• TOP
  • FASHION
  • 【注目】夜の接近戦で女子の視線を奪う、シャツとは?

2019.08.21

【注目】夜の接近戦で女子の視線を奪う、シャツとは?

夜の装いで差別化を図るのに、柄シャツは最高の選択。中でも理想は、ジャカード織りやプリントによって控えめに柄が表現された“思わず近寄って見たくなる”一枚です。夜の光で魅力を増す、大人の柄シャツを集めました。

CATEGORIES :
TAGS :
CREDIT :

写真/島本一男(BAARL) スタイリング/稲田一生 文/秦 大輔

近距離でわかるさりげない総柄が狙い目

チェックでもストライプでもない、個性的な模様が表現された総柄シャツは、夜の装いで差別化を図るのにうってつけ。ですが、ここぞとばかりに派手柄の一枚を着るのは、芸もなければ品もありません。大人が狙うべきは、遠目には無地のようで、近寄って始めておや?と気づくほどの控えめな総柄シャツ。

女性との接し方と同じで、“ちょっとした意外性”が相手の興味を惹くというわけです。光の当たり方によって陰影や艶が浮かぶ、ニュアンスのある生地感も、夜の柄シャツ選びのツボ。

以下、間違いのない4着を紹介します!
PAGE 2

◆ ベルルッティ

メゾンの定番“スクリット”柄を陰影豊かに表現

10万6000円(ベルルッティ・インフォメーション・デスク)
18世紀の手書き原稿をモチーフにしたベルルッティを象徴するカリグラフィ柄“スクリット”を、ジャカード織りで表現。陰影豊かなその生地をウィングカラーの細身シャツに落とし込んだ、気品に溢れる一枚です。凹凸感のあるジャカード織りとコットンシルクの艶やかな素材使いが相まって、見る角度によって豊かに表情を変えるのもこのシャツの魅力。まさしく、夜の光に映えることでしょう。

◆ エトロ

これって何柄!? エトロ節冴える魅惑の柄シャツ

4万9000円(エトロ ジャパン)
中世の錬金術師が夢想したファンタスティックな世界観を表現したという、ジャカード織りのシャツ。エトロといえば変幻自在の色柄表現で有名ですが、本作でもエトロ節は健在。ペイズリー模様の中に、ドラゴンやユニコーンといった架空の動物が入り交じる不思議な柄は、思わず何柄だろう?と見入ってしまう魔性の魅力を秘めています。それでいて色味はシックだから、大人がさらりと着られる。このバランスこそ、夜の柄シャツのお手本です。
PAGE 3

◆ ダンヒル

車の“ダッシュボード”に着想を得た、独創的な木目柄

6万2000円(ダンヒル)
1980年代の高級車のダッシュボードにインスピレーションを得たという“ウォールナット ダッシュ”柄を、厚手のナイロン生地にデジタルプリント。自動車との関わりが深い、ダンヒルならではの一枚です。ストラップ付きのスタンドカラーや比翼のデザインも個性的で、シルエットはゆったりめ。茶の濃淡で表現されるシブい柄にして、淡い艶感のある生地にはどこか大人の色気が漂います。※9月以降発売予定。

◆ ニードルズ

色気漂う、ちょっぴり無頼な雰囲気が夜にマッチ

3万4000円(ネペンテス)
大人の色気を醸すのに、ペイズリーほど効果的な柄はないでしょう。ニードルズのこちらは、ジャカード織りによって小紋のペイズリーが表現された一枚。キュプラの艶やかな風合いが、ペイズリーの匂い立つような色気を際立たせています。リラックス感溢れるオープンカラーや、裾をカットオフで仕上げたデザインも好ポイント。ちょっぴり無頼な雰囲気が、これまた夜に似合うんです。
※掲載商品はすべて税抜き価格です

■ お問い合わせ

ベルルッティ・インフォメーション・デスック 0120−203−718
エトロ ジャパン 03-3406-2655
ダンヒル 03-4335-1755
ネペンテス 03-3400-7227

この記事が気に入ったら「いいね!」しよう

LEON.JPの最新ニュースをお届けします。

RECOMMEND FOR YOUおすすめの記事

    RELATED ARTICLES関連記事

    SERIES

    READ MORE

    買えるLEON

      SPECIAL