• TOP
  • FROM EDITORS
  • 神楽坂にこんなチャラいステーキハウスがあるなんて……!

2020.12.03

神楽坂にこんなチャラいステーキハウスがあるなんて……!

神楽坂といえば、料亭などが立ち並び、落ち着いた大人が集う街のイメージではないでしょうか。そんなエリアにあって異彩を放つのが、「カウマンステーキクラブ」。こりゃ、デートに使えること請け合いです。

CATEGORIES :
TAGS :
CREDIT :

文/武田一希(LEON)

遅ればせながらインスタのストーリー機能の使い方を理解しまして、グルメ系インスタグラマーを密かに目指し始めました。LEON編集部の武田です。

筆者が個人的に好きな都内の街ランキング上位にランクインしている神楽坂。あの落ち着いた大人の街、って感じの雰囲気が好きなんですよね〜。
で、そんな料亭などが立ち並ぶエリアにありながら、いわゆる港区感満載で異彩を放つ精肉店がオープンしたとのことで早速伺ってきました!
▲ アメリカの大自然の中で育った牧場直送のブラックアンガス牛を購入できる精肉店。
それがこの「カウマンステーキクラブ」。一見、ただのお洒落な精肉店ですが、実はこの壁のどこかが扉になっていまして……。
▲ アートやシャンデリアが印象的で、とっても煌びやかな店内。
その奥には、こんなチャラ〜い空間が広がっているのです! コンクリート打ちっぱなしのシンプルな内装に、煌びやかなシャンデリアやミステリアスなアートなどのインテリアが映え、店頭とのギャップはサプライズ感満点。デートにうってつけでしょ? 精肉店に併設されるお店ですから、もちろん料理も美味しくって……。
PAGE 2
▲ 「ポーターハウス 850g」 9600円。
アメリカの大自然の中で育った牧場直送のブラックアンガス牛をいただくことができます。こちらは「ポーターハウス 850g (9600円)」。絶妙に火入れされた肉は、しっとり柔らかく、とってもジューシー。でもあっさりしているので、いくらでも食べられます。

ちなみにこのステーキハウス以外にも、同じ品質の肉を串などでより気軽に食べられるスペースや、ハンバーガーを食べられるテラスなどもあります。

さまざまな相手とさまざまな用途で楽しめる空間になっているので、ぜひ利用してみてはいかがでしょうか?
オススメです!

◼️ カウマンステーキクラブ

住所/東京都新宿区神楽坂6-67-1 マイナビ不動産ビル 神楽坂1F・B1F
HP/cowman.jp/
TEL/03-6265-0466

この記事が気に入ったら「いいね!」しよう

LEON.JPの最新ニュースをお届けします。

RECOMMEND FOR YOUおすすめの記事

    RELATED ARTICLES関連記事

    SERIES:連載

    READ MORE

    買えるLEON

      SPECIAL

        神楽坂にこんなチャラいステーキハウスがあるなんて……! | 編集記 | LEON レオン オフィシャルWebサイト