• TOP
  • FROM EDITORS
  • 彼女の記憶に留まる! “感情を揺さぶる香り”ギフトはいかが?

2021.10.21

彼女の記憶に留まる! “感情を揺さぶる香り”ギフトはいかが?

残暑を感じていた空気も徐々に秋冬へシフト。そうなると夜の甘いひと時や、年末のイベントなどに女性に手渡ししたい贈り物もそろそろチェックし始めてもいいタイミング! 今回はとっておきのアイテムをご紹介します。

CATEGORIES :
TAGS :
CREDIT :

文/八木千晶(LEON)

こんにちは、LEON編集部の八木です。過去にも色々と「香り」アイテムを取り上げてきましたが、今回は女性目線で「ギフトされたい」ものを発掘してきました。コンセプトは、ズバリ“感情を揺さぶる香り”です。
それではレッツラゴー!

サプライズ好きな彼女に…「ゲラン」の「ラール エ ラ マティエール」コレクション

1828年フランス・パリに誕生し、創業以来、1100種類ものフレグランスをはじめスキンケア、 そしてメイクアップなどの名品を発信し続けているゲラン。思えば自分の母親のドレッサーにもゲランのフレグランスが大事に飾ってありました。

僭越ながら女性ゴコロを代弁させていただきますと、そんな何世代にも受け継がれる香りは、肌の上で煌めくゴージャスなジュエリーのようにいつまでも大切に自分のそばに置いておきたくなるもの、なんですね。
そしてこのたびゲランが提案するのは、フレグランスラインのなかでも最高峰の素材を贅沢に使用した「ラール エ ラ マティエール」の新たな香りと、ボトルの「パーソナライゼーション」です。

ボトルのキャップの上部にあるプレートを写真のような素材&カラーからお好きなものへチェンジ。さらにはフレグランスボトルでは珍しい、イニシャルやメッセージを刻印できます。
PAGE 2
▲ 「ラール エ ラ マティエール」は全16種。各100mL4万6200円、200mL各6万6000円。
彼女のイニシャルや、出会った日付や贈った日付などを入れて渡せばロマンティックな想いも混ざった、“忘れられない香り”へと昇華するのは言わずもがな! ちなみに新作の香りは、2種のコンセプトが異なるローズの香り。ぜひ、店頭でチェックしてみてください。

海外好きな彼女に……「ディプティック」の『ル・グラン・トゥール』

気兼ねなく海の向こうへ渡れるのも、もうそろそろでしょうか! ファッション界ではニューヨークコレクションやパリコレクションがコロナ禍を乗り越え、盛大に開催されました。個人的にもIGにアップされるパリの写真にときめいて、さらにはまだ手が届かない旅路に切なくなったり……。

そんな儚い⁉︎ 乙女ゴコロを癒すのは、やっぱり「キャンドルの香り」。今年で創業60周年を迎える「ディプティック」では、年間を通してアニバーサリーコレクションを絶賛発信しています。第4弾となるのは、「ル・グラン・トゥール(Le Grand Tour)」。

創業の地パリをはじめ、京都やヴェネチア、ミリエス、ビブロスの5大都市をイメージコンセプトにしたフレグランス&キャンドルを個数限定で販売中。
PAGE 3
▲ 「オードトワレ&風呂敷 コフレ キョウト」2万4970円。
▲ 「キャンドル&リッド コフレ パリ」1万3530円。
わたしが愛用しているのはミニ風呂敷に包まれたインセンスとターキッシュローズが印象的な「オードトワレ&風呂敷 コフレ キョウト」と、スモークがかった古書店やセーヌ川沿いの外の空気を醸し出す「キャンドル&リッド コフレ パリ」です。

個人的主観ですが、とても感情に訴えかけてくる作風なので、深夜に灯したら京都やパリの街が恋しくて泣いちゃうかもしれません(笑)。

そして! 来る「ホリデーコレクション」もアドベントカレンダーなどアイテムが多数あるとのこと。これがまた可愛いんです。ということで、甘い聖夜の準備も抜かりなきよう。
PAGE 4

スウィーツ&お酒好きな彼女に……「ザ・リッツ・カールトン カフェ&デリ」のカヌレ

最後はヒネリワザが効いているホテルスウィーツをリコメンド。「ザ・リッツ・カールトン東京」1Fのカフェ「ザ・リッツ・カールトン カフェ&デリ」で販売されているオリジナル・カヌレです。
▲ ギフトボックスS(6個入り)2,800円〜、イートインも可能です。
どこが“感情を揺さぶる香り”だって? まあちょっとおまちを。コチラのカヌレ、外はクリスピー、中はモチモチとしたリッチな生地。その上にデコレーションされているのはピスタチオチョコレート、ラズベリーチョコレート、ヴァローナチョコレート&柚子、ヘーゼルナッツ、アーモンドのフレーバー。目にも鮮やかですよね! 甘いものが苦手な男性もカヌレは好き! という意見もあったりで、これぞおもたせにうってつけかと。
なかでも一押しなのは11月4日から販売される「カロニラム&バニラ」! カヌレに刺さっているスポイトの中には、なんとザ・リッツ・カールトン東京でしか購入できない貴重な超高級ラム酒「ヴィンテージ ラム カロニ22年–カスク #82」が。食べる前にカヌレに注入して頬張れば、お口の中で芳醇なラムの香りがジュワッと広がり、まるでお酒とスウィーツをペアリングした時の口福感に包まれます。

コチラは12月末までの販売とのこと。秋の夜長スウィーツにいかがでしょうか?

■ お問い合わせ

ゲラン
https://www.guerlain.com

ディプティック
https://www.diptyqueparis.com/ja_jp/

ザ・リッツ・カールトン カフェ&デリ
03-6434-8711(11:00~20:00)、イートインL.O. 19:00
※10月1日から、都からの要請に従い同一グループの同一テーブルへのご案内は4名以内とさせていただきます。

この記事が気に入ったら「いいね!」しよう

LEON.JPの最新ニュースをお届けします。

SPECIAL

    RECOMMEND FOR YOUおすすめの記事

      RELATED ARTICLES関連記事

      SERIES:連載

      READ MORE

      買えるLEON

        彼女の記憶に留まる! “感情を揺さぶる香り”ギフトはいかが? | 編集記 | LEON レオン オフィシャルWebサイト