• TOP
  • FASHION
  • 【新作】人気ブランドから厳選、大人のバッグ10点!

2019.03.22

【新作】人気ブランドから厳選、大人のバッグ10点!

LEON本誌でもたびたび誌面を賑わしている5ブランドの新作をジャンルレスにご紹介します。長きにわたりシーンを牽引する大御所の動向を知らずして、バッグのトレンドは語れませんよ!?

CATEGORIES :
TAGS :
CREDIT :

写真/島本一男(BAARL) スタイリング/高塩崇宏、笠島康平 文/瀧川修平

各々の持ち味を活かした新作が揃い踏み

今季買うべき新作バッグは、“メゾンの白”や“お茶目柄”、“キャンバストート”だけじゃありません。ジャンルレスでも、この春買ってこそ絵になるトレンディな狙い目はたくさんあります。

そこで、ファッションフリークならコレクションの動向を押さえておくべきイタリア、イギリス、アメリカの名門が作る10傑の新作をリコメンド。これらがあれば、春の装いがアップデートされること請け合い。バッグを変えれば、気分と印象が一新するハズですよ!
PAGE 2

◆エンポリオ アルマーニ

帝王も春は白推しでした

左[W41×H33×D13cm]10万5000円、右[W40×H27×D14cm]11万円/エンポリオ アルマーニ(ジョルジオ アルマーニ ジャパン)
この春買うべきラグジュアリーな白バッグを特集しましたが、モードの帝王も白リュックも作っておりました。左のデイパック、右のフラップデザインともにシボ感があって自立するフルグレインレザー製。背面、内装、ストラップは黒で引き締め効果も抜群。服装は重めでも、これらを背負うだけでクリーンな印象が醸し出されます。

◆ジミー チュウ 

差しピンク初心者にオススメな一手

左[W20×H29×D3cm]22万1000 円、右[W42×H17×D7cm]12万7000 円/ジミー チュウ(ジミー チュウ)
LEON本誌でも推奨している差しピンクですが、ウェアでは難易度が高いという方にオススメしたいのがこちら。レザードローストリングスで背負うナップサックは「マーロン」、クロスボディバッグは「デリー」で、ともにマルチメタリックのスタースタッズがアイコニックです。ともにペールトーンゆえ、柔和で悪目立ちは皆無。
PAGE 3

◆トッズ 

エイジングする必要ナシ!

左[W57×H34×D20cm]34万3000円、右[W24×H41×D20cm]29万6000円/トッズ(トッズ・ジャパン)
トッズが得意とするハンドペイントでヴィンテージを再現したレザーで、、バックパックとボストンバッグを構築。ハンドルの付け根や底辺、角などのアタリまでリアルに再現。買ったその日から何年も使い込んだ風合いと、ミリタリーな風合いをお約束します。揃えて持てば存在感抜群、異国の旅路にムードをもたらしてくれるでしょう

◆フルラ 

レトロな新境地に刮目

左[W48cm×H35cm×D17cm]6万円、右[W25×H24×D7cm]3万9000円/フルラ(フルラ ジャパン)
シンプルなソリッドデザインが多い中、今季はレトロな総柄入りも狙い目です。PVCコーティングされたプリントキャンバスと牛革とのコンビネーションシリーズは、トートバッグ「ジョーヴェ」、クロスボディバッグ「ユリッセ」他、バックパックやスリングバッグも展開されます。
PAGE 4

◆コーチ 

シグネチャー・パターンがトレンディ

左[W30×H19×D3cm]5万5000円、右[W11×H16×D5cm]5万5000円/コーチ(コーチ・カスタマーサービス・ジャパン)
ブランドネームを構成する5つのアルファベットで作られた新ロゴがアイコニックなベルトバッグと、ミニショルダー。ベルトバッグはベースにコーチのシグネチャー・パターンを採用。レトロなアウトドア顔を彷彿させるスポーツ&ストリートミックスなデザインも今季的です。
※掲載商品は原則税抜です

■ お問い合わせ

コーチ・カスタマーサービス・ジャパン 0120-556-936
ジミー チュウ 03-5413-1200
ジョルジオ アルマーニ ジャパン 03-6274-7070
トッズ・ジャパン 0120-102-578
フルラ ジャパン 0120-951-673

この記事が気に入ったら「いいね!」しよう

LEON.jpの最新ニュースをお届けします。

RECOMMEND FOR YOUおすすめの記事

RELATED ARTICLES関連記事

SERIES

READ MORE

SPECIAL