2018.08.20

15分で鍛えられる!? SIXPADのジムを試してみた

6月にオープンしたEMSトレーニング・ジム「SIXPAD STATION」。1回ほんの15分のセッションで効果が得られるというのが最大のウリですが、その真相を確かめに行ってきました!

CATEGORIES :
TAGS :
CREDIT :

文/吉田奈緒子(LEON.JP)

代官山駅から徒歩5分程度の「SIXPAD STATION」のエントランス。
老若男女を問わず、ボディメイキングというものは永遠のテーマ。年々、何かしら新しいメソッドが世間を騒がせていますが、ベースとなる運動・食事理論は同じかと。が、時短・効率面を飛躍的に向上させたのが、EMSトレーニングではないでしょうか。言わずと知れた世界的なアスリート、クリスティアーノ・ロナウド選手が共同開発パートナーに起用されてご存知の方も多いかと思いますが、いま話題のトレーニング・ギア「SIXPAD」ブランドから誕生したトレーニングジム「SIXPAD STATION」が、6月にオープン。体験会に行ってまいりました。
「SIXPAD STATION」のトレーニングエリア。一度に6人、トレーナーとマンツーマンでセッションを受けられます。
正直、何年も前に、EMSギアの前身となるようなもので、弟にいたずらでビリビリと通電させられたときの痛さが脳裏をよぎり、最初はあまり乗り気ではありませんでした。が、ほんの15分で全身の筋肉を鍛えられるという理論にはこれまで出会ったことはなかったので、一体どんな感じなのかと恐怖心よりも興味が優った次第。

NEXT PAGE2/ 3

いよいよEMS体験

まずは微弱電流で筋肉を刺激

当日、受け付けを済ませると、まずは、ロッカールームで薄手の黒いウエアに着替えてからトレーニングスペースへ。すると、始める前に、トレーナーさんが全身の筋肉に電極を配置するための専用EMSスーツを装着してくれます(通電させるために電極のパッド部分にはお湯をかけるんですね)。コチラを、けっこうピッチリ、きついくらいにカラダに密着させる感じです。
そして、サプリメントドリンク「SIXPAD Burning Shot」をごくり。爽やかなアップルジンジャー味で飲みやすい。事前に飲むことで、トレーニングによる燃焼効果を上げるそうです。
いよいよここからが本番。1回15分のトレーニングに1人のトレーナーさんが付き、EMSスーツと連動するコントロールタワーを操作してくれます。どうかお手柔らかに! 

セッションを重ねるたびに、IoTによる記憶機能によって自分のデータが蓄積されていき、最適なレベルに調整してくれるのだとか。
通電レベルは1〜100までコントロール可能。部位によって数値を変えられます。私はというと、最初はごく微弱な電流でお願いをした次第。それでもピリピリ筋肉が震えているのがわかります。

NEXT PAGE3/ 3

全身の気だるさは筋トレの証拠

終了後は1時間の筋トレ後のような気だるさが!

1分間ほどのウォーミングアップの後、5つのモーションをこなしていきます。目の前のデジタルミラーに映し出された動きやタイミングを追いつつ、トレーナーさんも指導してくださるので問題なし。
微弱な電流を少しずつ上げていく女性トレーナー。そんななか、3つ目のモーション「ランジツイスト」がいちばんキツく感じました。腰をしっかり落としながら、ゆっくりと上半身をひねる動きを繰り返しますが、脚の左右の位置を変えながらも3分以上続きます。
すべてのモーションのあとにクールダウンまで15分間のセッションを終えると、デジタルミラーに正確性のスコアが表示されます。やっぱり3つ目のモーションで消耗したせいか、後半がガタガタになってしまいました……! 
希望者は事前予約で、「ZENROOM」で心をリフレッシュできます(※トレーニング後のオプションメニュー)。
集中してセッションを終えてみると、全身が気だるい感じに。それは、なんというか、1時間ガシガシ筋トレしたあとや、30分ほどランニングしたあとの疲労感に匹敵するような……その時短・効率性をしっかりと体感できました。これを、週2回続けていくと理想的らしく、ボディメイキングの成果を実感できそう。

従来のトレーニングジムとはまったく新しいコンセプトを打ち出したEMSトレーニングジム。仕事や遊びに忙しい方ほど、利用する価値を感じることができるのではないでしょうか。

■ SIXPAD STATION 代官山

住所/東京都目黒区青葉台 1-4-10 代官山LOGビル1・2F
営業時間/月〜土曜9:00〜21:00、日曜・祝10:00〜19:00
無休
 
URL/https://www.sixpad-station.com
 
お問い合わせ/☎︎03-6712-7339

この記事が気に入ったら「いいね!」しよう

LEON.jpの最新ニュースをお届けします。

RECOMMEND FOR YOU おすすめの記事