2017.12.14

最高のマリアージュって?

忘年会にクリスマスに、お酒が美味しいシーズンです。めでたい場に相応しいお酒と言えばシャンパンですが、お料理とのマリアージュによって楽しみが広がります。さて、お酒の美味しい季節に最高のマリアージュをお楽しみください。

CATEGORIES :
TAGS :
CREDIT :

文/菅 礼子

クリスタル ヴィノティック1995
こちらが噂の「クリスタル ヴィノティック1995」です。
こんにちは、12月22日発売のお酒特集を担当し、忙殺されて半ば死にかけた菅です。

お酒好きが高じてお酒特集の担当に任命されたわけですが、業界でもシャンパン好きが知れ渡ってか、「ルイ・ロデレール」さんの会食にご招待いただきました。

しかも今回の会食、こちらのメゾンの中でも最高級の「クリスタル」、さらにはヴィンテージで最初から最後まで通すという夢のようなディナーでした。20年以上熟成させた「クリスタル ヴィノティック1995」の発売を記念しての宴です。
今宵の会場は東京タワーのふもとにある「とうふや うかい」です。
今宵の会場は東京タワーのふもとにある「とうふや うかい」です。
クリスタル ブリュット2009 香箱蟹とキャビアにシャンパン
乾杯から「クリスタル ブリュット2009」という贅沢。香箱蟹とキャビアにシャンパンという夢の競演です。個人的に和食とシャンパンというマリアージュは最高です。

今宵は5種類の「クリスタル」をいただいたのですが、年や熟成期間によって本当に味にも個性が出るものだなとあらためて納得です。
この日のディナーは各誌編集長やお酒のジャーナリストさんが多かったなか、菅も参戦。昨年の会でかわいがっていただいたセラーマスターとエグゼクティブ・ヴァイス・プレジデントの横という特等席に座らせていただきました。写真はセラーマスターのレカイヨンさん。

物静かな方ですが、シャンパンの説明になるととても熱く語っていただき、年月をかけてリリースされるシャンパンを我が子のようにかわいがっていらっしゃるのだなと。飲む側も本当に感謝しながら味わう気持ちになります。
フカヒレと蝦夷アワビのすっぽん仕立てには「クリスタル ブリュット2004」を合わせて。
フカヒレと蝦夷アワビのすっぽん仕立てには「クリスタル ブリュット2004」を合わせて。
やっぱりロゼはアガる!「クリスタル ロゼ」。にやけてしまいます。
とうふ屋 うかいの料理もとっても美味しかったです。和食に日本酒はもちろんいいのですが、女性を誘うならシャンパンとの合わせがイチオシ。今回もまたいろいろとお話をさせていただき、「ルイ・ロデレール」が一層好きになりました。

ではでは!

この記事が気に入ったら「いいね!」しよう

LEON.jpの最新ニュースをお届けします。

RECOMMEND FOR YOU おすすめの記事