• TOP
  • FASHION
  • 初夏に向けて、大人がデニムに合わせるべきは……

2022.03.31

初夏に向けて、大人がデニムに合わせるべきは……

カジュアルの代表格、デニムを大人がこなすにはジャケット合わせが基本。ですが、気温が上がってくるこれからの季節は、ジャケット代わりに艶感あるテロシャツを羽織るだけで大人セクシーにキマります!

CREDIT :

写真/人物・川田有二、静物・鈴木泰之(Studio Log) スタイリング/村上忠正 ヘアメイク/SHOTARO(SENSE OF HUMOUR) 文/竹内虎之介(シティライツ)

大人のデニムはジャケット合わせが基本型。じゃ、気温が上がってくる季節はどうするか? というと、艶っぽ素材のテロシャツがジャケット代わりになってくれます。襟付きゆえの上品さと素材感からくる色気を備えた一枚があればジャケットなしでも“ホテルでデニム”が成立しちゃうのです。

◆ ビームス

王道の顔つきにして絶妙な美シルエットが魅力の一本

オヤジのデニムに必要なのは襟と色気のあるトップス
大人の装いにとって襟があることはとっても重要。とりわけラフなデニムスタイルにおいてはその効能もひとしおです。だから夏でもトップスは襟付き。さらにそれが艶やかなテロシャツなら、オヤジに不可欠な色っぽさも自動的に漂います。デニム1万1000円/ビームス(ビームス 六本木ヒルズ)、シャツ2万6400円/コロニー クロージング(バインド ピーアール)、ジャケット10万3400円/タリアトーレ(トレメッツォ)、サングラス3万9600円/アイヴァン(アイヴァン 東京ギャラリー)、時計95万1500円/IWC、靴3万1900円/ボルベッタ(ビームス 六本木ヒルズ)
ベーシックな5ポケットスタイルながら動きやすいストレッチ素材を採用した味出しブルーデニム。テーパードの始まりを高めに設定することで、ひざ下がすっきり長く見えるシルエットを実現。一方でモモ周りは窮屈にならない絶妙のフィッティング。
PAGE 2

【5ポケットデニムカタログ】

青、黒、白それぞれに厳選したデニムのバリエーションを、夏に際立つテロシャツとともにお届けします!

◆ アントレ アミ

はき心地の良さを追求したスキニーデニム 

▲ デニム2万5300円/アントレ アミ(インターブリッジ)、シャツ3万9600円/マンド(エストネーション)
ブランドを代表するスキニーシルエットのデニムパンツ、Gaga。ヴィンテージウォッシュ加工によって色落ちさせたラフな表情ながら、印象はあくまでシャープでモダン。ストレッチ性の高い生地がもたらす抜群のはき心地も自慢です。

◆ シヴィリア

シャープさを極めたピュア黒デニム

▲ デニム3万3000円/シヴィリア(ストラスブルゴ カスタマーセンター)、シャツ2万7500円/タキャシ(ビームス 六本木ヒルズ)
クールなブラックカラーを纏ったスリムフィットモデル。ウエストやヒップをコンパクトに設計し、レッグラインもすっきりとシャープに仕上げた一本ながら生地にストレッチが効いているため、はき心地は快適です。
PAGE 3

◆ ウノ ピゥ ウノ ウグァーレ トレ

クリーンかつ味わい深いストレッチ白デニム

▲ デニム5万2800円/ウノ ピゥ ウノ ウグァーレ トレ(ウノ ピゥ ウノ ウグァーレ トレ 表参道ヒルズ)、シャツ4万4000円/バグッタ(トレメッツォ)
ブランドの定番として高い人気を誇るテーパード型の5ポケットパンツ。緩急の効いたシルエットと、クリーンな白デニムにして、はき込まれた風合いを表現した手作業による加工が魅力。

◆ ダブルジェイケイ

見た目を裏切る驚異のストレッチ性が魅力

▲ デニム3万3000円/ダブルジェイケイ(wjk 名古屋)、シャツ4万1800円/ピーティー トリノ(バインド ピーアール)
加工の表情は本格デニムのまま、ニットデニムをも凌ぐストレッチ性を実現したスーパーデニム素材の一本。この素材なればこそ可能となるセクシーな細身のシルエットに加え、モチモチッとした触感もヤミツキ必至です。
PAGE 4

◆ リプレイ

手の込んだ加工が魅力の味出しブラック

▲ デニム4万4000円/リプレイ(ファッションボックスジャパン)、シャツ2万6400円/ワングラヴィティ(エストネーション)
ひざから裾にかけて緩やかにテーパードを描くスリムテーパードフィットのANBASS。黒デニムに黒を重ね染めし、ウォッシュ加工した深みのある色出しや、3D加工による自然なシワ感が魅力の手の込んだ一本。

◆ ジャブスアルキヴィオ

自慢の美脚が映える新生デニムコレクション

▲ デニム2万9700円/ジャブスアルキヴィオ(エフイーエヌ)、シャツ4万2900円/THREAD MOUTH AND THE MOON(トゥモローランド)
イタリアのデニム専業ファクトリーと手を組み開発されたデニムコレクション“GINS”。スラックスラインの美脚シルエット、マサッチョのシルエットを踏襲しミリ単位で細部を調整した自信作です。
2022年4月号より
※掲載商品はすべて税込み価格です

■ お問い合わせ

アイヴァン 東京ギャラリー 03-3409-1972
IWC 0120-05-1868
インターブリッジ 03-5776-5810
ウノ ピゥ ウノ ウグァーレ トレ 表参道ヒルズ 03-6447-4970
エストネーション 0120-503-971
エフイーエヌ 03-3498-1642
ストラスブルゴ カスタマーセンター 0120-383-563
wjk 名古屋 052-262-4050
トゥモローランド 0120-983-522
トレメッツォ 03-5464-1158
バインド ピーアール 03-6416-0441
ビームス 六本木ヒルズ 03-5775-1620
ファッションボックスジャパン 03-6452-6382

PAGE 5

モテるデニムが気になる方は、コチラもチェック!

この記事が気に入ったら「いいね!」しよう

LEON.JPの最新ニュースをお届けします。

SPECIAL

    おすすめの記事

      SERIES:連載

      READ MORE

      買えるLEON

        初夏に向けて、大人がデニムに合わせるべきは…… | メンズファッション | LEON レオン オフィシャルWebサイト