• TOP
  • ELECTRONICS
  • 日本の最高傑作! 新型ラムダッシュ6枚刃がキレッキレな件

2021.04.21

■ パナソニック 「ラムダッシュ ES-LS9AX」

日本の最高傑作! 新型ラムダッシュ6枚刃がキレッキレな件

6月6日発売、パナソニックの新型リニアシェーバー「ラムダッシュ」6枚刃シリーズ。企画から製造までを一貫して日本国内で行い、その「刃」には日本刀と同じ鍛造製法が使用されているとのこと。そんなジャパンブランドの真骨頂である本機をレビュー&レポートいたします!

CATEGORIES :
TAGS :
CREDIT :

写真/R.MOON 文/平井敦貴

66年の歴史を経て最高の6枚刃がリリース!

パナソニックが国産初のシェーバーをリリースしたのは1955年、その名も「電気カミソリ」という名称でした。それから66年の時を経た今年6月6日、同社初の6枚刃として新型ラムダッシュ6枚刃 LSシリーズが登場します! 
▲ 「ES-LS9AX」(写真中)の店頭予想価格は6万6000円。「LS-LS9N」(左)は同5万5000円、「LS-LS5A」(右)は同4万4000円。
その発売に先立ち「GINZA SIX」にて発表会が開催されたので、今回は実機レビューとともにその模様をお伝えいたしましょう!
▲ 黒を基調にデザインが一新され、よりモダンな印象に。手に持つと自動でLEDの表示ライトが点灯します。
PAGE 2

発表会場が行われたのは「観世能楽堂」

発表会が開催されたのはGINZA SIX地下3階の「観世能楽堂」。プレゼンテーションにはパナソニック社の筧 淳石氏と林 眞一氏、そしてモデルのDaisuke氏が登壇しました。

能楽堂というシェーバーの発表会としては珍しい会場ですが、それもそのはず、今回のラムダッシュ6枚刃シリーズで強調されたのは「高品質な日本のものづくり」という点。

発表会では、ラムダッシュが1962年から一貫して滋賀県の彦根工場で開発から製造までを行っていること、シェーバーの命である「刃」は日本刀と同じ鍛造製法が用いられていること、その刃の素材には島根県安来市の「ヤスキハガネ」が使用されていること、金型の製造には日本の匠の技が生かされていることなどが紹介され、「純国産」の高い製品力がアピールされました。
PAGE 3

新設計の6枚刃で圧倒的な剃り心地

▲ 同社初となる6枚刃システム。
続いてのパートでは同社初となる「6枚刃」の説明が行われました。

金色の「アゴ下トリマー刃」(2刃)が長いヒゲ、寝たヒゲ、くせヒゲを取り込んでプレカットし、センターの2刃の「くせヒゲリフト刃」がさらに短い寝たヒゲをとらえてカット。最後に両端2刃の「フィニッシュ刃」がヒゲを根元からとらえて剃り上げるといいます。

3枚の異なる刃が対称に配置されているので、どの方向になぞってもヒゲをとらえることができるそう。ちなみに同社の5枚刃モデル(ES-LV9F)と比べて、長いくせヒゲのカット率は約4倍にアップしているというから驚きです。
▲ ヘッドの動きを固定したい場合は裏面のロックスイッチを入れることで可動域を狭めることもできます。
ヘッドには新しい「密着5Dシステム」を搭載。前後・左右・上下の360度全方位に動くことであらゆる顔の角度に合わせることができます。また、刃自体も「密着フロート刃機構」により浮き沈みし、常に適切な肌当たりを実現。まばらなヒゲも寝たヒゲも残さずとらえます。
PAGE 4
プレゼンテーションでは、実際に数日伸ばしたヒゲのシェービングをDisuke氏が実演。数回のストロークでほとんどのヒゲをムラなく剃り上げることをデモンストレーションしました。
▲ ラムダッシュ6枚刃(左)と5枚刃(右)の比較。ムラや剃り残しがないことがわかります。
これまでのフラッグシップモデルだった5枚刃と比べてもこの通り。1ストロークでしっかり剃り上げているのがわかります。
PAGE 5

デザインはスマート&シックな路線に

▲ 左:USB充電ケース。USB-Cケーブルでの充電が可能。中:クラフトブラックをキーカラーとし、より高級感を高めたデザインに。右:洗浄も自動で行ってくれる専用充電器。こちらの接続コネクタはUSB-Cではなく通常のパナソニック規格。
そして、これまでのデザインコンセプトだったシルバー基調&重厚なデザインも一新。クラフトブラックを基調とし、手に馴染むスマートな形へと変貌を遂げました。
ちなみに「ES-LS9AX」モデルでは、洗浄充電器のほかUSB充電ケースも付属。汎用性の高いUSB-C充電が可能となったのは大きな進化ポイントです。PCからの給電も可能で、出張時にも対応します。
▲ シンプルなUIのLEDインターフェース。
白色のLEDインターフェースも今回新たに採用されました。手に持つと自然にLEDが浮かび上がり電池残量などを表示。UIもシンプルで上質な雰囲気を醸します。
PAGE 6

実際の剃り心地は?

▲ シェービングをするDaisuke氏。
普段、パナソニックの「スキンケアシェーバー ラムダッシュ 3枚刃 ES-MT21」を使用している筆者ですが、今回、実機を借りて使用してみました。

その感想をひと言で言えば刀のような「キレッキレ」なキレ味。もともとクセやムラがあり剃り残しが出やすい毛質だったのですが、本機を使用したところ数ストロークでほぼ全てのヒゲを剃り上げることに成功。

また、喉元にまばらに生えていたヒゲも剃り残しがなく、「密着5Dシステム」が強力に効いていることを実感。そのキレ味にはただただ驚くばかりです。

わずか数回のストロークでこれだけ剃れるのなら時短にもつながるほか、肌への負担もかなり軽減されるので敏感肌な方にもオススメ。

個人的にも肌ケアは今まさに取り組み中で、毎日のことを考えると買い替えは十分アリな選択肢。みなさんはいかがでしょうか?

発売は6月6日とのことで、気になる方はぜひ公式サイトをチェックしてみてください。

■ パナソニック

「ES-LS9AX」6万6000円
「LS-LS9N」5万5000円
「LS-LS5A」4万4000円
※いずれも店頭予想価格(編集部調べ)
https://panasonic.jp/shaver/products/lamdash6.html

この記事が気に入ったら「いいね!」しよう

LEON.JPの最新ニュースをお届けします。

RECOMMEND FOR YOUおすすめの記事

    RELATED ARTICLES関連記事

    SERIES:連載

    READ MORE

    買えるLEON

      SPECIAL

        日本の最高傑作! 新型ラムダッシュ6枚刃がキレッキレな件 | エレクトロニクス | LEON レオン オフィシャルWebサイト