• TOP
  • ELECTRONICS
  • 在宅ワークのブレイクに! お手製「エスプレッソ」はいかが?

2021.01.29

◆ リモートワークに“ちょい足し”ガジェット

在宅ワークのブレイクに! お手製「エスプレッソ」はいかが?

コロナ時代とともに一般化したリモートワーク。ここではそんな在宅勤務に“ちょい足し”することで仕事が捗るガジェットをご紹介。こちらの「ミニプレッソ GR」があれば熱々のエスプレッソがいつでもどこでも抽出可能に。ぜひリフレッシュタイムにご活用くださいませ。

CATEGORIES :
CREDIT :

写真/R.Moon 文/平井敦貴

リモートワークが捗る“ちょい足し”ガジェット

冷蔵庫を漁ったりソファでゴロゴロしたり、ついついダラけてしてしまう在宅勤務。皆さん身に覚えがないでしょうか?

ということでここでは、そんなリモートワークの環境改善となる“ちょい足し”ガジェットをご紹介。ぜひリモートでも「デキる男」を目指してくださいませ。

関連記事:在宅ワーカー必携! コンパクトな電動シュレッダー見つけちゃいました

PAGE 2

気持ちの切り替えはエスプレッソで

▲ 「ミニプレッソ GR」9350円(ラドンナ)
イタリア人が愛してやまないエスプレッソ。圧力をかけながら抽出する濃厚味のコーヒーは、出勤前やランチ後に飲むのが一般的です。つまり気持ちを切り替える時に飲む「リフレッシュドリンク」の側面があるんですね。

となればリモートワークでもその効果が期待できるというもの。今回ご紹介する「ミニプレッソ GR」なら、お湯とコーヒー粉さえあれば本格エスプレッソがいつでもどこでも抽出可能に。コーヒーを淹れる一連の作業も気分転換になるので、まさに在宅ワーカーにうってつけのアイテムなんです。
重さは360g、筒状の本体は6つのパーツから構成されます。コンパクトで軽量なため、自宅はもちろん、オフィス、アウトドアとどこにでも持って行くことができます。

続いては、エスプレッソの淹れ方をご紹介しましょう。
PAGE 3

エスプレッソの作り方(1)

すり切り一杯の粉を軽量化スプーンに入れる

▲ コーヒーの粉は市販のものでも豆から挽いてもどちらでもOK。なるべく細かく挽いたものをオススメします。

エスプレッソの作り方(2)

抽出カップを被せてひっくり返す

PAGE 4

エスプレッソの作り方(3)

抽出カップを本体に取り付け、ノズルユニットを被せる

▲ 粉の入った抽出カップを本体上部に設置。その上にノズルユニットを被せます。

エスプレッソの作り方(4)

計量カップ(お湯用)の内側の線まで熱湯を注ぐ

PAGE 5

エスプレッソの作り方(5)

本体を計量カップの上に設置する

▲ お湯の入ったカップの上に本体を被せます。

エスプレッソの作り方(6)

ピストンを回して突起させる

▲ ピストンを時計回りに回すとスポッと飛び出します。
PAGE 6

エスプレッソの作り方(7)

逆さにして飲用カップに向け、ピストンを繰り返しプッシュ

▲ 1.5秒感覚でプッシュするのがコツ。圧力が溜まるまで、最初の数回は空プッシュが続きます。

エスプレッソの作り方(8)

プッシュを繰り返すと抽出開始!

▲ 徐々にコーヒーが抽出されます。
これでエスプレッソの出来上がり!

美味しいコーヒーで頭をスッキリさせれば自然と集中力もアップ。在宅でイマイチ作業に集中できない時は、この「ミニプレッソ GR」で熱々のエスプレッソを淹れてみてはいかがでしょうか?

ちなみにコーヒー粉の代わりに「ネスプレッソ」のカプセルが使える「ミニプレッソ NS」も姉妹製品として発売中。気になる方はぜひチェックください。

今後もリモートワークへの流れはますます進んでいくと考えられます。そんなリモート時代に備え、ぜひ“ちょい足し”ガジェットで仕事の効率化をはかってくださいませ。

■ ラドンナ

「ミニプレッソ GR」
価格:9350円
※実際の商品とは一部ロゴデザイン等が異なる場合がございます。あらかじめご了承ください。
URL/https://ladonna-co.net/products/item/lg12-mp/

この記事が気に入ったら「いいね!」しよう

LEON.JPの最新ニュースをお届けします。

RECOMMEND FOR YOUおすすめの記事

    RELATED ARTICLES関連記事

    SERIES:連載

    READ MORE

    買えるLEON

      SPECIAL

        在宅ワークのブレイクに! お手製「エスプレッソ」はいかが? | エレクトロニクス | LEON レオン オフィシャルWebサイト