• TOP
  • FROM EDITORS
  • 印象的なオトコになりたいなら香水は“夜に纏う”が正解です

2020.11.11

印象的なオトコになりたいなら香水は“夜に纏う”が正解です

気になるあのコをデートに誘ったのなら、あなたをより異性、として意識する“夜”のデートで「印象的なオトコになりたい」というのが本音ではないのでしょうか。では、どうしたら印象を残せるのか。夜のために作られた香水、「ナイト ヴェールズ」が叶えてくれるんです!

CATEGORIES :
CREDIT :

文/吉川彩夏(LEON.JP)

こんにちは、LEON.JPの吉川です。

最近、とても記憶に残る“ある人”に出会ってしまったんです。その人は、素敵な場所や、美味しいディナーに連れていってくれました。でも、記憶に残っている本当の理由は、素敵な香りを纏っていたからだったんです。

香りの情報は、第一印象よりもひと足早く脳に届きます

自称匂いフェチの私は「ただ単に匂いに敏感だから覚えているのかな」と思っていたのですが、実は香りと記憶には密接な関係性がある、と知ったのです。

香りと記憶の関係性については、科学的にも証明されていて、嗅覚は五感の中でも唯一、大脳辺縁系へ直接到達する力をもっているのだとか。大脳辺縁系とは、食欲や、本能的な行動や喜怒哀楽など感情を司どるところ。つまり、香りは本能的な行動や、感情に直接作用すると言い換えることができるんですね。だから香りは、人の記憶に残りやすい。

閑話休題、オヤジさんが気になるあのコをデートに誘ったのなら、誰よりも“印象的なオトコ”になりたいと思いますよね。もっと欲をいえば、あなたをより異性として意識する“夜”のデートで印象的なオトコになりたいはず。
PAGE 2

どうすれば印象的なオトコになれるの?

▲ 50ml 4万円/バイレード(エドストローム オフィス)
その答えは、香水にありました。具体的に言うと、夜のために作られた香水「ナイト ヴェールズ」。その名の通り、夜に纏うための香水なんです。

例えば、夜に強く香る花、熱帯植物の夜香木(ヤコウボク)をご存知でしょうか。熱帯地域は涼しくなる夜に活発化する夜行性の昆虫が多く、その虫たちを誘うために夜に強く香る花なんですよ。

ナイトヴェールズも夜香木の特性と似て、香りの持続性が高く、夜の時間帯ではさらに香りの強さが増す仕組みになっています。そしてカラダの熱で香りはより豊かに広がっていき、それゆえに、官能的で忘れがたい記憶を相手に残すことができるのです。

デートにおいてもっとも肝心なのは、素敵な場所に連れていくことや、素敵なディナーに連れていくことではく、あなた自身が魅力的であること。自分自身をうまく演出するためにも、夜に纏う「ナイト ヴェールズ」を試して見る価値はあるかと。

エドストローム オフィス

この記事が気に入ったら「いいね!」しよう

LEON.JPの最新ニュースをお届けします。

RECOMMEND FOR YOUおすすめの記事

    RELATED ARTICLES関連記事

    SERIES:連載

    READ MORE

    買えるLEON

      SPECIAL

        印象的なオトコになりたいなら香水は“夜に纏う”が正解です | 編集記 | LEON レオン オフィシャルWebサイト