2017.08.25

新富町で肉のヒマラヤに登る!?

CATEGORIES :
文/LEON 斉藤奈緒
こんにちは斉藤です。
ただいま毎年恒例の、LEON周年記念号を
制作中です。色々とバテないよう、日々パワーを注入しておりますが、やっぱり「お肉」が1番!
 
ということで、先日、新富町にて「肉のヒマラヤ」を食して参りました。
この塊肉こそが
「肉のヒマラヤ」!
こちらはハーフサイズですが
フルサイズはなんと、ヒマラヤ山脈の標高に合わせて
約889.8g!
いつかは登頂してみたい!!
 
お肉は赤身の旨味を味わえる「ランイチ」部分でオーストラリアの「葡萄牛」。
ワインの搾りかすを餌にして、臭みをなくし旨味を増す飼育方法で育てられた牛だそう。
 
塊ごと、豪快に目の前で炙られ・・・
ローストビーフ状にカットされて
再び別の山として登場します。
 
こちらを
ヒマラヤ岩塩の上で
炙りながらいただきます。
わさびやポン酢、バジル、ニンニク等をつけながら・・・!
スタミナ満載。あっという間に食べちゃいました。
 
美味しかったです。
 
こちらはおまかせのコースでお肉の前には専門農家から仕入れたというケールのシーザーサラダや
前菜の盛り合わせも◎!女性が喜びそうなメニューですね。
ぜひデートにいかがでしょうか!
 
※オーナーさんの粋な計らいにより、
「LEON」をみたというと、ヒマラヤが1.2倍になるらしい!!!

■肉のヒマラヤ byポルコロ築地店

住所/東京都中央区新富2-13-2
お問い合わせ/☎050-3464-8803

この記事が気に入ったら「いいね!」しよう

LEON.jpの最新ニュースをお届けします。

RECOMMEND FOR YOU おすすめの記事