2017.04.16

いよいよオープンのGINZA SIXに行ってみた

CATEGORIES :

LEON編集部斉藤です。

銀座6丁目、銀座中央通り沿いに今週20日(木)にまもなくオープンする
話題の商業施設「GINZA SIX」。
先日、先駆けて内覧会に行って参りましたのでお伝えします。

銀座エリア最大規模とあって、お店は全241店舗。
(そのうちの半数以上の121店舗が旗艦店!)
世界の名だたるブランドが集結し、ここにくればすべてが揃うと言っても過言ではありません!
とにかく回りきれない程の広さと店舗数ですので、今回はレオン読者に
オススメしたいGINZA SIX限定アイテムを厳選して紹介します!

まずは・・・

皆さんの大好きな「ハイドロゲン」。
5階のフロアに、ハイドロゲン日本最大規模の旗艦店が入っています。
なので商品ラインナップはフルで勢揃い。
今回、内覧会では我らがジローラモも来店。
目玉商品は、今月号の本誌でも紹介していますが、
GINZA SIX限定(50個)のゴルフのキャディバッグ。(13万8000円)

その他にも、幾何学カモフラジャケット(8万8000円)や
トートバッグ(3万6000円)などもあり。

お次は、3階にあるDSQUARED2から限定アイテムを・・・

色を剥がしたような加工が特徴のStrips Washデニムが今季初登場。
GINZA SIX限定デニムは浅めの股上で少々テーパードが特徴!
(5万9000円)
お洒落なオヤジさんに是非履きこなしていただきたい!

そして、首都圏で初の旗艦店となる「ベルスタッフ」にも注目。

GINZA SIXでしか買えない限定ライダース(22万5000円)

などなど、各お店に、限定アイテムなどが勢揃いです。

ちなみに施設内には、様々なパブリックアートも。
中央には・・・

吹き抜け空間に草間彌生の新作インスタレーションが。
こちらは開業のための期間限定の展示だそう。

館内二カ所にある高さ約12mのリビングウォールには

チームラボによるデジタルの滝と

植物学者でありアーティストのパトリック・ブランによる
本物の植物を使った垂直的平面アートがあります。

そんなお買い物以外にも楽しめるGINZA SIX。
新たな銀座のデートスポットになりそうです。

文/LEON 斉藤奈緒

この記事が気に入ったら「いいね!」しよう

LEON.jpの最新ニュースをお届けします。

RECOMMEND FOR YOU おすすめの記事