• TOP
  • FASHION
  • 【史上初!?】こんなの見たことない! 8通りの使い方ができる究極バッグ

2019.05.17

【史上初!?】こんなの見たことない! 8通りの使い方ができる究極バッグ

多様化する昨今のビジネススタイル。それは、ビジネスバッグにおいても然り。ブリーフ? バックパック? ショルダーもしくはクラッチバッグ? 選択肢が増えたのはいいですが、それ全部買います?

CATEGORIES :
TAGS :
CREDIT :

写真/島本一男(BAARL) スタイリング/髙塩崇宏 文/安岡将文

結論! バーニーズ ニューヨークのビジネスバッグなら、ひとつでOK!

普段用のブリーフケース、出張用のボストンバッグ、さらには出勤用バックパックやオフィス内用クラッチバッグなどなど、多様化する昨今のビジネスバッグ事情。これも、ビジネススタイルがカジュアルに寛容になり、様々なスタイルが受け入れられていることに起因します。とはいえ、その時々用にバッグを揃えるのは、正直面倒と思っている方は少なくないでしょう。ならば、いっそオールオケージョン対応の8WAYなんてビジネスバッグはいかがでしょう。

ご紹介するのは、バーニーズ ニューヨークのオリジナルとして登場したマルチウェイナイロンバッグ。マルチウェイの内訳は以下の通り。
 
1.ブリーフケース
2.バックパック
3.ショルダーバッグ
4.サコッシュ
5.クラッチバッグ
6.マルチケース
7.トロリーへの連結(ブリーフケース時)
8.トロリーへの連結(バックパック時)

 
どうです? 出勤から外回り、出張やオフィス内まで、ビジネスにおけるおおよそのシーンに見事対応しています。おまけに1689デニールの高密度コーデュラバリスティックナイロンの採用により、耐久性もバッチリ。ぶっちゃけ、ビジネスのみならず、カジュアルにおいてもこのバッグひとつでこと足ります。
PAGE 2

1.ブリーフケース 

軽く丈夫なナイロン素材は普段使いのブリーフに◎

4万8000円/バーニーズ ニューヨーク(バーニーズ ニューヨーク カスタマーセンター)
ナイロン素材ながら、オールブラックのシンプルなルックスはビジネスシーンにちゃんと馴染んでくれます。ジップの引き手をレザーにするなど、ディテールでの上質感演出も抜かりなし。

◆バックパック 

通勤時はスポーティなバックパックスタイルで

実は、アウトポケットはスナップボタンによるデタッチャブル仕様になっています。バックパックの場合はサイドにタテ置きのジップポケットとして、また大きなポケットの向きもレイアウト変更が可能になっています。これでジップポケットが横向きになることありません。
PAGE 3

◆ショルダーバッグ 

出張時にはストラップ装着でショルダーバッグに

付属のショルダーストラップをつければ、出張時など荷物の多いときもOK。ジップを採用したアウトポケットはマチ幅があり、細々とした小物やアメニティなどの収納に便利です。

◆サコッシュ 

出張先ではサコッシュをサブバッグに

スナップボタンで着脱できるアウトポケット。そこにショルダーストラップをつけることで、コンパクトなサコッシュとして使えます。休日のカジュアルスタイルでも、活躍してくれますね。
PAGE 4

◆クラッチバッグ 

昼食やオフィス内バッグには、シンプルクラッチで

アウトポケットを取り外せば、そのままクラッチバッグとして使えます。レザータグまでオールブラックで統一したシンプルなルックスは、ビジネススーツに持っても違和感がありません。

◆マルチケース 

小物入れやバッグINバッグにちょうどいいサイズ

こちらもアウトポケットで、スナップボタンを外せば単体でコンパクトポーチになります。コンパクトですが、コーデュラバリスティックナイロンなので、収納物をしっかり守ります。
PAGE 5

◆トローリー連結(ブリーフケース時) 

出張時には、もちろんスーツケースへのセットアップも

背面には、スーツケースのキャリーハンドルへのセットアップベルトを採用。しかも、このベルトが幅広に設計されており、しっかりと安定したセットアップが可能になっています。

◆トローリー連結(バックパック時) 

タテにもセットアップできるから、バックパックのままでもOK

キャリーハンドルへのセットアップは、タテでも可能になっています。これにより、バックパック用のストラップをしまうことなく、外に出した状態のままセットアップすることが出来ます。
※掲載商品は原則税抜です

■ お問い合わせ

バーニーズ ニューヨーク カスタマーセンター 0120-137-007

この記事が気に入ったら「いいね!」しよう

LEON.jpの最新ニュースをお届けします。

RECOMMEND FOR YOUおすすめの記事

RELATED ARTICLES関連記事

SERIES

READ MORE

SPECIAL