• TOP
  • FROM EDITORS
  • ノースフェイス、マーモット、L.L.ビーンなど、今秋も気分はアウトドア!

2018.09.27

ノースフェイス、マーモット、L.L.ビーンなど、今秋も気分はアウトドア!

すっかり涼しくなってきまして、急いで秋ファッションの準備を。ブルゾンにウエストバッグなどなど、気が付けば今秋購入したものもアウトドアブランドばっかですわ。

CATEGORIES :
TAGS :
CREDIT :

文/大崎文菊(LEON.JP)

サコッシュやリュックなどのバッグ類はもちろん、Tシャツや短パン、スニーカーなど、90年代ストリートブームもあって、アウトドアブランドのアイテムを手に取る機会が多かったこの夏。ワタクシもそうでした。ではこの秋は? といいますと、やっぱり気になるのはアウトドアブランド。今の気分にぴったりだし、機能面も申し分ないし、しばらくこのブームは続きそうですね。

といこうとで、秋に向けてワタクシが購入したアウトドアなアイテムを3点ご紹介いたします!

「マーモット×ギルドプライム」のマウンテンパーカ

2万7000円/マーモット×ギルドプライム(ギルドプライム渋谷)
言わずとしれたアメリカを代表するアルパインブランド「マーモット」。昨今はザ・ノース・フェイスやアークテリクスなんかのパーカが人気ですが、あえてマーモットってのが、今のワタクシの気分かなぁと。

こちらのパーカは、マーモットのオリジナル素材「nano pro」を使用。ナノスケールの微細な孔を持った防水透湿のフィルムは、雨の日でも蒸れを軽減してくれるんだとか。しかも凄い軽いんですよね。だから普段使いはもちろん、ゴルフでも使おうかなぁと思っております。

で、もうひとつのポイントはデザイン性。実はこちら、マーモットのインラインアイテムではなく、「ギルドプライム」とのコラボなんです。インラインとは違うロゴの配置や、ギルドプライムのアイコンとなっているスターマークの刺繍などが、なんかスペシャルな気分にさせてくれるんです、はい。
PAGE 2

「L.L.ビーン」のトートバッグ

5900円/エル・エル・ビーン(エル・エル・ビーン)
トートバッグといえば「L.L.ビーン」ですよね。でも王道のキャンバストートではございません。ちょっとレトロ感を出したいなぁと思い、こんなカラーリングのナイロントートを買っちゃいました。休日くらいはこんなハイコントラストな配色も楽しみたいですしね。ロゴを全面に押し出したデザインは、スニーカーやTシャツ然り、80年代の面影を残した90年代アイテムの特徴で、これまた今の気分にぴったり。サイズは[W33×H30×D15cm]なので程よい感じ。ジム使いもいいし、エコバッグとして使っても良さそう。コスパが高いのも購入したポイントのひとつですね。
軽くても意外と丈夫なナイロンなので、いろいろと詰め込んでしまいそうですが、開口部はちゃんとジップを採用しているので、荷物の抜け落ちの心配がないのが嬉しい。内側にはジップポケットも。コンパクトに畳めるので、旅先バッグとしてもいいかも。
PAGE 3

「ザ・ノース・フェイス」のウエストバッグ

3400円/ザ・ノース・フェイス(ザ・ノース・フェイス原宿)
最後はこちら、やっぱり欲しくなっちゃう「ザ・ノース・フェイス」。で、トレンド真っ只中のウエストバッグ。休日用のバッグにボディバッグやクラッチバッグを使っていたんですが、もっと小さいバッグが欲しい!ってことでこちらを購入。サイズは[W36×H13×D5.5cm]で、そこらのウエストバッグよりもひと回り小さいんですよね。容量は1.5リットル、重量も170gと軽く、さすがアウトドアブランドの雄らしい機能的な作りになっているんです。カラバリも豊富で、花柄なんかとも迷いましたが、汎用性を考えて、ロゴまで真っ黒のオールブラックにしちゃいました。
かなり小さめのウエストバッグなので、ポケットなどは期待していなかったんですが、室内にはしっかりジップポケットがあるし、キーホルダーのフックまで付いてるんです。しかも、外側の背面にもジップポケットを装備しているし、小さいくせに使い勝手は抜群であります!
※掲載商品はすべて税抜き価格です

■お問い合わせ先

ギルドプライム渋谷 03-6419-3091
エル・エル・ビーンカスタマーサービスセンター 0120-81-2200
ザ・ノース・フェイス 原宿 03-5466-9278

この記事が気に入ったら「いいね!」しよう

LEON.jpの最新ニュースをお届けします。

RECOMMEND FOR YOUおすすめの記事

RELATED ARTICLES関連記事

SERIES

READ MORE

SPECIAL