• TOP
  • FASHION
  • ホテルのラウンジでも堂々と入れるサンダルは何が違う?

2019.07.03

ホテルのラウンジでも堂々と入れるサンダルは何が違う?

季節は夏。開放感のある装いが、自然と増えてきますよね。とはいえ、暑さにかまけてホテルのラウンジに短パン&ビーチサンダルで、というのは入室を嫌がられる場合も。そんなときは余裕のある大人サンダルがおすすめですよ。

CATEGORIES :
TAGS :
CREDIT :

写真/蜂谷哲実 スタイリング/稲田一生 テキスト/持田慎司

グレスラに合う! 露出控えめな太ストラップが選びのポイント

靴47万円/ジョンロブ(ジョン ロブ ジャパン)、ニットシャツ3万5000円/ジョン スメドレー(リーミルズ エージェンシー)、カットソー6800円/レイニング チャンプ(サザビーリーグ)、パンツ2万9000円/ジャブスアルキヴィオ(エフイーエヌ)、サングラス2万円/トリップ(ジービーガファス)
ある程度年齢を重ねると、相応の装いというものが求められるようになります。しかしながら、気分も開放的になる夏は、どうしてもそのネジがゆるくなりがち。ドレスコードの概念が薄まりつつある現代においてはなおさらなのではないでしょうか?     

しかしながら、それでもドレスコードが必要な場所というのは、いまだにしっかり残っているわけで。冠婚葬祭はもちろんのこと、おそらく皆さまが日常的に訪れるであろう高級レストランやホタルのラウンジなどは、その最たる例と言えるのです。  

そこで今回は、ホテルのラウンジでも堂々と入れるサンダルをご紹介します。とはいえ、小難しい話ではございませんのでご安心を。気をつけるべきポイントは、ストラップが太く露出が控えめなレザー製のサンダルを選ぶという点のみ。これだけ気をつけていただければ、大人としての節度はしっかりと守りつつ、夏らしい涼感溢れる足元が完成しますので、是非とも今夏は実践していただければと。
PAGE 2

● おすすめのラウンジサンダル その1 「ジョン ロブ」 

紳士靴の殿堂が送り出すラグジュアリーサンダル

47万円/ジョンロブ(ジョン ロブ ジャパン)
クロスさせたストラップが特徴の本作は、その名も『クロス』。モデル名の由来ともなったアイコニックなストラップ部分には、贅沢にも最上級のクロコダイルレザーが用いられます。まさにラグジュアリー感が極まる一足です。
PAGE 3

● おすすめのラウンジサンダル その2 「バーニーズ ニューヨーク」 

配色の妙によって、着こなしが広がりました

3万円/バーニーズ ニューヨーク(バーニーズ ニューヨーク カスタマーセンター)
ライトブラウンとブラックのコンビネーションによるクロスストラップのレザーサンダル。ベーシックカラー2色を組み合わせているので、大人の定番色であるネイビーやブラウン、ブラックなど、どんな装いにもコーディネートしやすいのです。返りの良いマッケイ製法を採用しているので歩きやすいのも特徴。

● おすすめのラウンジサンダル その3 「フラテッリ ジャコメッティ」 

ドレス靴感覚で履けちゃうサンダルならコチラ

8万4000円/フラテッリ ジャコメッティ(ウィリー)
フランスはデュプイ社の型押しカーフを使用し、踵のあるクラシックなディテールが特徴。踵が付いているぶん、革靴に近い履き心地です。露出面積も少ないので、サンダルを控えめに履きたい方にはおすすめ。サンダルでは珍しい、ソール&ヒールの積み上げも高級感を感じさせてくれます。
PAGE 4

● おすすめのラウンジサンダル その4 「ポルペッタ」

手染めによる味わい深いレザーの表情が魅力

3万円/ポルペッタ(ジィー)
革に深みを出すために、メッシュ状に編み込んだヌメ革を手染めで仕上げるという、手間暇をかけて丁寧に作られたレザーサンダル。ヨーロッパのビーチをイメージして作成されているので、リラックスした中にもエレガントな雰囲気が香り立ちます。例えばリネンのセットアップといったクラシックな装いにもマッチしそうです。
※掲載商品はすべて税抜き価格です

■ お問い合わせ

ウィリー 03-5458-7200 
エフイーエヌ 03-3498-1642  
サザビーリーグ 03-5412-1937  
ジィー 03-5760-6464 
ジービーガファス 03-6427-6989 
ジョン ロブ ジャパン 03-6267-6010 
バーニーズ ニューヨーク カスタマーセンター 0120-137-007  
リーミルズ エージェンシー 03-5784-1238 

この記事が気に入ったら「いいね!」しよう

LEON.jpの最新ニュースをお届けします。

RECOMMEND FOR YOUおすすめの記事

RELATED ARTICLES関連記事

SERIES

READ MORE

SPECIAL