2018.01.15

来季も、モテる色は“茶”が継続か!?

年始早々、ピッティ ウォモ2018に行ってまいりました。気になるお洒落イタリアオヤジさんのコーディネートは、本誌&LEON.JPに任せるとしまして、こちらのブログではピッティ会場内で見た新作アイテムにフォーカス!

CATEGORIES :
CREDIT :

文/井原宏太(LEON)

まいど、こんにちは。井原です。本年もどうぞよろしくお願いいたします。さて、今季もお洒落の祭典ピッティ・イマージネ・ウォモに参戦しにイタリアはフィレンツェに行ってまいりました。今回こちらでは、半歩、いや一歩早いかもしれませんが、今年の冬、日本で展開されるであろうブースで見た新作アイテムをご紹介。とはいえ、まだまだ手に入らないアイテムですので、この色合わせはもしかしたらすぐに実践できるのかも! といった来季継続確実!?な“色遊び”で組まれたコーディネートをお見せします。
PAGE 2
まずご紹介するのが「ブルネロ クチネリ」の新作コーディネート。ブースの入り口には同ブランドが得意とする、とにかく上品でエレガントな色合わせ「茶×白」で組まれたマネキンが置かれていました。久しくこの色合わせを見ていなかったので(今季、本誌では「茶×黒」の色合わせを大プッシュしていましたので……)、とっても新鮮に映りました。そしてもう一つ。「茶×ボルドー」の色合わせ。こちらも数多くのルックが同ブランドだけでなく、他のブランドでも見られました。
PAGE 3
L.B.M.1911のジャケット&シャツのコーディネートだったり、
カブリエレ・パジーニ氏もこの色合わせでクラシックな茶のチェックジャケットを着こなしていたり、
と「茶×ボルドー」で色合わせをした、渋くもセクシーなコーディネートは、あちらこちらのブースで見られましたよ。
PAGE 4
他に多かったのが「茶×グレー」のコーディネート(写真は上から、タリアトーレ、ラルディーニ、バルバのコーディネート)。大人の男を色っぽく演出してくれる両色を組み合わせたコーディネートは意外やいままでありそうでなかった色合わせなのかと。いますぐに実践できそうですね。
と、ご覧の通り、来季も引き続き“茶”が色合わせのポイントになる予感。この冬最後の買い足しを茶のアイテムに絞ってみるのもいいかもしれませんね! 

この記事が気に入ったら「いいね!」しよう

LEON.JPの最新ニュースをお届けします。

RECOMMEND FOR YOUおすすめの記事

    RELATED ARTICLES関連記事

    SERIES

    READ MORE

    買えるLEON

      SPECIAL

        来季も、モテる色は“茶”が継続か!? | 編集記 | LEON レオン オフィシャルWebサイト