2020.09.18

実はデートにオススメなBL系映画

やっと演劇や映画館もフルで稼働し始め、徐々に日常を取り戻しつつある昨今、久々のデート、さてどこに行きましょう? そこでオススメなのがBL系の映画。ドキドキしてしまう内容ゆえ、映画後の展開に刺激が生まれるかも!? しれませんよ。

CATEGORIES :
CREDIT :

文/遠藤加奈(LEON)

こんにちは、遠藤です。やっと映画館の席数制限も緩和されるようで、新しい日常が戻りつつある今日この頃。映画館的には大変だと思うのですが、今のひと席空けスタイル、とっても快適で、いつも以上に映画館に通っております。ずっと延期されてきた大物も続々と公開日が決まって、ワクワクがとまりません!

で、今日は和洋のBL系映画を2本ご紹介したいと思います。BLっていうと敬遠される方もいらっしゃるかと思うのですが(特に男性は)、よりピュアな恋愛映画だと私は思っておりまして、一般的に女性は好きなジャンルでなんだかドキドキするものですし、ぜひ彼女と一緒にデートで見ていただきたいなと、思います。

ひとつめは『放課後保健室』や『失恋ショコラティエ』など、数々のヒットコミックの著者である水城せとなさん原作のコミック『窮鼠はチーズの夢を見る』と『俎上の鯉は二度跳ねる』を実写化した『窮鼠はチーズの夢を見る』。
関ジャニ∞の大倉忠義さんと成田凌さんのダブル主演で、監督は行定勲さん。コミックが原作ということもあり、セリフのひと言ひと言が、ズシズシと刺さります。

好きって言われたら断れないとっても流されやすい大倉さん演じるノンケの恭一と、ドライで強がりな反面、子犬のように無邪気なところもある今ヶ瀬。最初は今ヶ瀬の猛アプローチをかわしている恭一なのですが、(ここでも!)断れない性格ゆえ、徐々に心を許していき……。
PAGE 2
平気で恭一の携帯を見たり、元カノを呼び出して牽制したりと、束縛心が強い今ヶ瀬を許す恭一。なんでこんなに寛容なのだろうと思ったのですが、おそらく異性間の恋愛だとどうしてもパワーバランスというか上下関係みたいなものが生まれると思うのですが(荷物を持ってあげる、お金を払ってもらうとか)、同性間の恋愛だと友達の延長線上でもあるからか、不思議とそういうことがフラットなのかな、と。

ですが、今ヶ瀬の嫉妬心や恭一の葛藤は実はとても激しく、見ていて苦しくなる場面もあります。
こちらの心の準備が整う前に、急展開でストーリーが進んでいくので、初めはびっくりしてしまうかもですが、BL系初心者にはこれくらい有無を言わせない展開の方が良いのかもしれません。

観終わった後の、ドキドキ感はひとしお。切なくなるはずなので、彼女に優しくしてあげるとデートは成功する思いますよ!『窮鼠はチーズの夢を見る』はTOHOシネマズ日比谷ほか全国公開中です。

配給:ファントム・フィルム 
©水城せとな・小学館/映画「窮鼠はチーズの夢を見る」製作委員会
HP/www.phantom-film.com

PAGE 3
2本目はまだ弱冠30歳にして、数々の映画を監督している鬼才グザヴィエ・ドランの最新作『マティアス&マキシム』。(この方、映画を撮るペース早くないですか?)
お洒落BL系映画といえば!の『君の名前で僕を呼んで』にインスパイアされたという本作は、幼馴染であった二人の友情が恋愛感情に変わっていく心の移ろいが描かれています。

いつも通り仲間同士で(しかもこの作品に出ている仲間は本当の友達だとか)、ワイワイ騒いでいた時、罰ゲーム的なもので、キスをすることになったマティアスとマキシム。ここから二人の感情に変化が生まれます。
婚約者がいるマティアスとオーストラリアへ旅立つことが決まっているマキシム。赤いセーターとブルーのTシャツに象徴されるように仲間だけど、生い立ちや仕事は正反対。

友情が壊れることを恐れ、戸惑いながらも、気持ちを確かめようともがくふたり。そんなマキシム役は監督であるドラン本人で、彼自身もゲイであることを告白しています。
PAGE 4
たまたまこの話はふたりが同性であっただけで、異性だったとしてもふたりは同じ葛藤を味わったと思います。出会いがない、とか言っている若者(オヤジさんも?)が多いと聞きますが、きっともう出会っていて、それに気づいていない、もしくは気づかないふりをしているだけなんじゃない?と思ったり。そんなことを考えました。

映画『マティアス&マキシム』は9月25日(金)より、新宿ピカデリーほか全国ロードショー

配給:ファントム・フィルム
© 2019 9375-5809 QUÉBEC INC a subsidiary of SONS OF MANUAL

これまで大変だった映画館ですが、『テネット』、『フェアウェル』、『82年生まれ、キム・ジヨン』、『スパイの妻』、『ブラックウィドウ』、『007』と待望の作品が目白押し! シャラメたんの『DUNE』も近日公開予定とのことですし、秋デートは映画館から始めるのが良いかも。

この記事が気に入ったら「いいね!」しよう

LEON.JPの最新ニュースをお届けします。

RECOMMEND FOR YOUおすすめの記事

    RELATED ARTICLES関連記事

    SERIES:連載

    READ MORE

    買えるLEON

      SPECIAL

        実はデートにオススメなBL系映画 | 編集記 | LEON レオン オフィシャルWebサイト