• TOP
  • FASHION
  • 【速報】日本初上陸ブランドのバッグで、ライバルを出し抜け!

2019.03.22

【速報】日本初上陸ブランドのバッグで、ライバルを出し抜け!

春先になり、そろそろバッグを新調しようかと考えている皆様、今季真っ先にチェックすべきブランドはこの3つです。海外から、そして日本から、斬新なコンセプトを掲げた注目株をピックアップしました。

CATEGORIES :
CREDIT :

写真/島本一男(BAARL) スタイリング/髙塩崇宏、笠島康平 文/石井 良

どうせ買うなら、「それどこの?」って聞かれるバッグを!

読者諸兄におかれましては、これまでに様々なブランドのバッグを所有してきたことと存じます。グッチやルイ・ヴィトンなどのハイブランドから、いま人気のザ・ノース・フェイスやグレゴリーなどなど。とくに名作と呼ばれるバッグは数多くあるがゆえ、どれも持っているよ、という方も多いかもしれません。
 
しかし、ファッション好きならば、誰よりも先に新しいブランドを手にしてみたいもの。そして、それが少しずつ街に増えてくると、嬉しくもあり、悲しくもあり。初モノの醍醐味ですよね。
 
そこでここでは、まだ知っている人も少ない、今季日本初登場となる新ブランドを厳選。「それどこの?」って聞かれたときでも、語りどころが満載なブランドばかりですよ。
PAGE 2

◆アトミック ミッション ギア その1

ハイスペックがてんこ盛りです

[W42×H49.5×D1.7cm]6万9000円/アトミック ミッション ギア(バーニーズ ニューヨーク カスタマーセンター)
米軍特殊部隊やNASAなども採用する「フュージョンタクティカル社」のベルトやカラビナなど、ハイスペックなパーツを積極的に使い、ミリタリーとアウトドアをミックスしたスタイルを作り上げたATOMIC MISSION GEAR(AMG)。この大振りなヘルメットバッグが好例で、各部のパーツの存在感が他にはない新鮮なシルエットを生み出しています。
使いやすいトート、ショルダー、バックパックの3WAY仕様。メッシュ生地の中にカモフラ柄を隠し、ミリタリー感を適度に中和しています。

◆アトミック ミッション ギア その2 

バックルでこんなタフな見た目に

[W32.9×H58.6×D12.2cm]4万6000円/アトミック ミッション ギア(バーニーズ ニューヨーク カスタマーセンター)
米軍やSWAT、CIAなどに納入しているロサンゼルスのバックルメーカー「ADF社」のバックルがこのデイパックの主役。ミルスペックに準拠したタフさを持つバックルがあるだけで、よりタフな見た目に。もちろん、生地は強度と撥水性に優れたハイグレードなナイロンを採用。
PAGE 3

◆カンテラ その1 

ゲリラが来てもへっちゃらです

[W40×H48×D15cm]2万1000円/カンテラ(ディアゲスト)
カンテラは、特殊な生産背景を持つブランドと協業することで、新しいアイテムを生み出していくコラボレーションバッグブランド。第1弾となる2019SSのコラボ相手は、防水バッグに定評のある「ノーティヴ」。こちらは都市生活にあわせた機能的なつくりになっており、ゲリラ豪雨に見舞われても大丈夫な対応力の高さを実現しています。
珍しい機構を採用してくるのも同ブランドの面白いポイント。このモデルの場合は前面のフラップをマグネットで留めるタイプ。これにより片手で開閉するのも簡単になりました。

◆カンテラ その2 

サコッシュもさらに機能的に

[W32×H25×D7cm]1万5000円/カンテラ(ディアゲスト)
機能的かつシンプルというのが同ブランドの強み。こちらも止水ジップなどにより防水仕様が奢られたショルダーバッグ。小ぶりながら底にマチがあり、休日には必要十分な容量。サイドストラップを使えば、自転車を漕いでいるときでも安定します。
PAGE 4

◆コード オブ ベル その1 

アンチバックパック、という提案

[W44.5×H25×D27cm]3万4000円/コード オブ ベル(ジャック・オブ・オール・トレーズ プレスルーム)
スマホが普及し、身の回りのあらゆるものが小型化&多様化している現代に相応しいスマートなメッセンジャーバッグを世に送り出している同ブランド。PCなどガジェットを効率よく収納できるように計算されたポケットの設計が魅力で、このX-PAK PROが代表的な存在。都会でアクティブなライフスタイルを送っている人に特にマッチしそうです。
例えばペットボトルはすぐ取り出せる外側にすっぽり。荷物が多くなった際にはマチを広げることで11Lから23Lまで容量が拡張します

◆コード オブ ベル その2 

衝動買いをよくする人の救世主

[W32×H15×D25cm]2万3000円/コード オブ ベル(ジャック・オブ・オール・トレーズ プレスルーム)
こちらはウェストポーチサイズのX-POD。X-PAKと同じく、防水ラミネートを施した生地の内側にバリスティックナイロンを採用し、雨の日でも気にせず使えるコンパクトなバッグに仕立てています。こちらも容量を拡張可能なので、休日に街で買い物をするくらいならこのサイズがベストです。
※掲載商品は原則税抜です

■ お問い合わせ

ジャック・オブ・オール・トレーズ プレスルーム 03-3401-5001
ディアゲスト 03-6452-6855
バーニーズ ニューヨーク カスタマーセンター 0120-137-007

この記事が気に入ったら「いいね!」しよう

LEON.jpの最新ニュースをお届けします。

RECOMMEND FOR YOUおすすめの記事

RELATED ARTICLES関連記事

SERIES

READ MORE

SPECIAL