• TOP
  • FASHION
  • 90年代リバイバルにドンピシャ! あの「ポロ スポーツ」が帰ってくる!

2019.05.29

90年代リバイバルにドンピシャ! あの「ポロ スポーツ」が帰ってくる!

90年代リバイバルが止まらない! あの「ポロ スポーツ」が限定復刻を果たすと聞けば、止まるどころか益々加速していると言って過言ではないでしょう。もはや、定着しちゃうんじゃないですかね?

CATEGORIES :
TAGS :
CREDIT :

写真/島本一男(BAARL) スタイリング/髙塩崇宏 文/安岡将文

満を辞しての登場! 90年代リバイバルの最中、遂にあの山が動いた!

ストリートトレンド然り、スポーツトレンド然り、昨今のファッションシーンにおいて絶大な影響を及ぼしている90年代。一時の盛り上がりではなく、定着の様相さえ見せる息の長いこのムーブメントは、それほど90年代ファッションがネタの宝庫ということを示しています。だって、まだまだ「ポロ スポーツ」の復刻という大ネタが出てくるんですから。

ポロ スポーツは、ポロ ラルフ ローレンのスポーツコレクションとして1992年に発表されました。今思えば、世界に名だたるブランドが本格的なスポーツウェアのトータルラインをスタートさせた走りと言えます。ストリート全盛の当時、爆発的な支持を集めた同コレクション。今回「ポロ スポーツ デニム」と「ポロ スポーツ シルバー」の2つのカプセルコレクションによって、限定復刻を果たしたんです。
PAGE 2

2つのカプセルコレクションで送る、アップデートされたあの頃

まず、メンズのみで展開するポロ スポーツ シルバーは、メタリックシルバーを随所に配したカラーリングが見どころ。大胆なロゴプリントなどとともに、まさしくアメリカンスポーティな空気感を楽しませてくれます。

ポロ スポーツ デニムは、その名の通りデニムアイテムに特化したコレクション。デニム生地にストレッチ素材の入っていないコットン100%を採用するなど、素材においても当時感を再現しています。青みを残した色落ちも、実に懐かしいです。

どちらも当時の空気感を再現しつつ、パターンや配色などをアップデート。発売は5月31日(金曜日)から。今回リリースされるのはPOLOアプリと一部ポロ ラルフ ローレンストアやスペシャリティーストアのみで販売される限定コレクションとなりますが、今後ポロ スポーツはインラインとして展開される予定だとか。90年代リバイバルは、まだしばらく続きそうです。

◆ 「シルバーライン」 その1 

このアバンギャルド感、90年代はこうでなくちゃ

6万6000円/ポロ ラルフ ローレン(ラルフ ローレン)
ポロ スポーツ シルバーからリリースされるウインドブレーカー。ネイビー、ホワイト、レッド、そしてメタリックシルバーの大胆なカラーブロッキングが、まさしく90年代ストリートを想起させます。ホワイト部分のやや透け感のある感じが、今シーズンのトレンドキーワードともマッチします。
カラーブロッキングとともに、90年代感を盛り上げるのがビッグロゴ。堂々たるSPORTの文字が、当時を知るファンからすれば垂涎です。
PAGE 3

◆ 「シルバーライン」 その2 

白Tの上から羽織って、パンツは色落ちデニムですよね

5万1000円/ポロ ラルフ ローレン(ラルフ ローレン)
フロントはバイカラー、バックにはメタリックシルバーを配したベスト。薄手の生地は軽快で、裾にはドローコード、そして背中にはポケット、さらに裏地にメッシュを施すなどスポーティな仕様が満載。アップデートしながらも、見事に当時らしさを再現しています。

◆ 「シルバーライン」 その3 

ロゴ入りサイドテープが、実にアメリカンです

3万2000円/ポロ ラルフ ローレン(ラルフ ローレン)※H Beauty & Youthのみで販売
ウインドブレーカーとのセットアップも楽しめるトラックパンツ。薄手で軽快なナイロン生地は、裏地にメッシュを配することでさらりとした穿き心地に。サイドテープにはメタリックシルバーを配し、さらにロゴと星条旗柄をプリント。オリンピックムードが高まる中、こんな1本が気になります。
PAGE 4

◆ 「シルバーライン」 その4 

ボディバッグじゃなく、あくまでウエストバッグです

ウエストバック2万6000円/ポロ ラルフ ローレン(ラルフ ローレン)
コンパクトサイズのウエストバッグ。カラーブロッキング、ロゴプリント、ストラップには星条旗と、アメリカンスポーツ要素が満載。ウェアではメタリックシルバーを配していますが、こちらはリフレクターを採用しています。やっぱり斜めがけよりも、ウエストに装着したくなりますよね。

◆ 「デニムライン」 その1 

あの頃感を楽しめつつ、シルエットは今っぽく

3万2000円/ポロ ラルフ ローレン(ラルフ ローレン)
90年代のアーカイブをベースに、テーパードシルエットで今風にアレンジしたデニムラインからの1本。当時ストリートで流行していたワークパンツの王道ペインターパンツに、ロゴ入り切り替えでスポーツ感をにじませています。限定コレクションとあって、ウエスト内側にはリミテッドタグが。
今どきにアレンジといっても、トリプルステッチやバックポケットのバータック、もちろんハンマーループやスケールポケットなど、アメリカンワークなペインターパンツにおける王道は、しっかりと踏襲されています。
PAGE 5

◆ 「デニムライン」 その2 

そうそう、キャップはコンパクトが主流でしたよね

8000円/ポロ ラルフ ローレン(ラルフ ローレン)
色落ちデニムにオレンジステッチが当時らしいキャップ。フロントのロゴはエンブロイダリーになっています。シルエットはコンパクトで、カーブさせたツバも小ぶり。2000年代のストリートはツバが幅広なものが多いですが、90年代のはじめ頃といえばやっぱりこのサイズ感ですよね。
※掲載商品は原則税抜です

■ お問い合わせ

ラルフ ローレン 0120-3274-20

この記事が気に入ったら「いいね!」しよう

LEON.JPの最新ニュースをお届けします。

RECOMMEND FOR YOUおすすめの記事

    RELATED ARTICLES関連記事

    SERIES

    READ MORE

    買えるLEON

      SPECIAL