2021.04.20

■パナソニックのスチーマー

大人のいい顔は、究極の美容スチーマーでつくる!?

昭和生まれのアラサー、アラフォー、アラフィフのメンズ諸兄。そろそろ顔のたるみやシワが気になる年齢ではないでしょうか? とは言っても何から手をつければ良いのか分からない方も多いはず。ここではそんな男の「モテ顔」づくりのベースとなる、パナソニックのスチーマーをご紹介!

CATEGORIES :
TAGS :
CREDIT :

企画・写真/中西学 文/TOMOKO 構成/平井敦貴

メンズ美容は今、百花繚乱です

百貨店にはメンズ専用コスメが並び、男性専用の脱毛サロンやエステサロン、さらにはネイルサロンまでもが街にあふれるこの時代。今まさにメンズ美容は花盛りです。とは言え、昭和生まれの男にとって、美容に気を使うのはなんだか気恥ずかしいもの。できればコッソリ「モテ顔」を作りたい、という方も多いでしょう。

ということで今回は、自宅で「モテ顔」が作れるパナソニックの美容機器「スチーマー」をご紹介。ぜひ、メンズ美容の第一歩としてお試しくださいませ。

その顔、画面越しに見られてます

リモートワークが当たり前になった今、画面越しに自分の顔をマジマジ見る機会も増えたことでしょう。

「オレ、イケてる!」と思えたのならヨシとして、「ゲ…こんなにテカってるの!?」なんてギョッとした方も多いはず。というのも、一般的に男性の皮脂の分泌量は女性の約2.5〜3倍と非常にテカリやすい肌質のため。さらには男性肌の水分量は女性に比べて30〜50%と少なく、水分と油分のバランスがもともと非常に悪いんですね。

おまけに毎日の髭剃りによって肌にかなりのダメージを与えているからオヤジの肌は見た目が悪くなる一方。肌ケアは今すぐにでも始めないと、後々取り返しのつかないことになりかねないのです。
PAGE 2

テカるのに乾燥しやすいオヤジ肌にうってつけ

▲ Panasonic Beauty PREMIUM「スチーマー EH-XS10」7万4800円(編集部調べ)/パナソニック
ということで、そんな肌ケアアイテムとしてオススメしたいのが「スチーマー」です。文字通り蒸気によって顔に潤いを与える機器ですが、特にこの「Panasonic Beauty PREMIUM」のスチーマーなら、見た目も機能も男性にぴったり! そのポイントをご紹介しましょう。

まるで”サウナ”にいるように「温・冷」を浴びるだけ

電源を入れると温スチームと冷スチームが交互に噴射。温スチームが顔全体に広がり、角質層水分量をアップ! 続いて冷スチームが開ききった毛穴をキュッと引き締めます。まるでサウナにいるのと同じ感覚で「温・冷」が繰り返されるので、肌が自然に「ととのう」んです。
PAGE 3

全方位トリプルスチームがオヤジの肌を包み込む

従来品のスチーマーは温スチームの吹き出し口が「2つ」で同方向についているのに対し、このプレミアムシリーズでは吹き出し口が「3つ」に増え、かつ「上向き」と「下向き」に分かれています。そのためスチームが立体的に広がり、目元から口元まで顔全体を包み込んでくれます。効率よく肌を潤わせるので、一日約10分の使用でテカテカ・ギトギトの肌から開放されちゃうんです。

まるで「インテリア!?」なオシャレな見た目

お洒落に気を使う男性なら必ず気にするのはその「見てくれ」。スチーマーというとコロンとした女性らしいボディデザインが多いのですが、コチラは高級感と重厚感を兼ね備えたブラックの美しいボディが特徴。男のインテリアに並べてもなんの違和感を感じません。

美容家電は一度しまってしまうと面倒になってなかなか使わなくなってしまうもの。でも、この「見てくれ」なら出しっ放しでも問題なし。毎日の肌ケアにぴったりの相棒になるんです。
PAGE 4

最新モデルなら化粧水の噴射も可能!

▲「スチーマー ナノケア EH-SA0B」5万5000円(編集部調べ)/パナソニック
さらに美容にこだわるなら、同じくパナソニックのこちらのモデルがオススメです。なんと、お手持ちの化粧水をミスト化することができ、より効率的に肌に浸透させることができるんです。
ちなみにコース・モードは5種類から選択可。温12分の「温スチームコース」のほか、温冷が繰り返される「クリア肌コース」、温11分・冷1分の「ハリ/弾力コース」、化粧水を使った「化粧水ミスト」など、肌ケアの方向性によって選ぶことができます。
上蓋は大理石風、シンプルなデザインなので部屋のインテリアを邪魔することもありません。

毎日使えばみるみる効果が実感できますが、一回だけでもすぐにふっくら肌に変わっているのに気づくはず。ほかほかスチームで顔が包まれた時間は夜のリラックスタイムにもうってつけ。ボタンを押せばすぐにスタートなので操作も楽ちん!

最近、肌が気になる方はぜひご検討を。

■ パナソニック

Panasonic Beauty PREMIUM
「スチーマー EH-XS10」
価格:7万4800円(編集部調べ)

「スチーマー ナノケア EH-SA0B」
価格:5万5000円(編集部調べ)
https://panasonic.jp/face/

中西 学(なかにし まなぶ)

写真家。日本の美を世界に発信したいと思い写真を始める、風景や人々の営みを写真や動画を通じて海外にSNSを通じて発信することを志している。ドローンやVRなど最新機材を使いこなし動画クリエーターとしても 活動し60秒以内で作りあげるショートムービーなど数多く手掛ける。
http://www.ukphoto.co/
https://www.youtube.com/user/glicosmile
・公益社団法人 日本写真家協会 正会員
・一般社団法人 日本UAS産業支援振興協議会 会員(JUIDA)
・Microsoft CERTIFIED Trainer
・dji CAMP Specialist

この記事が気に入ったら「いいね!」しよう

LEON.JPの最新ニュースをお届けします。

RECOMMEND FOR YOUおすすめの記事

    RELATED ARTICLES関連記事

    SERIES:連載

    READ MORE

    買えるLEON

      SPECIAL