2018.10.09

日本橋にできたリッチな大人の新名所!

日本橋髙島屋S.C.のリニューアルに伴い、新オープンした最新レストランが「SEPTIÈME(セッティエム)ブラッスリー & バー」。知っておくと、ランチでもディナーでも、ここぞ!という時に心強い味方になりますよ。

CATEGORIES :
CREDIT :

文/渡辺 豪(LEON)

日本橋髙島屋S.C.がリニューアルしましたね。個人的にとっても楽しみにしていた(また、意外に感じていた)のが、「SEPTIÈME(セッティエム)ブラッスリー & バー。」

「TWO ROOMS」、「RUBY JACKS」、「R2サパークラブ」といった大人のレストラン&ラウンジを手掛けてきたECNホスピタリティが新たにオープンさせたのです。

なんか、会社名から入ってリリースくさい感じもしますが、オープンを聞いた時から結構楽しみにしていたのです。メディアの人間として種々のレセプションなどでもお世話になっている経験もあり、上記のお店がいかに東京の夜、ライフスタイルシーンに密になっているかが心底よくわかるからなのですね。
お気に入りのドラマの新シーズンが出るよ、という感じでした。個人的に。ホームランドの続編と同じくらいですかね。

さて、そんなこちらシックなブラッセリ―といった感じです。
お客さんがいるのであまり写真は撮りませんでしたが・・・
フロアは天高でブラッセリ―というよりは、レストランくらいの高級感と居心地の良さ。ファンが個人的に格好良すぎて感動しました。海外の工場で使われていたそうです。ブラッセリ―といってもパリのクラシックな、というよりマンハッタンの気鋭、というイメージです(コンセプトと違ったらすみません)。
さて、バーもあります。自然光全開で上品で素敵です。夜はまた艶っぽくなるのでしょう。
さて、ランチにいただいたのはこのセット。ブラッセリ―の定番であり、名物ステーキフリットのお供にオニオングラタンスープを。間違いない、美味しさ。個人的にはTWO ROOMSやRUBY JACKSのものよりクリアで好みでした。
で、ステーキフリット。さすが、ステーキハウスを手掛けている流れもあって、肉の焼き方、クオリティはさすがです。こちらは、オーストラリアのジョンディーブランドによるハラミです。赤身のコクと甘さがじんわり…。ポテトもベーシックですが、やけに味わいがあってうまい。芋の味が濃厚でした。

こちらに食後のドリンクがついて、3100円。デイリーなランチとしてはリッチですが、ランチ会食など、キメのランチとしては良いのでは。コスパは相当高いと感じました。
サービスもいいですしね……お店の方が本当によく見てるというか。そうそう、エクスプレスランチのハンバーグ(1750円)も相当気になりました。同じ価格でパスタもありますよ。

会社から歩いて10分ちょっと。アぺにもいいし、お茶だけでもOK。デザートも景気の良さそうなものがたくさん並んでました…。キメのランチにもディナーにもいけます。
アフターヌーンティーもあり、しかも子供用のアフターヌーンティーまであるのは正直驚きました。
周りにもたくさんの店舗がありましたが、このシックなムードとサービスの良さで僕はコチラが大オススメです。

そういえばこちら、営業は23時までなのですがテラス席もあってレストランに直通のエレベーターもテラス側にありました。百貨店の中を通らずに来ることもできるのです。こういった点も使い勝手が大変良いですよね。お店のウェブが見当たらなかったので、さっそくできていた食べログのページをご参照ください!

この記事が気に入ったら「いいね!」しよう

LEON.jpの最新ニュースをお届けします。

RECOMMEND FOR YOU おすすめの記事