• TOP
  • FROM EDITORS
  • 今から話題!? 2022年末、由布院に開業予定のオーベルジュ「ENOWA」の特別な料理とは?

2021.10.15

今から話題!? 2022年末、由布院に開業予定のオーベルジュ「ENOWA」の特別な料理とは?

2022年12月に九州・由布院に開業予定のオーベルジュ「ENOWA」。ニューヨークの名店からシェフを招いたメッセージ性の強い素晴らしい料理は、グルメ旅を愛する国内富裕層の注目を集めること間違いなしです。

CATEGORIES :
TAGS :
CREDIT :

文/森本 泉(LEON.JP)

こんにちは、LEON.JPのモリモトです。
コロナ禍によって多くの産業が影響を受け、苦しい生活を余儀なくされている人も数多い一方で、国内のお金持ちは増加の一途なのだとか。純資産額が3000万ドル(約34億円)以上の超富裕層人口は世界に22万人あまりですが、国別にみるとアメリカの7万3110人に次いで、なんと日本が第2位。1万6740人もいて、僅差で中国を抑えているのです。(World Ultra Wealth Report 2017)

これもアベノミクスのいびつな成果とは思いますが、特にコロナ以降は国内の富裕層向けビジネスが活性化していることも事実。そのどれもが好調で、結果として国内経済を活性化させていくきっかけになるのなら、わるい話でもないのかと。とりわけコロナの影響を受け、海外からの観光客が激減した旅行業界においては、今後ますます国内の富裕層向け企画が増えていくことでしょう。
▲ タシ・ジャムツォさん。中国四川省・チベット自治区出身。アメリカ国内の複数のレストランで修業を積んだ後、2015年から「ブルーヒル・アット・ストーンバーンズ」でスーシェフを4年間務め、半年前に来日。現在、日本語を猛勉強中。スタッフともできるだけ日本語でコミュニケーションするようにしている。
そんなことを考えたのが、先日伺った「ENOWA」という来年末開業予定の由布院にできるオーベルジュの先行試食会。もちろん宿はまだできていないので、試食会は東京のさる会員制レストランを借りて行われました。

1年半も先に開業する施設の試食会をこんなに早く行うことも異例ですが、その料理に対する力の入れようも半端ではありません。シェフはニューヨークでミシュラン2つ星の人気レストラン「ブルーヒル・アット・ストーンバーンズ」でスーシェフを4年間務めたチベット自治区出身のタシ・ジャムツォさん。
ニューヨークの郊外にあるこちらの店は早くからSDGsを標榜し、敷地内で収穫したオーガニック野菜を中心にした「farm to table」を実践するレストランとして有名ですが、今回の「ENOWA」も「ボタニカル・リトリート」というコンセプトを掲げ、地産地消、可能な限り食材ロスをなくすなどのメッセージは「ブルーヒル」にとても近い姿勢を感じさせます。ジャムツォさんを招聘したのも、まさに満を持してというところなのでしょう。

料理に関して非常に明快なメッセージをもったオーベルジュですが、いただいた各皿はまさにそのコンセプトを誠実に実践したユニークで素晴らしいものでした。ひと言で言えば「ブルーヒル」譲りの、野菜中心のイノベーティブな料理なのですが、ジャムツォさんは、そこに“日本”というスパイスを加えて、より自由に、遊びや工夫を凝らしている印象です。
PAGE 2
いずれも見ただけでは味も食感も想像できない。しかしひと度食せば、誰もが笑顔になるようなある種普遍的な美味しさを纏った料理。それらは素材の味わいを十二分に引き出す技術と、創意工夫に満ちた調理法、さらには素朴で力強い抽象画のような、目でも楽しませてくれるビジュアルセンス、それらが高いレベルで融合しているからこその、ワクワクするような素敵な料理でした。
しかもこの日は全13品をわずか90分強でこなすというあわただしい展開だったのですが、目の前のオープンキッチンで、日本人スタッフを指揮しながら自らもものすごいスピードで料理を仕上げていくジャムツォさんの動きの美しいこと! まったく無駄がなく、どれだけ忙しくてもピリピリした顔一つせず、その姿はある意味、料理以上に感動的で、まさに作業のすべてを通じて料理を楽しませてもらった感があります。

雄大な自然と良質な温泉に恵まれた由布院はもちろんそれだけでも魅力的なデスティネーションですが、その地に、ジャムツォさんの料理を食べに行く贅沢は、紛れもなく大きなモチベーションになりそうです。

1泊2食付き10万円から(予定)という価格設定を考えれば、まさに富裕層向けではありますが、金の使い方を知らないと揶揄されてきた日本のお金持ちが、このような豊かな食体験をできる機会を得るのはとても素晴らしいことのように思います。とにかく注目の料理人、注目のオーベルジュですぞ。

●オーベルジュ「ENOWA」

「ENOWA」は「ボタニカルトリート」をコアコンセプトに掲げ、温泉旅館施設を備えながら、特に食体験の提供に特化したオーベルジュ。施設内では雄大な自然に囲まれた3種の露天風呂やレストラン、インフィニティ温泉プール、エステなどが楽しめる。
HP/https://enowa-yufuin.jp/
公式Instagram/ENOWA @enowa.yufuin・Tashi @tashi__gyamtso

この記事が気に入ったら「いいね!」しよう

LEON.JPの最新ニュースをお届けします。

SPECIAL

    RECOMMEND FOR YOUおすすめの記事

      RELATED ARTICLES関連記事

      SERIES:連載

      READ MORE

      買えるLEON

        今から話題!? 2022年末、由布院に開業予定のオーベルジュ「ENOWA」の特別な料理とは? | 編集記 | LEON レオン オフィシャルWebサイト