2020.11.25

◆ ボーナスで買いたい「自分ガジェット・自分家電」

2021年、自宅で野菜を育ててみては?

大波乱の2020年もそろそろ終わりを迎えています。そんな耐えに耐えた1年の締めくくりとして、自分へのご褒美を買ってみてはいかがでしょうか? 今回はスウェーデン発の水耕栽培キット「BOTANIUM(ボタニアム)」をご紹介!

CATEGORIES :
CREDIT :

文/平井敦貴

自宅で野菜を育ててみませんか? 

そろそろボーナスの季節。それに合わせるかのように物欲を刺激するガジェット・家電が続々登場しています。ここでは、そんな新製品をニュース形式でピックアップ! 今年1年のご褒美に「自分ガジェット・自分家電」をゲットしちゃってはいかがでしょう?

ということで今回ご紹介するのはスウェーデン発のスマートプランター「ボタニアム」。ほったらかしで野菜が作れちゃう、自家栽培キットです。
PAGE 2

◆ 「BOTANIUM(ボタニアム)」

放ったらかしでもすくすく育つんです 

▲ 「BOTANIUM(ボタニアム)」スモークホワイト 1万6500円(税抜)
ナチュラル志向やサステナブルを目指す気運からか、農業への関心が高まっているのは感度の高い方ならご存知のことでしょう。でも、実際に畑を借りたり野菜を育てたりするのはやっぱり大変でなかなか難しいのも事実です。もっと手軽に自家栽培ができればいいのに、なんて思ったことはないでしょうか。

こちら、スウェーデン発の水耕栽培キット「ボタニアム」は、そんなあなたの願いを叶えてくれるかも知れません。今年10月に開催された「東京インターナショナル・ギフト・ショー 秋2020」において輸入品コンテスト「大賞」を受賞した本製品は、「放ったらかし」なのに自宅で野菜が作れちゃう画期的なアイテムなんです。
その使い方は簡単です。土は使用せず、多孔性のハイドロボールという人工の石を使用するので、虫が湧いたりする心配もありません。最小限の手間で植物を育てることができます。

(1)タンクに水を入れる
(2)栄養素を加える
(3)ハイドロボールを入れる
(4)種をまく
(5)電源を入れる
(6)あとは植物の成長を見守るだけ


たったこれだけのステップでほとんどの野菜や花、植物を育てることができます。タンクの水は循環式で約1カ月持続。そのため、気づいた時に水を補給すれば、あとの世話は「ボタニアム」がすべて自動で行ってくれます。
PAGE 3
部屋に飾るグリーンや、トマトやバジルといった野菜など、部屋に植物があると気持ちもリフレッシュされるもの。自宅に彼女が来た際も、そんな植物が育っているのを見れば、マメな男だとあなたの評価もきっと上がることでしょう。

「うちのトマトがそろそろ収穫できそうだから食べに来なよ」なんてデートの口実にも使えますので、自家栽培に興味がある方も、ヨコシマな気持ちの方も、ぜひ2021年は新鮮野菜を育ててみてはいかがでしょうか?

「BOTANIUM(ボタニアム)」

価格:1万6500円(税抜)
https://botanium.jp/

この記事が気に入ったら「いいね!」しよう

LEON.JPの最新ニュースをお届けします。

SPECIAL

    RECOMMEND FOR YOUおすすめの記事

      RELATED ARTICLES関連記事

      SERIES:連載

      READ MORE

      買えるLEON

        2021年、自宅で野菜を育ててみては? | エレクトロニクス | LEON レオン オフィシャルWebサイト