• TOP
  • FASHION
  • お洒落が変わる! 最新パンツ&靴のこなし方って!?

2022.01.18

お洒落が変わる! 最新パンツ&靴のこなし方って!?

「お洒落は足元から」の格言どおり、下半身全体はコーディネートの要です。ではライバルと差をつけるには、どのようにパンツと靴をアップデートすればいいか!? その最適解をお教えしましょう。

CREDIT :

写真/渡辺修身 スタイリング/村上忠正、小野塚雅之 ヘアメイク/MASAYUKI(The VOICE) 文/竹石安宏(シティライツ)

パンツはファッションの要、つまりはシルエットを左右する存在です。そしてパンツを刷新すると、トップス以上に合わせるアイテムを全部見直す必要があります。で、絶対変えるべきが靴。今回は新たなパンツを引き立てる靴をセットでご提案します。

現在はファッション全体の潮目が変わる変革期。そう、惰性が通用しなくなりつつある時代です。そんな変化の時代にモテる最新の足元を厳選したので、貴兄を変える「これがいい!」を見つけてくださいまし。
▲ スポーティなパンツとラギッドな靴にはエレガントなコートが好バランス。インナーはリラックス感を強調するニットが正解です。オールブラックならスポーティになりすぎません。パンツ3万6300円/エンポリオ アルマーニ(ジョルジオ アルマーニ ジャパン)、ブーツ12万9800円/フラテッリ ジャコメッティ/マルモラーダ(ウィリー)、コート24万2000円、ニット12万4300円/ともにエンポリオ アルマーニ(ジョルジオ アルマーニ ジャパン)

(Pants) ◆ エンポリオ アルマーニ

スエパンの印象を覆す洗練さです

ネオプレンのようにハリのあるダブルジャージー素材のスウェットパンツは、すっきりした佇まいで都会的な雰囲気。ニットはもちろんジャケットにも好相性。ヒップポケットにはおなじみのイーグルロゴ付き。

(Shoes) ◆ フラテッリ ジャコメッティ

男らしくもリッチなオヤジの山靴を

ココンチの山靴ライン「マルモラーダ」の新型ブーツは、頑健な手縫いのノルベジェーゼ製法を採用した本格派。極上のフランス産ゴートレザーのゴツっとしたシボが、男らしさとリッチさを足元に添えてくれます。
PAGE 2

4つの足元でアップデート!

「お洒落は足元から」なる昔ながらの言葉は時代遅れでも単なる比喩でもなく、いまも通用する金言です。地殻変動が起きつつあるファッションシーンやモードメゾンの動向、さらに我々のリアルな気分まで鑑み、LEONが導き出した4つの足元をまずはお試しあれ。その変化は自ずとインナーやトップスに及び洒脱な全身アップデートが叶うのですよ。

【01】 スウェットパンツ×マウンテンブーツ

従来は部屋着だったスウェットパンツですが、ご近所用のワンマイルウエア、そしてここ数年でお洒落な外出着へと扱いが変化。で、その足元には久々復活のマウンテンブーツが気分なんです。
▲ パンツ12万8700円/フェデリ(トレメッツォ)、ブーツ4万9500円/メレル(丸紅フットウェア)、ソックス2970円/ノルディスク(ヒュッゲストア バイ ノルディスク)

(Pants) ◆ フェデリ

快適さ別格な大人のスエパン

遠目ではベーシックなスウェットパンツに見えますが、実はリッチで暖かなカシミア100%のニット製。さらに柔軟な風合いを引き出すフロステッド加工が施されており、快適この上ないはき心地です。ユルすぎないテーパードシルエットも上品。

(Shoes) ◆ メレル

本気仕様を街で履くのが一興です

アメカジ世代なオヤジには懐かしい米国メレルのマウンテンブーツが、いままた履きたい気分。代表作「ウィルダネス」は本格機能搭載ながら、端正で都会にもマッチ。
PAGE 3

【02】 テーパードパンツ×ドレスブーツ

オヤジにとってテッパン中のテッパンのテーパードパンツは、ここへきてシルエットが絶妙に変化。そんな品良くアップデートされたド定番にはドレス系のブーツが新鮮かつ洒脱にハマるのです。
▲ パンツ6万4900円/ロータ(ストラスブルゴ)、ブーツ11万6600円/トッズ(トッズ・ジャパン)、サングラス2万680円/レイバン(ルックスオティカジャパン カスタマーサービス)

