• TOP
  • FASHION
  • 【疲労回復】ビジネスマンの救世主!? リカバリーサンダル厳選4ブランド

2019.05.16

【疲労回復】ビジネスマンの救世主!? リカバリーサンダル厳選4ブランド

カジュアルに寛容になったビジネスとはいえ、さすがにサンダル履きはNGです。でもオフィス内のデスクワーク時でなら、こっそり紳士靴を脱いでも良いのではないでしょうか。

CATEGORIES :
TAGS :
CREDIT :

写真/島本一男(BAARL) スタイリング/髙塩崇宏 文/安岡将文

外回りで疲れた足を、デスク下でリカバリー!

もちろん、外回りに履いてゆくわけではありません。あくまで、オフィスでのデスクワーク時用です。すでにスリッパを愛用している人も多いでしょうが、外回りで疲れた足をより癒すためには、リカバリーサンダルがオススメです。

リカバリーサンダルとは、ランニングやトレッキングなどを楽しんだ後に履くサンダルのこと。疲れた足を回復させるために、スニーカー並みにクッション性の高いソールを採用しているのが特徴です。

ただのビーサンやスリッパとは段違いな履き心地は、外回りで紳士靴により酷使された足を癒すのにうってつけ。スポサン人気によって昨今は専門ブランドも増えていますが、今回はその中からオフィスに溶け込んでくれるシックなカラーリングをチョイスしてみました。
PAGE 2

◆ホカ オネオネ 

スニーカーでおなじみのクッション性をサンダルでも

各8000円/ホカ オネオネ(デッカーズジャパン)
トレイルラン用に開発されたことから始まった、極厚ソールが特徴のホカ オネオネ。ダッドスニーカー人気の中、街履きでも人気を集めていますが、この「オラ リカバリー スライド」がさらにオフィス履きシーンでもその人気を広げそうです。特徴は、もちろん独自開発のオーバーサイズミッドソール。履き心地良すぎて、そのまま外に出ちゃいそうです。

◆ウーフォス 

独自開発素材により、疲れた足腰への負担を軽減

左:6800円、右:5800円/ウーフォス(アルコインターナショナル)
2年半の開発期間を経て2011年に誕生した、アメリカ発のリカバリーシューズブランド。独自開発のOOfoam(ウーフォーム)は、衝撃への反発力を37%抑制することで、足裏から膝、腰への負担を軽減。水に浮くほど軽量で、さらに防臭効果や洗濯機での丸洗いも可能と、サンダルの懸念材料である清潔さにおいても考慮されています。
PAGE 3

◆テリック 

思わず履き替えを忘れて、営業に出てしまうほど快適

左:6800円、右:4800円/テリック(ドウシシャ お客様相談室)
独自のレシピでブレンドされたEVA素材は、衝撃吸収性だけにとどまらず、高いクッション性と反発性、そして弾力性を網羅。さらに軽量性にも優れており、また土踏まず部分を支えるアーチ構造を採用することで、踵への圧力を分散。オフィスだけで履くのは勿体無い、長時間歩行も楽チンなサンダルです。

◆リグ 

疲れた足でも、自然と前向きに踏み出せます

各6300円/リグ(mesutta)
やはり日本人の足型には、日本発のサンダルブランドが頼りになります。見どころはソール。衝撃を十分に吸収する厚みを持たせたソールは、さらに弓形に反らせることで衝撃をより分散。おまけに荷重移動もスムーズになり、歩きやすくなります。土踏まずと指の付け根を盛り上がらせることで、長時間履きも快適に。
※掲載商品は原則税抜です

■ お問い合わせ

アルコインターナショナル 06-6538-3917
デッカーズジャパン 0120-710-844
ドウシシャ お客様相談室 0120-104-481
mesutta http://rigfootwear.com/

この記事が気に入ったら「いいね!」しよう

LEON.jpの最新ニュースをお届けします。

RECOMMEND FOR YOUおすすめの記事

RELATED ARTICLES関連記事

SERIES

READ MORE

SPECIAL