2021.07.08

夏休みはどこに“離れる”? 借りたいエアビー4選

あれよあれよと忙しなく過ごしている間に、もう夏休み! 今年も引き続きSTAY SAFEでエスケープしたい! そんな希望を抱くアナタには、ご存知「Airbnb」が提案するリッチな“バケレン”がオススメなんです。

CATEGORIES :
CREDIT :

文/八木千晶(LEON)

こんにちは、LEON編集部の八木です。もう7月なんですね、軽く信じられません。毎年同じことを言っているような気がしますが(震)。さて今回は! 世間一般でももう常識になりつつあるバケーションレンタルのご紹介をさせてください。

近場からエスケープ先まで年々「豪邸」の登録が増えつつある世界最大級の旅行コミュニティプラットフォーム「Airbnb」さんに、夏休みに「借りたい!」と言いたくなるリッチなオススメ“バケレン”を根掘り葉掘り聞いちゃいました〜。

No.1 「白馬のシャレー」

ニセコに続き、海外のリッチファミリーが訪れる第二の冬リゾート地と成長を遂げている長野県白馬。リサーチすると「マジかよ!」な豪邸がザクザク掘り出せます。

例えば「Zefuさんのまるまる貸切のシャレー」もその例のひとつ。広大な庭にはBBQセットももちろん完備。夏場のオフシーズンだからこそ人も少ないし、緑は美しいし、満点の星空が見えるしで、思い切りプライベートな時間を過ごせるはずですよ。3ベッドルームで1泊1室8万円代〜。
PAGE 2

No.2 「嬬恋村の温泉付き別荘」

なんと2軒目は、交通移動や遊びで疲れたカラダをじんわり癒してくれる温泉掛け流し付の貸別荘! 「森のや 彩-SAI-」は、軽井沢と草津温泉の中間点に位置する群馬県嬬恋村にある閑静な別荘地の貸切ヴィラで、1年を通して雄大な自然を満喫できます。もちろん夏は涼しく、避暑地としても最適。宿泊は2泊から、最大6名様までご利用いただけます。3ベッドルームで1泊1室6万円代〜。
PAGE 3

No.3 「鎌倉の旅先案内人付きバケレン」

鎌倉は海岸沿いのバケーションレンタル「Nobuyukiさんのリゾートホテル・別荘のお部屋」には、オーナーである岸家が別棟に常駐。そのためラウンジサービスなどや観光ガイド、英語通訳対応、出張シェフや仕出しなどの手配、茶道などの日本文化体験などあらゆるサービスやアクティビティを提案してくれるので、まったくのノープランでも至れりつくせりなデートで彼女を喜ばせてあげられますよ。2ベッドルームで1泊1室17万円〜。
PAGE 4

No.4 「谷中エリアのセカンドハウス」

最後は都内エリアの「離レジデンス」をご提案。小山薫堂さんが代表を務めるオレンジ・アンド・パートナーズがこの度プロデュースを手がけたのは、ホテル機能と民泊運用型賃貸マンションを兼ね備えたハイブリッド型レジデンスの「YANAKA SOW」

それぞれデザインが異なる13の客室では、友人や家族と、恋人と、そしていっそ独りで! などシーン別にもマッチングするお部屋が用意されており、また館内には「YANAKA DIGGER」というガイドブックでは分からない谷中歩きのサポートをしてくれるスタッフが在席しているので、谷中ヴァージンさんでも十分このエリアを満喫することができます。こちらは1泊1室1万6000円〜。

まだまだ知らないバケレンがたくさんの「Airbnb」で、夏休みの“離れワザ”を見つけてみてください!

■ お問い合わせ

Airbnb  https://www.airbnb.jp

Zefuさんのまるまる貸切のシャレーhttps://www.airbnb.jp/rooms

森のや 彩-SAI-
https://www.airbnb.jp/rooms

Nobuyukiさんのリゾートホテル・別荘のお部屋
https://www.airbnb.jp/rooms

YANAKA SOW
https://www.airbnb.jp/users

※価格は時期などにもより変更になりますのでご予約前にご確認ください。

この記事が気に入ったら「いいね!」しよう

LEON.JPの最新ニュースをお届けします。

RECOMMEND FOR YOUおすすめの記事

    RELATED ARTICLES関連記事

    SERIES:連載

    READ MORE

    買えるLEON

      SPECIAL

        夏休みはどこに“離れる”? 借りたいエアビー4選 | 編集記 | LEON レオン オフィシャルWebサイト