• TOP
  • ELECTRONICS
  • マスク中でも顔認証OK! アップルウォッチでiPhoneを解除する方法

2021.05.05

マスク中でも顔認証OK! アップルウォッチでiPhoneを解除する方法

iPhoneとアップルウォッチの最新OSアップデートにより、顔認証でのロック解除「Face ID」がマスク着用時でも使えるようになりました! ここではその手順を簡単にご紹介いたします!

CATEGORIES :
TAGS :
CREDIT :

文/NomaGo 構成/平井敦貴

アップルウォッチは今が買い時!

顔認証でiPhoneのロック解除ができる「Face ID」。確かに便利な機能ですが、このマスク時代、不便を感じている方も多いことでしょう。

そんな中、アップルウォッチユーザーにはうれしいアップデートがリリースされました! それは、顔にマスクをした状態でもアップルウォッチを腕に着けていればロック解除ができるようになったこと。

これでマスクをいちいち外す必要はありません。パスコードももちろん不要でロック解除はアッという間にできちゃいます。

ということでここでは、その手順を簡単に説明いたしましょう。一度使えばめちゃ便利、アップルウォッチが気になっていたみなさま、実は今が買い時かも知れませんよ!
PAGE 2

STEP.1

まずは最新OSにアップデート!

まずはiPhoneの「設定」→「一般」→「ソフトウェア・アップデート」からアップデートの確認をしましょう。「iOS 14.5」以上になっていればOKです。
また同様に、「Watch」アプリを開き、「一般」→「ソフトウェア・アップデート」からアップデートの確認をしましょう。こちらは「watchOS 7.4」以上になっていればOKです。ちなみにOSアップデート後、iPhoneとアップルウォッチを再起動しておくとエラーやトラブルが避けられるのでオススメです。
PAGE 3

STEP.2

「Face IDとパスコード」の設定を変える

続いて、iPhoneの「設定」アプリから「Face IDとパスワード」の設定を変更します。順にタップしていきましょう。
中段までスクロールし、「Apple Watchでロック解除」のスイッチをONにします。この時、アップルウォッチは腕に装着し、パスコードを解除しておくこと。iPhoneとアップルウォッチが連携するための通信を行います。
アップルウォッチとiPhoneがつながるとダイアログが表示されるので、こちらの「オン」をタップします。
「Apple Watchでロック解除」のトグルボタンがON(緑)になっていればOKです。
PAGE 4

STEP.3

アップルウォッチでiPhoneを解除

あとはマスクを着けたままiPhoneの「Face ID」でロック解除を行うのみ。アップルウォッチがブブブッと少し振動してiPhoneのロックは解除されます。

注意点としては、中途半端なマスクの着用状態だとロックが解除されない場合があるところ。鼻までしっかりマスクで覆っている方がエラー率が低い印象です。

実際にこの解除方法は試してみると非常に楽ちん! アップルウォッチユーザーの皆さま、ぜひお試しを!

この記事が気に入ったら「いいね!」しよう

LEON.JPの最新ニュースをお届けします。

RECOMMEND FOR YOUおすすめの記事

    RELATED ARTICLES関連記事

    SERIES:連載

    READ MORE

    買えるLEON

      SPECIAL