(Pants) ◆ ロータ

シルエットで魅せるいまどき感

パンツの名門が提案するのは、腰周りにほどよいゆとりを生む、ワンタックのテーパードシルエットがいまどきな一本。素材は暖かみのあるウールサキソニーですが、わずかにストレッチ素材が混紡され、スマートながらも窮屈感はありません。

(Shoes) ◆ トッズ

エレガントな足元に骨太スパイス

最新テーパードに合わせたいドレスブーツの代表がサイドゴア。トッズの新作は切り込んだヒールにウエスタンムードが漂い、パンツとの相性もバッチリ。
PAGE 4

【03】 黒細デニム×ボリュームスニーカー

モードメゾンを中心に、近年提案されている黒細デニムはLEONが推してきた「銀座なデニム」の言わばアップデート版。で、ボリューミーなスニーカーでその美脚効果を引き出すのが正解です。
▲ デニム3万8500円/ピーティー トリノ デニム(PT JAPAN)、バンダナ3300円/ビームスF(ビームス 六本木ヒルズ)、スニーカー7万4800円/フィリップモデル(トヨダトレーディング プレスルーム)

(Pants) ◆ ピーティー トリノ デニム

モテるデニムの牽引役の次なる一手

細身のスキニーシルエットが美しいモデルは、その名も「ロック」。ストレッチが効いており、はき心地は快適。またウォッシュ加工による立体的な表情もはきやすいんです。

(Shoes) ◆ フィリップモデル

ほどよいボリュームが大人には塩梅

反り上がった特徴的なアウトソールが歩行をサポートするモデル「ラルゥ」は、1990年代のストリートシーンから着想。オールホワイトながら、レザー×ナイロンアッパーによって豊かな表情です。
PAGE 5

【04】 太ミリタリー×ポテスリップオン

骨太なワイドシルエットのミリタリーパンツは、近年のファッションの地殻変動を象徴する存在です。その圧倒的な存在感に負けない足元を探すとポテッとした厚底のスリップオンに行き着きました。
▲ パンツ3万7400円/オーベルジュ×ブリッラ ペル イル グスト(ビームス 六本木ヒルズ)、ベルト2万1000円/アンダーソンズ(エスディーアイ)、靴9万4600円/クロケット&ジョーンズ(トレーディングポスト青山本店)

(Pants) ◆ オーベルジュ×ブリッラ ペル イル グスト

本物の風格とモダンな表情を両取り

フランス軍の傑作「M47」後期型の特徴である、6ポケットや太めのテーパードシルエットを採用。超長綿のヘリンボーン生地でモダンな表情に。

(Shoes) ◆ クロケット&ジョーンズ

存在感がありつつもその実軽やか

正統感と華やかさを併せもつキルトローファー「ソニング」。太め軍パンに好バランスなボリューム感がありますが、見た目に比して軽量な「ヴィライトソール」の採用により、履き心地はいたって軽やかなのですよ。
2022年2月号より
※掲載商品はすべて税込み価格です

■ お問い合わせ

ウィリー www.wheelieltd.jp
エスディーアイ 03-6721-1070
ジョルジオ アルマーニ ジャパン 03-6274-7070
ストラスブルゴ 0120-383-563
トッズ・ジャパン 0120-102-578
トヨダトレーディング プレスルーム 03-5350-5567
トレーディングポスト青山本店 03-5474-8725
トレメッツォ 03-5464-1158
PT JAPAN 03-5485-0058
ビームス 六本木ヒルズ 03-5775-1620
ヒュッゲストア バイ ノルディスク 03-6661-4347
丸紅フットウェア 03-3665-1789
ルックスオティカジャパン カスタマーサービス 03-3514-2950

この記事が気に入ったら「いいね!」しよう

LEON.JPの最新ニュースをお届けします。

SPECIAL

    おすすめの記事

      SERIES:連載

      READ MORE

      買えるLEON

        お洒落が変わる! 最新パンツ&靴のこなし方って!? | メンズファッション | LEON レオン オフィシャルWebサイト