• TOP
  • FROM EDITORS
  • さほど女子ウケが良くないのに、なぜ男はアメカジがやめられないのか?

2021.10.19

さほど女子ウケが良くないのに、なぜ男はアメカジがやめられないのか?

デニム然り、ワークブーツ然り、昨今は古き良きアメカジの復権がメンズファッション誌で取り上げられていますね。ですが、女子ウケが良いかというと……。それでも男はアメカジが大好きなんです。

CATEGORIES :
CREDIT :

文/大崎文菊(LEON.JP)

ワタクシの経験上、女性に好きな男性ファッションを聞くと、まあ多いのが清潔感のあるキレイめスタイル。残念ながらアメカジと答える女性は少ないです……。土臭い、アクが強い、野暮ったい、なんなら清潔感がない、とまで言われる始末……。要するに、ゴリゴリのアメカジスタイルではなく、ちょっと上品なアイテムと組み合わせるなど、クリーンな要素を取り入れてあげればいいんです。

とにかく、男はアメカジがやめられないんです。80、90年代のアメカジブームを経験した40代50代のオヤジさんたちは特にそうでしょう。ワタクシもそのひとりです、はい。やっぱりカッコいいんですよね。無骨な男らしさでアメカジに勝るものはないと思っています。若かりし頃に映画の主人公に憧れて、アメカジスタイルを真似した男はワタクシだけではないはずです。

そんなアメカジ好きなワタクシが、今注目しているのは「ネルシャツ」。アメカジを代表するアイテムのひとつですね。あまりにも定番すぎてここ数年は着る機会が減っていたのですが、昨今のアメカジ再ブームに乗っかって久々にネルシャツにハマっております。デニムとの相性が良いのはもちろん、コヤツを一枚着るだけで、どんなスタイルもアメカジ感を漂わせることができますから。最強のアメカジアイテムと言っても過言ではないでしょう!

で、多くのブランドが展開するネルシャツですが、やっぱりハズせないのがラルフ ローレンとRRL。ってことで、最近よく着ている3枚をご紹介します。
まずは今年購入した新顔から。なんでしょうね、普通っちゃあ普通なんですけど、この味のあるグリーンがたまらなくカッコいい。ぱきっとしたグリーンではないので、どんなスタイルにもなじんでくれるんですよ。コットンに麻を混紡した素材なので、通常のコットン100%のネルシャツよりもサラッとした着心地です。
続きまして、こちらは近年復活したポロ カントリー、通称「ポロカン」の一枚。RRLの前身となるヴィンテージに特化したラインゆえ、無骨な男らしさは他を圧倒します。ヨークやスナップボタンなど、ウエスタンシャツがベースになっているのも特徴。今秋はイエローがトレンドカラーなので、登板回数が増えた一着でもあります。
PAGE 2
こちらはいつ買ったか覚えてないくらいずっと愛用している超お気に入りの一枚。素材はコットン100%で、他のネルシャツに比べて若干薄手なので、ニットのインナーなどでフル活用しています。インパクトのあるマルチカラーですが、ネイビーがベースなので着こなしやすいのもポイントです。
最後にワタクシが尊敬してやまないラルフ・ローレン氏のネルシャツスタイルを。ラルフ ローレン50周年を記念して、ラルフ・ローレン氏の哲学と情熱を1冊にまとめた写真集から。デニムにネルシャツというシンプルなコーディネートですが、セクシーな胸元、ワイルドな腕まくり、そして切りっぱなしの裾、いやぁすべてがカッコいい! まあ、ワタクシがこのスタイルをしても同じようにならないことはわかってはいますが、いつの日かこんなセクシーで男らしい大人になりたいものです。

この記事が気に入ったら「いいね!」しよう

LEON.JPの最新ニュースをお届けします。

SPECIAL

    RECOMMEND FOR YOUおすすめの記事

      RELATED ARTICLES関連記事

      SERIES:連載

      READ MORE

      買えるLEON

        さほど女子ウケが良くないのに、なぜ男はアメカジがやめられないのか? | 編集記 | LEON レオン オフィシャルWebサイト