• TOP
  • FROM EDITORS
  • バレンタインでアガりたいアナタに「禁断」の妙手をご紹介!

2021.01.20

バレンタインでアガりたいアナタに「禁断」の妙手をご紹介!

不穏なニュースばかりが駆け巡る今日この頃ですが、そんな時こそ、自分自身で気分を上げることを意識したいもの。さらにその気分を誰かに伝えることで、喜びや優しさ、時にドキドキが共有できたら最高ですよね。そんな風に考えると、バレンタインデーもひとつのいいきっかけ、なんだかとってもポジティブなイベントに思えてきます。さまざまな思いを込めて、今年は男性から、はどうでしょう? ご賛同いただけた全国のモテるオヤジ諸兄に、愛とニヤリのチョコをご紹介いたします。

CATEGORIES :
TAGS :
CREDIT :

文/石井洋(LEON兼LEON.JP編集長)

LEON.JP編集長の石井です。
最近は気が滅入るような出来事ばかりが街を覆っていて……、そんな風に感じている人はきっと多いことでしょう。もちろんボクもその一人ですが、そんな時だからこそ、事態をきちんと把握して事実を見極めつつ、ポジティブ思考であり逆転の発想を磨いて生きていきたいゾ、と。直近で言えば、来月のバレンタインデーを“待ち”ではなく“攻め”、“男性から女性”にと捉えると、ほら! なんだか楽しいイベントになりそうな気がしませんか?

というわけで今回ご紹介するのは、男性から女性に贈りたいチョコレート。それも大人の男性から大人の女性に、贈りたい文字通り“禁断”の逸品です。
その名も「EROS」。ネーミングもパッケージも、うわ〜、大人です。素敵です。
▲ 「EROS」2400円/メゾンカカオ
その秘密めいた箱を開けると、現れるのは生チョコレート。口腔内の体温でホロリと溶け出しやってくるのはアダムとイブが食した“禁断”の果実、“林檎”の香りと甘酸っぱさ……。

青森県産の希少なシードルとオリジナルブレンドのリンゴジュースを使用しているそうで、ビターチョコとの対比が、とっても奥行きのある味わいを引き出しています。シャンパーニュなどお酒との相性もバツグン!

こちらの「EROS」を手がけたのは、アロマ生チョコレートで知られ、天皇即位の礼にて各国首脳の手土産に選出されたことでも知られる「メゾンカカオ」。その味わい、決して裏切られることはないでしょう。
PAGE 2
▲ 「2021 バレンタインコレクションボックス」2万2000円/メゾンカカオ
こちらは、今回ご紹介している「EROS」のほか、「LOVE」「HERO」「PASSION」などさまざまな感情や事象を、そのフレーバーだけでなく、それぞれのパッケージアートや同封のポエムなどで表現した計8種のアロマ生チョコレートの詰め合わせスペシャルボックス。

それぞれのフレーバーごとに製作された音楽が特設サイト上で楽しめるなど、これまでになかった試みも。なんともロマンティック、そしてシネマティックな世界が広がります。

ちなみにヨーロッパなどのキリスト教圏では、禁断の実=林檎が喉に詰まってできた膨らみということで喉仏を「アダムの林檎」と呼んだりします。そんなトリビアも、今度のバレンタインデーを楽しくポジティブなものにする一助にしていただければこれ幸い。

どうしたら自分が楽しくなれるか、そしてなにより、何をしたら誰かが喜んでくれるか。こんな時代だからこそ、そんな心持ちが大事かと。バレンタインの妙手、ぜひお試しくださいませ。

■ メゾンカカオ

この記事が気に入ったら「いいね!」しよう

LEON.JPの最新ニュースをお届けします。

RECOMMEND FOR YOUおすすめの記事

    RELATED ARTICLES関連記事

    SERIES:連載

    READ MORE

    買えるLEON

      SPECIAL

        バレンタインでアガりたいアナタに「禁断」の妙手をご紹介! | 編集記 | LEON レオン オフィシャルWebサイト