2020.05.16

噂の「ちょいなべ」がめちゃ便利だった件

4月25日発売の「LEON」6/7月合併号では【お誘い上手♡な最旬家電】と題して、男の家電を大特集。ここでは、男のキッチンにぴったりなシロカの「ちょいなべ」をピックアップしてご紹介。

CATEGORIES :
CREDIT :

写真/渡辺修身 スタイリング/静物・窪川勝哉、人物・坂井辰翁 ヘアメイク/古川 純 文/平井敦貴

いまどきキッチンは黒モノ家電!

このご時勢、デートはおウチで♡という男性も増えていることでしょう。そんな自宅デートにおいては、キッチンこそ油断禁物です。なぜなら女性はキッチンを見て、あなたの生活力やセンスを推し測っているから。となれば、それを逆手に取り「魅せる」「使える」黒モノ家電で揃えるのが吉。昔と違っていまどきは「男子、厨房を魅せるべし」ですからね。

ということで今回ご紹介するのはこちら、シロカの「おりょうりケトル ちょいなべ」です。電気ケトルにフタが付き、鍋のように使えるこのアイデア家電は、ふたりのパーティー気分を一気に高めてくれるんです。
PAGE 2

◆ シロカ「おりょうりケトル ちょいなべ SK-M151」

ふたりのご飯にちょうどいい

独創的な製品づくりで人気の「シロカ」。中でもこの「ちょいなべ」は多用途で使えるのがそのウリです。取っ手と注ぎ口があるので、一見すると電気ケトルのようですが、フタを外せば鍋としても使うことができるんです。
そのためお湯を沸かすだけでなく、麺類やシチュー、フォンデュといった料理にもぴったり。40〜100度の温度調整ができるので、メニューにあわせて使えるのもポイントです。食べ終わったら鍋本体はそのまま丸洗いができるので後片づけもラクラク。

ふたりごはんにちょうどよく、ちょっとしたパーティー気分も高めてくれるこの「ちょいなべ」。ぜひ、おウチデートにご活用を。

「LEON」6/7月合併号では【お誘い上手♡な最旬家電】特集をお届け中。ぜひ本誌もチェックを!

シロカ

「おりょうりケトル ちょいなべ SK-M151」
「おりょうりケトル しろいちょいなべ SK-M152」
価格:各1万1000円(税抜)
https://www.siroca.co.jp/feature/cookingkettle/

「ちょいなべ研究所」では、「ちょいなべ」でできるレシピを公開中!
https://www.siroca.co.jp/laboratory/index.html 

この記事が気に入ったら「いいね!」しよう

LEON.JPの最新ニュースをお届けします。

RECOMMEND FOR YOUおすすめの記事

    RELATED ARTICLES関連記事

    SERIES

    READ MORE

    買えるLEON

      SPECIAL