあれば大人っぽい印象に。コートが醸すクラシックな印象をカジュアルに着こなせば、お洒落上級者見えすること確実ですよ。
パーカ2万6000円、パンツ2万8000円、靴2万9000円/すべてジョゼフ オム(オンワード樫山 お客様相談室)

英国調の柄を軽やかに着こなす

ロング丈のコートはコットン素材だとシワになりがち。その問題点を軽快に解消したのが、こちらのチェック柄コート。ハリのあるナイロンのタスラン糸を使用しており、ラグランスリーブのAラインシルエットと相まって、ユルリで軽やかな着こなしが確実にキマります。
PAGE 5

さらにオススメの“軽やかなのに暖か”な、お洒落アウター

◆ New Collection 【05】

3wayで着られるアタッチメントコラボ

リアリティのあるモードを得意とする「アタッチメント」とのコラボアウターは、ジョゼフ オムの定番的デザインのステンカラーとフード付きのコートを融合させた一着。素材はミルスペックのクライマシールドを採用しており、撥水性も備えます。中綿入りゆえ、真冬だって余裕です。

◆ New Collection 【06】

軽やかさを演出できるダウンベスト

通常はグローブに使用される上質な0.4mm厚のシープスキンを、ヨーク部分に採用したダウンベスト。袖がないので、軽やかでスポーティな着こなしとも好相性です。身頃部分は、断面が星型の糸を使用しており、ピーチスキンのような繊細な起毛感を表現しているのも特徴的。
4万1000円/ジョゼフ オム(オンワード樫山 お客様相談室)

◆ New Collection 【07】

絶妙な発色が大人の色気を引き出します

ネイビーに黒の糸をミックスしたフィールドジャケットは、さわやかさと落ち着き、そして上品な雰囲気をも感じさせる色合いが特徴。素材はナイロンシャンブレーゆえ、角度や光の当たり方によって、表情が変化するのも魅力的なポイントです。ダウンライナー、フードともに取り外し可能。
6万5000円/ジョゼフ オム(オンワード樫山 お客様相談室)
2019年11月号より
※掲載商品はすべて税抜き価格です

■ お問い合わせ

オンワード樫山 お客様相談室 0120-586-300 
HP/www.joseph.jp

グローブスペックス エージェント 03-5459-8326

この記事が気に入ったら「いいね!」しよう

LEON.jpの最新ニュースをお届けします。

RECOMMEND FOR YOUおすすめの記事

RELATED ARTICLES関連記事

SERIES

READ MORE

SPECIAL