• TOP
  • FASHION
  • 財布以上バッグ未満! めっちゃ使えるミニクラッチ4選

2019.09.05

財布以上バッグ未満! めっちゃ使えるミニクラッチ4選

コンパクトな財布が人気となっている昨今、どうせなら持ち物もコンパクト化したいもの。バッグだけど財布としても使える機能を持ったミニバッグに注目してみると、その答えが見えてくるかもしれませんよ。

CATEGORIES :
TAGS :
CREDIT :

写真/島本一男(BAARL) スタイリング/髙塩崇宏、笠島康平 文/石井 良

「2 in 1」でもっとシンプルに街ブラできるかも!

ノートにもタブレットにもなるPCとか、トートにもショルダーにもなるバッグとか、世の中おまとめすると、ちょっとお得感があるし便利ですよね。そこでご紹介したいのがミニクラッチ。バッグ自体が財布としても使えるものなんです。
 
なんとも通販番組的な調子で始めてしまいましたが、それだけ推したいってことなんです。電子化が進む今、財布もバッグも小型が主流です。バッグはサコッシュが相変わらず人気を博していて、それに呼応するように財布も三つ折りのミニ財布を愛用している、という方も増えました。
 
ならいっそ、その2つをくっつけてしまえばいいのでは!? と思いませんか。だって実際にPCやバッグが、2 in 1の利便性を証明してくれているワケです。小さいバッグに直接お札やカード、スマホに車の鍵だって入れられちゃう。そんな最先端のアイテムを取り入れれば、休日の街ブラの足取りも軽快になること請け合いです。
PAGE 2

◆ TUMI 

テラスで過ごす週末のおでかけサイズです

[W16×H25×D4cm]4万円/トゥミ(トゥミ・カスタマーセンター)
「ダブルジップクラッチ」という名前の通り、2つのコンパートメントを備えたミニクラッチです。片手で持つのにちょうど良いサイズに、スマートフォンなどもしっかり収められる収納力。発色の良いブルーも魅力的です。
ジップの片側を開けると表れるのがカードポケットとメディアポケット。いまやスマホも貴重品ですから、すっぽりと入れられるポケットがあるのは有り難い限りです。
PAGE 3

◆ スマイソン 

実に男らしいボリューム感は色気すら感じます

[W22×H13×D4.5cm]11万5000円/スマイソン(ヴァルカナイズ・ロンドン)
二つの長財布を一つに合わせたような構造をしているスマイソンのミニクラッチは、片側に長財布の機能をフル装備。財布として考えると容量がかなりあり、クロスグレインカーフレザーの輝きも増し、一層リッチな雰囲気です。
内側ももちろんレザー仕様。外ネイビー、内バーガンディという組み合わせが上品です。財布側は札入れが2つにカードホルダーが28も。反対側はスマホポケットやペンホルダーなどを装備。
PAGE 4

◆ FURLA 

3Dロゴがアクセントの薄型クラッチ

[W29.8×H20.5cm]2万4000円/フルラ(フルラ ジャパン)
フルラの革小物の中でも新鮮なグラフィックを採用した新作「エリオス シリーズ」。ハンドル付きのシンプルなクラッチに立体的なロゴが大人な印象です。マチのない薄型だから持ったときにもスマートな見た目を演出できそうです。
中にはカードが8枚収納できるカードホルダーがあり、さらに反対側には2つの深めのポケットも。キャッシュレス派なら必要十分な収納力です。
PAGE 5

◆ アニアリ 

旅先でも重宝するマルチケース

[W25×H15.5cm]1万2000円/アニアリ(プルーム)
ムラ感のある魅力的な風合いは、きめ細かいステアレザーによるもの。丁寧にクローム鞣しした革に4回に分けてオイルド加工を施し、手作業によってムラ染めすることで独特なアンティーク感を生み出しています。
両サイドに計4つのポケットを装備。航空券などにちょうどいい大きめのポケットに2つのカードポケット、反対側にはファスナー付きのポケットも用意されています。
PAGE 6

◆ クランプ 

“ショルダーウォレット”という提案

[W20×H13×D4.5cm]4万2000円/クランプ(池之端銀革店)
まさにバッグであり財布である、というのを体現したこちらは、見た目はちょっと大きめの長財布。分厚いイタリアンレザーを使ったハリのある見た目はエイジングが楽しみです。機能としても従来の財布に劣る面はありませんが、ショルダーストラップを付けることでショルダーウォレットとしても使用可能です。
小銭入れの部分はマチ付きで大きく開くから使い勝手良し。カードポケットの隣には、裏地にフェルトを貼り合わせた大きめのポケットがあり、スマホも収納可能です。
ストラップは約130cmと長めになっており、ゆとりをもって肩掛けできます。着脱がしやすいようにオリジナルのクイックリリースバックルを採用するなど、細部もぬかりありません。
ストラップを装着の仕方次第で肩掛けと腰巻きの2パターンで使用可能。写真は腰巻きで、ウェストバッグのように持ち運べます。
※掲載商品は原則税抜です

■ お問い合わせ

池之端銀革店 03-3828-6605
ヴァルカナイズ・ロンドン 03-5464-5255
トゥミ・カスタマーセンター 0120-006-267
プルーム 03-5793-3224
フルラ ジャパン 0120-951-673

この記事が気に入ったら「いいね!」しよう

LEON.jpの最新ニュースをお届けします。

RECOMMEND FOR YOUおすすめの記事

RELATED ARTICLES関連記事

SERIES

READ MORE

SPECIAL