• TOP
  • ELECTRONICS
  • スマホは人生を豊かにするのか? デジタルデトックスに特化した携帯電話「MP 02」

2019.11.03

スマホは人生を豊かにするのか? デジタルデトックスに特化した携帯電話「MP 02」

スマホによって何でもできる今だからこそ、デジタルデトックスはすべての人にとって必要な課題です。Punkt.(プンクト)の「MP 02」なら、デジタル情報をシャットアウトし、あなたのデトックスライフをお助けするかも!?

CATEGORIES :
CREDIT :

文・写真/平井敦貴 

情報が常時アップデートされる未来

「スマホがあれば、何もいらない」

いまや多くの人がそう思っているかも知れません。何もかもが一台で完結するデバイスは、確かに生活を便利にしてくれました。でも、裏返せばそれは「スマホがないと、何もできない」と言い換えられるのかも。

さらにこの先の未来では、スマホだけでなくあらゆるものがネットに接続され、冷蔵庫の中身から部屋の温度、クルマの異常検知、届く荷物の状況、健康状態、家族の状況などなど、ありとあらゆる情報をアップデートし、我々に送り続けてくることでしょう。それは24時間止まらず、永遠に続いていきます。

確かにそれは「便利」なのかも知れません。でも、果たして本当に人生を「豊か」にしてくれるのでしょうか?

スイスに本社を置くデザイン家電メーカーの「Punkt.(プンクト)」は、そんな疑問に一つの答えを提示します。それが、スマホであってスマホでない、この「MP 02」です。
PAGE 2

スマホの機能は「アレ」しかない

サイズは幅51.3×高さ117.0×奥行き14.4mm、重さは約100g。
重さは約100g、指でつまめるほど小さなデバイスである「MP 02」は、Androidをベースとしたスマートフォンです。ですが、自らをスマートフォンとは呼称しません。機体にはカメラもなく、アプリも入れられず、タッチ画面ですらないからです。

この携帯電話でできることは、通話とSMS、それ以外には簡易なメモや電卓機能、アラーム機能、カレンダー、そして「テザリング」です。つまりスマホから「テザリング」機能以外をすべて省いたのがこの「MP 02」なのです。
PAGE 3

世界はディスプレイの中だけじゃない

テザリングができることによって、もしネットが緊急に必要になった場合でも、PCやその他のデバイスに接続することで通信を行うことができます。

それを「面倒くさい」と考えてしまったそこのあなたは、すでに「スマホ依存」であることを自覚した方が良いかも知れません。

SNSやLINEを1日開かなくても、動画やニュースサイトをこまめにチェックしなくても、あなたの人生を大きく損ねることはありません。

それよりも、人と会って話したり、自然の中に身を置いたり、通知音を気にせず自分の活動に集中したり、その目で見てその手で触れて、自分の中に経験を蓄積することの方が、人生においてはより「豊か」なことではないでしょうか。
ちなみにこの「MP 02」、アンケート調査によれば、欧米では25〜35歳のユーザー数が最も多かったといいます。小さい頃からコンピュータに触れ、スマホの発展とともに成長してきたこの世代が、逆にデジタルデトックスを必要としているのはなぜでしょう。

もしかしたら、人間の本能がデジタルからの距離を取りたがっているのかも知れません。

「スマホがないと不安」というスマホ依存のみなさん、「スマホ脳」が手遅れになる前にデジタルデトックスを始めてみてはいかがでしょうか?

この記事が気に入ったら「いいね!」しよう

LEON.jpの最新ニュースをお届けします。

RECOMMEND FOR YOUおすすめの記事

RELATED ARTICLES関連記事

SERIES

READ MORE

SPECIAL