• TOP
  • ELECTRONICS
  • 【話題】スイッチいらず!? 倒すと光量が変わるランタンって知ってます?

2020.06.05

【話題】スイッチいらず!? 倒すと光量が変わるランタンって知ってます?

三角形のカタチが新鮮なロゴスの「アクションスイッチ・テトライト」。実はコレ、倒したり伏せたりすることで光量のコントロールができる優れもの。ナチュラルなデザインはインテリアにもマッチするので、アウトドア好きはもちろん、自宅でも活用できるんです。

CATEGORIES :
CREDIT :

文/Neko-Reset 構成/平井敦貴

▲ロゴス「アクションスイッチ・テトライト」4500円(税抜)
高いデザイン性と堅牢な作りで多くのファンを持つ「ロゴス」。もちろんアウトドアがそのメインフィールドですが、今回ご紹介するこの「アクションスイッチ・テトライト」はさにあらず。否、家でこそ使えるアイテムなんですね。なぜって、「倒す」「伏せる」という直感的な操作がベッドルームのライトにぴったりだから。もちろん紳士たる者、ベッド上での電気のオン・オフはスマートに行うのが鉄則。読者諸兄のみなさま、ぜひその機能にご注目くださいませ。
PAGE 2

このカタチには理由があるんです

キャンプ用のLEDランタンはボタン式やタッチ操作でオン・オフを行うものがほとんど。ですが、こちらのライトは少々勝手が違います。実はこの三角形のカタチにこそ秘密があるんですね。
例えば、光っている面をパタンと伏せるだけでライトがオフになり消灯モードに。それゆえ、夜中に目が覚めた時には立たせてオンに、再び眠る時には倒してオフに、といった直感的な使い方ができるんです。これなら隣で寝ている彼女を起こしたくない場面でもラクラク操作が可能に。スマートな気づかいができるんです。
また、倒す面を変えれば、強・中・弱の3段階に調光するモードを搭載。常夜灯として使う場合や、ちょっとリビングに飲み物を取りに行く時など、シーンに合わせた使い方ができるんです。
PAGE 3

バッテリーは2000mAhの充電式

電源は充電式で、コードレス&電池不要なのもうれしいポイント。本体の裏面に充電口を備え、PCのUSBポートからでも充電ができます。バッテリー容量は2000mAhで、フル充電にかかる時間は約3時間。強で5時間、中で10時間、弱で40時間の連続点灯ができるので、使い方次第で1日〜数日使用することができます。

また、充電口の上には主電源となるオン・オフの物理スイッチを配置。ライトを常に消しておきたい場合には、この物理スイッチをオフにしておくと安心です。
PAGE 4

デザインやサイズが自宅にちょうどいい

大きさは幅13cm×奥行9cm×高さ19cm、重さは約220g。そのため自宅のサブ照明としてもちょうどいいサイズ感。木目調でナチュラルな質感はインテリアにも調和します。

明るさは100ルーメン(ロゴス基準値:約40ルーメン)なので、室内灯としては十分な明るさ。暖色系の色味は温もりを感じさせ、ロマンティックな気分を演出します。まるでキャンプでのテント内のように、非日常なムードが体験できるかも…?

一見すると自然派な見た目ですが、実はベッドルームのムード照明にも使えるという羊の皮をかぶった狼的なこちらのライト。これからのキャンプシーズンに備えてランタンを新調する方はもちろん、便利なインテリア照明をお探しの方は、ぜひ検討してみてはいかがでしょうか?

■ ロゴス

「アクションスイッチ・テトライト」
4500円(税抜)

URL/https://www.logos.ne.jp/products/info/4610

この記事が気に入ったら「いいね!」しよう

LEON.JPの最新ニュースをお届けします。

RECOMMEND FOR YOUおすすめの記事

    RELATED ARTICLES関連記事

    SERIES

    READ MORE

    買えるLEON

      SPECIAL

        【話題】スイッチいらず!? 倒すと光量が変わるランタンって知ってます? | エレクトロニクス | LEON レオン オフィシャルWebサイト