• TOP
  • FASHION
  • 【人気バックパックで検証】TUMIの「ALPHA」が売れるワケとは?

2019.09.13

SPONSORED

【人気バックパックで検証】TUMIの「ALPHA」が売れるワケとは?

今年、アルファ3という新たなフェーズへと歩みを進めたアルファコレクション。長きに渡り支持され続ける同コレクションの真髄を、バックパックを通して見てみましょう。

CATEGORIES :
TAGS :
CREDIT :

写真・人物/HIRO KIMURA(W) 写真・静物/栗原大輔(Roaster) スタイリング/笠島康平 ヘアメイク/向後信行(JANEiRO) 文/安岡将文

アルファ3のバックパックはビジネスマンの強い味方!

今年1月に登場した新コレクションのアルファ3。バリスティックナイロンをいち早くバッグに取り入れバッグ界に革命を起こし、現実的な機能性と利便性を追求するトゥミにおけるコアコレクションと言えるのが、当時からのヘリテージを受け継ぐこのアルファです。そして、そのスペックの高さを知るのにうってつけなのが、より機動力を求められるバックパックです。

例えば、摩擦に強く撥水性や耐久性に優れるFXTバリスティックナイロンを用いながらも、随所にレザーを配することで上質感を両立。スマホ用ポケットやカードポケット、防水ライニングを採用したペットボトル&折りたたみ傘といった現代のライフツールを鑑みた使い勝手に優れたポケット類は、実用的であると同時に所作をスマートに演出してくれます。

折しも昨今はビジネスカジュアルの浸透やスポーツトレンドもあって、オンオフ共にバックパック人気が続いています。とはいえ、単にスポーティなだけのバッグは大人には軽々。大人に適したバックパックの条件は、上質であること、そして裏付けある機能を有していること。アルファ3コレクションは、まさしくそれらを満たしてくれます。そんなアルファ3コレクションのバックパックが活躍するシーンにもはやオンとオフの境はなく、大人のオトコのライフスタイルすべてにマッチする存在と言えます。
PAGE 2

◆ ブリーフ・パック 

機能をあくまでもお洒落に、その両立の理想形

バッグ6万9000円/トゥミ(トゥミ・カスタマーセンター)、ブルゾン15万6000円/チンクワンタ(エストネーション)、ニット2万2000円/グランサッソ(ビームス 六本木ヒルズ)、パンツ3万7000円/ブリリア 1949(トヨダトレーディング プレスルーム)、サングラス3万6000円/アイヴァン(アイヴァン PR)シューズ6万6000円/パラブーツ(パラブーツ 青山店)
「ブリーフ・パック」という製品名が表すとおり、ビジネスブリーフとバックパックを融合した機能的な作りを有しながら、その出で立ちは大人の休日カジュアルにも馴染むほど実にエレガント。バックパックという本来ならスポーティな存在でも、シックなグレーはスエードのジャケットに溶け込みます。素材はポリエステルを採用。
一見スリムなサイドのジップポケットは本体側にマチを設け、さらに右サイドポケットは防水ライニングを採用することで、ペットボトルや濡れた折り畳み傘をダイレクトに収納できます。
広々としたメインコンパートメントは、蛇腹を配することで大きく開いた状態でも中身の落下を防止。背面の保護パッド入りのPC収納スペースはもちろん、フロントポケットにはカードやメディアポケットなど小物を整理して収納できます。
PAGE 3

モデルが使用したバッグがコレ! 

オンでもオフでも境なく活躍するオールラウンダー

[W30.5×H43×D20.5cm]6万9000円/トゥミ(トゥミ・カスタマーセンター)
収納力に優れた「ブリーフ・パック」は、背面にラゲージをセットアップするためのスリーブも装備。ファブリックとレザーのコンビ使いは、同時にファッション性の高さを印象付け、ビジネストラベルだけでなく休日バッグやトラベルバッグとしても活躍してくれます。
PAGE 4

