2020.07.22

「A24」をご存知でしょうか?

なんの映画を観たらいいのか分からん、という諸兄にオススメしたいのが「A24」というキーワード。世界中で話題となる映画をドシドシと世に生み出している新進気鋭の映画配給・製作会社なのです。そんな彼らの新作『ディック・ロングはなぜ死んだのか?』が8月7日(金)より、ヒューマントラスト渋谷、新宿シネマカリテほか全国でロードショーされますので、ぜひチェックを!

CATEGORIES :
CREDIT :

文/井原宏太(LEON)

こんにちは、井原です。

皆さまは「A24」をご存知でしょうか? もちろん知っているよ、という方はかなりの映画通かと。聞いたことない、知らないという方は、ぜひネットフリックスやアマゾンプライム、フールーでキーワード検索してみてください。数多くの素敵な作品(ある意味で美しい世界感!)に出会えますよ。

というのも、この「A24」、いまやオスカーをはじめ世界中の映画賞を総なめにしているアメリカの配給・製作会社でして。主演俳優や監督ではなく、この配給・製作会社の映画ならまず間違いない、と謳われるほど。圧倒的な映像美と斬新なストーリーで、観る人を一瞬で映画の世界に引き込む名作が数多くラインナップされているのです。
▲ある晩、仲間の一人が何らかの原因で死んでしまう。翌朝、警察は殺人事件として捜査を開始するが、一方で友人たちは死因をひた隠しにし、自分たちの痕跡を揉み消そうとする。誰もが顔見知りの小さな町で、徐々に明らかになる“仲間の死の真相”とは?

ここで紹介する、8月7日(金)より公開の「A24」の新作『ディック・ロングはなぜ死んだのか?』も、まぁ〜斬新な内容と美しい映像でして。冒頭は至ってよくあるストーリーなのですが、話が展開するにつれて……、
PAGE 2
▲アメリカの片田舎を舞台にした“とある事件”の顛末を描くミステリー仕立てのダーク・コメディ。実際に起きた事件から物語は着想され、ひた隠しにしてきた衝撃の真相が白日のもとに曝け出された時に起こるドタバタぶりと悲哀が絶妙なバランスで描かれる様はお見事!

「え!?」「は?」「はぁ〜」とついつい声を出してしまうほどの予想しがたい内容で、自然と映像の世界に引き込まれていき。しかも、おっさん3人が酒飲んで花火して騒いでいるだけなのに、それがなんだか美しく綺麗に見えて飽きない。ずっと観ていれる……。これもきっと、彼らが放つスタイリッシュな映像美ゆえなのでしょうか。

8月7日(金)より、ヒューマントラスト渋谷、新宿シネマカリテほか、全国でロードショーが開始されますので、ぜひとも劇場でご覧くださいませ。「A24」の新作に、きっと驚かされるはず! ある意味で。

『ディック・ロングはなぜ死んだのか?』

HP/phantom-film.com/dicklong-movie/
8月7日(金)より、ヒューマントラストシネマ渋谷、
新宿シネマカリテほか全国ロードショー
配給:ファントム・フィルム
© 2018 A24 FILMS LLC. All Rights Reser

この記事が気に入ったら「いいね!」しよう

LEON.JPの最新ニュースをお届けします。

RECOMMEND FOR YOUおすすめの記事

    RELATED ARTICLES関連記事

    SERIES

    READ MORE

    買えるLEON

      SPECIAL

        「A24」をご存知でしょうか? | 編集記 | LEON レオン オフィシャルWebサイト