2018.09.05

念願の時計購入に狂喜乱舞!

先日、時計を購入しました。選びはオーソドックスではなく、“自分が本当に欲しい”一本を。その結果、被り知らずで大満足な買い物と相成りました!

CREDIT :

文/武田一希(LEON)

LEONには、新人時代に高級時計を購入する、という脈々と受け継がれる文化が存在します。(そういったものに触れる機会が多いゆえ、みんな欲しくなってしまうというのが本当のところですが笑)

そんな伝統を守るべく、漢・武田一希も買ってまいりました。

それがコチラ!
ロレックスのオイスター クオーツです。

その名のとおり、同ブランドでは珍しいクオーツ仕様のデイデイトベースな一本。ノーチラスやロイヤルオーク、インヂュニアなどを手がけた、かのジェラルド・ジェンタ氏がデザインしたとされる、特徴的なケースが魅力です。

エッジが効いたスポーティな印象により、金無垢でもギラつきすぎず、カジュアルに付けられるのがお気に入りポイントであり、今回の購入に至った理由。

すでにディスコンになったモデルのため、差別化にももってこいな側面も持ち合わせています。
ピンキーリングとして使用しているシャネルのココクラッシュとも好相性。角ばったオイスター クオーツと丸みのあるココクラッシュのアンバランスさが、むしろいいんですね。

これまで使っていたカルティエのタンクと、その日の気分に応じて使い分けていきたいと思っております。

やっぱりお洒落って楽しいですね!!
さ、次は何を買おうかなぁ〜。

この記事が気に入ったら「いいね!」しよう

LEON.JPの最新ニュースをお届けします。

SPECIAL

    おすすめの記事

      SERIES:連載

      READ MORE

      買えるLEON

        念願の時計購入に狂喜乱舞! | 編集記 | LEON レオン オフィシャルWebサイト