• TOP
  • FASHION
  • ドライブをねだられるモテオヤジが、クルマ以上にこだわっていたモノとは?

2019.04.24

ドライブをねだられるモテオヤジが、クルマ以上にこだわっていたモノとは?

ドライブデートの成否は、コモノで決まる? 同伴する彼女へのおもてなしの意志が伝わる選びこそが、何より肝心なのです。好印象、機能性、快適性にこだわった必勝アイテムを、こっそりご紹介します。

CATEGORIES :
CREDIT :

写真/島本一男(BAARL) スタイリング/稲田一生 文/長谷川 剛(Zeroyon) 編集/長谷川茂雄

モテるオヤジは、行き先以上に道中を大事にするんです

大人のお出かけといえば、ドライブは欠かせません。新緑の道を駆け抜け、話題のスポットで過ごす時間は、手軽に楽しめる非日常ですよね。加えて車内という緊密空間を共有することから、二人の距離もググッと縮まるというもの。

しかし、長時間一緒ということは、ある意味諸刃の剣でもあります。長いドライブ時間が窮屈なモノにならぬよう、細かい数々の配慮がマストとなるのです。

スマートかつ清潔な身支度に始まり、各種快適グッズ、それに目に見えぬアノこともしっかりケアしてこそのパーフェクト・デート。素敵な思い出作りのためにも必須な事前投資です!

◆ コノリー 

英国王室ゆかりの気品漂うレザーグッズ

左から、ポーチ4万円、巾着バッグ2万5000円、シーバッグ42万4000円、キーホルダー2万3000円、コインケース2万8000円、ポートフォリオ各7万円、グローブ6万1000円/すべてコノリー(キャンディ)
ドライブデートや旅行は非日常を楽しむイベント。旅の便利を支えるバッグ類が使い古しの日常アイテムでは、お出掛けの気分も高まりません。しかし英国レザーの頂点である「コノリー」のバッグなら完璧です。

ロールスロイスなどの高級車を始め、英国王室馬車のシートに用いられるコノリーレザーを使用しており、別格の気品を放つところが最大のポイント。

しかも今季は定番のボストンバッグからグローブ、それに各種バッグ類まで完備。革小物を統一することで、旅スタイルが洗練されたものに仕上げることができるのです。
PAGE 2

◆ イエローズプラス 

レトロな“はね上げ式”が便利でお洒落

各3万円/イエローズプラス(デコラ)
日増しに日差しが強くなるこのシーズン。ドライブに欠かせないのがサングラスです。「イエローズプラス」の定番モデルは便利なはね上げ式。今では貴重といえる福井県・鯖江でただ一社が生産するパーツを使用した特別な機能型モデルです。
ワンアクションで遮光状態にチェンジするはね上げ式サングラスは、ドライブ時に最適でありながら、ガジェット的な個性も兼備するもの。あらかじめ女性のために用意しておけば、会話の切っ掛けとなると同時に、おもてなしの心も感じてもらえるはずです。
PAGE 3

◆ ベルスタッフ×マクラーレン

シックながら快適なコラボアウター

8万2000円/ベルスタッフ×マクラーレン(ベルスタッフ 銀座ストア)
お出掛け前は快適環境でも、目的地が同じとは限りません。たとえば高原リゾートなどの場合は、冷え込むことが十分に予想され、クラシカルなジャケットでは寒くてデートどころではなくなることも。ゆえに雨天などまで考慮した、機能系アウターを用意しておくことが望ましいのです。

「ベルスタッフ」と「マクラーレン」のコラボブルゾンは、定番的なスイングトップ型にしてヒート仕様のシームを施した耐候性3層ストレッチナイロン素材による高機能がポイント。突然の悪天候でも慌てることなく同伴者をクールにエスコート可能です。

◆ トッズ 

ルックスも足さばきも最上級です

左から、6万6000円、7万6000円/ともにトッズ(トッズ・ジャパン)
ドライビングをスムーズにこなすには、まず足さばきが重要です。確かにアクティブに動けるスポーティなフットギアが理想となりますが、チープなスニーカーではスタイル全体のクオリティが下がってしまいます。

そこでオススメしたいトッズのドライビングシューズ。通称“ゴンミーニ”は小さなゴムの突起をソール全面にあしらったスリッポンシューズ。スタイリッシュでありながら運転しやすいことから、最高級ドライビングシューズと評価されています。
PAGE 4

◆ サンタ・マリア・ノヴェッラ 

空気にこだわることで快適時間も長続き

各7334円(税込み価格)/サンタ・マリア・ノヴェッラ(サンタ・マリア・ノヴェッラ銀座)
車内環境は目に見えるモノだけ配慮しておけば良いかというとさにあらず。目に見えない“空気”への気遣いこそが、勝負の分かれ目となることが実は多いのです。

フィレンツェの「サンタ・マリア・ノヴェッラ」は世界最古の薬局であり、イタリア随一の芳香作りの殿堂でもあります。特に自然栽培の植物を原料とするポプリは、名だたる名士・ドレッサーも愛用する世界遺産。なかでも車内用に適しているのが小型の絹袋にポプリを収めた“シルクサシェ”です。

グローブボックスなどに入れておくことで、車内特有のニオイを防ぎつつ、ヒーリング効果のある香りを旅の間楽しむことができるのです。
※掲載商品は原則、税抜き価格です

■ お問い合わせ

キャンディ 03-3248-8818
サンタ・マリア・ノヴェッラ銀座 03-3572-2694
トッズ・ジャパン 0120-102-578
デコラ 03-3211-3201
ベルスタッフ 銀座ストア 03-5537-8214

この記事が気に入ったら「いいね!」しよう

LEON.jpの最新ニュースをお届けします。

RECOMMEND FOR YOUおすすめの記事

RELATED ARTICLES関連記事

SERIES

READ MORE

SPECIAL