• TOP
  • FASHION
  • 人気継続中! お洒落で使いやすいメゾンのミニ財布厳選4点!

2019.05.14

人気継続中! お洒落で使いやすいメゾンのミニ財布厳選4点!

“大人が持って便利なモノ”をご紹介するにあたり、今絶対に外せないのがミニウォレットの最進化系、フラグメントケースです。それが名だたるメゾンが手がける逸品なら、イバリも効いて一石二鳥です。

CATEGORIES :
TAGS :
CREDIT :

写真/島本一男(BAARL) スタイリング/髙塩崇宏 文/瀧川修平

デイリーユースはコレで十分!

スニーカーやリュックなど、軽快で楽ちんにして利便性の高いアイテムが見直されている昨今。その潮流を端的に表しているのが、小型化する財布のトレンドです。かつてはリッチの象徴として長財布一強だったところ、近年は手の平サイズに折り畳める小ぶりなサイフが台頭。その最先端をゆくのが、ここにご紹介するフラグメントケースです。

“フラグメントケース”とは、ジップ付きのメインコンパートメントと片面にあしらわれたカードポケットが基本のマチ無しコインケースを差します。コインやクレジットカードだけでなく四つ折りにしたお札も収納できる上、パンツのポケットだけでなくジャケットの内ポケットにも収まるため、手回り品をコンパクトにまとめたい大人の男女から引っ張りダコに。タマゴが先か、ヒヨコが先か。名だたるメゾンが手掛けていることもヒットの要因といえるでしょう。そこで、今買えるLEON的注目ブランドの今季新作をここにご紹介いたします。
PAGE 2

◆ルイ・ヴィトン 

アイコニックな意匠が一石二鳥

[W8×H14.5×D1cm]3万4000円/ルイ・ヴィトン(ルイ・ヴィトン クライアントサービス)
タイガ・レザーをベースにカードケース状のモノグラム・キャンバスを乗せた、メンズ アーティスティック・ディレクターに就任したヴァージル・アブローが手がけるコインカード・フォルダー。ジップを開けば片辺のみですが折り返しのマチつきゆえ、メインコンパートメントの収納力も上々です。
背面にも広めのカードケースを搭載。クレジットカードよりサイズの大きい名刺も収納可能です。
PAGE 3

◆フェンディ 

差しイエローが効いてます

[W13.5×H7.5×D1cm]5万2000円/フェンディ(フェンディ ジャパン)
FFモチーフ入りのポリウレタンボディに、創業地“ROMA”のスペルをシャッフルして、イタリア語で愛を意味する“AMOR”を乗せた、温故知新なフラグメントケース。ロゴと同様にハイコントラストな黄色いレザータブがお茶目に際立ちます。片方にマチが隠れているため、ジップ内のコインが取り出しやすいのも◎。
背面にはカードスロットが5室並びます。片方が丸くカットされているため、出し入れもスムーズです。
PAGE 4

◆ディオール 

ハンドステッチ風の白糸が好アクセント

[W12.2×H7.8cm]3万6000円/ディオール(クリスチャン ディオール)
フラグメントケースがバリエーション豊富に揃うディオール。中でもオススメが、シボ入りのブラックグレインドカーフスキンにホワイトステッチを効かせたこちら。ラギッドな素材使い、銀箔によるロゴ、重厚感のあるメタルタブが三位一体となって程よく主張します。
裏には、名刺が入る大きなポケットが1室、クレジットカードサイズのポケットが2室。縦と横に配置された3室があれば、男のデイリーユースには不足ナシかと。

◆サンローラン 

ラギッドな装いとも好相性

[W13×H7.5×D0.5cm]4万1000円/サンローラン バイ アンソニー・ヴァカレロ(イヴ・サンローラン)
フラグメントケースのバリエーションがとりわけ豊富なサンローランの中からLEON.JPに最も刺さったのが、ヴィンテージレザーに多様なスタッズでペイズリー柄をあしらったこちら。メゾンなのにインディアンジュエリーさながらの存在感が大人好み。5室のカードスロットが表についているのも珍しい。
※掲載商品は原則税抜です

■ お問い合わせ

イヴ・サンローラン 0570-016655
クリスチャン ディオール 0120-02-1947
フェンディ ジャパン 03-3514-6187
ルイ・ヴィトン クライアントサービス 0120-00-1854

この記事が気に入ったら「いいね!」しよう

LEON.jpの最新ニュースをお届けします。

RECOMMEND FOR YOUおすすめの記事

RELATED ARTICLES関連記事

SERIES

READ MORE

SPECIAL