◆ スリム・バックパック 

名前はスリムでも、そのバリューはビッグ

バッグ6万円/トゥミ(トゥミ・カスタマーセンター)、シャツ2万7000円/オリアン、パンツ2万6000円/ジャブス アルキヴィオ(ともにビームス 六本木ヒルズ)、スカーフ2万1000円/ユーゲン(イデアス)、バングル2万7000円/TO WIT(TO WIT)、その他スタイリスト私物
休日バッグとして丁度良い「スリム・バックパック」。アルファ3コレクションならではの機能性はそのままに、スリム&シンプル化したモダンなルックスは、カジュアルな秋コーデとマッチします。もちろん、背面のPC収納スペースや内部のタブレット収納ポケットも完備しているので、ビジネス用としても大活躍。
PC&タブレット収納部はパッド入り。メディアポケット、カードポケット、ペンループ、キーリューシュなど、スリムといえども機能的な収納性は健在です。
PAGE 5

モデルが使用したバッグがコレ! 

収納性をまったく犠牲にしない、トゥミ流のスリム化

[W29×H40.5×D11.5cm]6万円/トゥミ(トゥミ・カスタマーセンター)
サイドポケットをなくすことでスリム化を図った、スリム・バックパック。それでも、コンパートメントは余裕のあるマチを設け、さらに逆U字型のフロントポケットもメインに劣らぬサイズを誇ります。休日バッグとしては、手頃にして十分な大きさです。独自開発のFXTバリスティックナイロンのタフネスさも、もちろん変わりありません。
PAGE 6

◆ コンパクト・ラップトップ・ブリーフ・パック 

現代に必要なツールを、安全かつスタイリッシュに運ぶ

[W32×H40.5×D18cm]7万6000円/トゥミ(トゥミ・カスタマーセンター)
「コンパクト・ラップトップ・ブリーフ・パック」は、ブリーフケースと同等の機能的なポケット群を揃えながら、コンパクトなサイズに収めているのが見どころ。ラップトップPCとタブレットに加えて、パッド入りの書類ケースも付属するとあって、ビジネス通勤用としてはもちろん、ノマドワークでも活躍してくれるモデルです。
PAGE 7

◆ スリム・ソリューションズ・ブリーフ・パック 

色、素材感、大人がひと目で惚れる要素がある

[W34.5×H42×D15-22cm]6万2000円/トゥミ(トゥミ・カスタマーセンター)
落ち着いた雰囲気漂うアンスラサイトカラーとブラウンレザーの組み合わせは、カジュアルでは格上げ、ビジネスではクラス感を享受できます。サイドのペットボトル&折り畳み傘収納用の防水ポケットは、使用しない時にはジップを閉じて平らにすれば横幅がスリムに。一方、背面側のジップを開けるとマチが広がり収納力を高めます。

高級感と艶感をプラスした「ALPHA3ブラック クロム」も登場!

ブリーフ・パック8万2000円/トゥミ(トゥミ・カスタマーセンター)
ブラックバリスティックにクロムのジッパー、レザー素材のサイドポケットなど、プレミアム感を高めたブラック クロムは今秋の新作。
※掲載商品は原則税抜です

「トゥミ 大丸心斎橋店」が9月20日(金)にオープン!!

グレーのレザーでアクセントが施されたALPHA3コレクションのオープン限定バッグ3型が発売されるほか、9月20日(金)から23日(月・祝)の4日間に限り、購入バッグのIDタグにスタッズでアクセントを付けられるオープニングイベントも開催されます!

◆オープン日/2019年9月20日(金)
◆住所/大阪府大阪市中央区心斎橋筋1-7-1 大丸心斎橋店 本館6F
◆営業時間/10:00〜20:30
◆定休日/大丸心斎橋店の休館日に準ずる

■ お問い合わせ

トゥミ・カスタマーセンター 0120-006-267
www.tumi.co.jp
https://www.tumi.co.jp/s/line ※TUMIのLINEお友達追加はこちら

アイヴァン PR 03-6450-5300
イデアス 03-6869-4279
エストネーション 0120-503-971
TO WIT 050-5362-4638
トヨダトレーディング プレスルーム 03-5350-5567
パラブーツ 青山店 03-5766-6688
ビームス 六本木ヒルズ 03-5775-1623

トゥミのバッグが気になったら、こちらもおすすめ!

この記事が気に入ったら「いいね!」しよう

LEON.jpの最新ニュースをお届けします。

RECOMMEND FOR YOUおすすめの記事

RELATED ARTICLES関連記事

SERIES

READ MORE

SPECIAL