2020.06.22

住みたい❤︎ オフィスって?

withコロナの時代にオフィスは要らない? いえいえ、そんなことはありません。今日は良い仕事が生まれる、住みたいオフィスについて。

CATEGORIES :
TAGS :
CREDIT :

文/市村広平(LEON)

こんにちは、LEON編集部の市村です。 長い長い自粛生活とテレワークを経て、オフィスを見直す経営者、「そもそもオフィスってもう要らないよね」と考える社員の方もたくさんいらっしゃると思います。 かくいう私もテレワークに慣れて、オフィスはもう要らないなんて思ってました。 このオフィスを見るまでは……。
まるで成功者の自宅をのぞいているようですが、これ、歴としたオフィスなんです。「ボーコンセプト」さんのね。なんだかスタバでPCを開く人たちの気持ちが少しだけわかる気がしました(笑)。 
PAGE 2

答えは「暮らすように、働く」

「ずっと自宅では働けない」「オフィスは必要だけど全社員が揃うこともない」そんな人に見直されている考え方があります。それが「アクティビティ・ベースド・ワーキング」(ABW)。

アクティビティ・ベースド・ワーキング(ABW)とは…… 仕事内容に応じて、自分の仕事を効率よく進められる場所を選んで決められるワークスタイル。

このABWに「Hygge」というデンマーク人の幸福的思想をプラスして、オフィスをショールームにして「ライブ オフィス」というコンセプトを行なっているのが、ボーコンセプトなんです。

病欠、離職が減り
生産性が30%向上するHyggeなオフィス

デンマークといえば、国連が毎年発表する世界幸福度ラインキングで常に1位〜3位に位置する、世界でも有数の幸福な国。その理由は“労働時間が短い”からなんですね。けれども、国民1人あたりのGDPは日本よりもはるかに高い。その秘密が、「Hygge(=居心地が良い)」なオフィスなんです。
PAGE 3

「働く」と「休む」がシームレス 
だからそこら中で“雑談”が生まれる

Hyggeなオフィスがもたらすもの。それは病欠や離職の減少だけではありません、雑談です。“雑談”と聞いてネガティブなイメージをもたれた社長さん、すでに頭がすこし硬くなっているかも……。

雑談こそアイデアのたまごなのです。オフィス内を自由に移動し、心地よいインテリアで、淹れたてのコーヒーと会話を楽しむ。そこかしこで“雑談”という名のアイデア交換が頻繁に行われる空間こそ、働く人が住みたくなる❤︎オフィスの新しい形。

「あ〜、ランチまであと1時間もあるのか…」

なんて考えがよぎるオフィス、もうそろそろやめにしませんか?

でも実際には、デザイナーと設計し、ショップでインテリアを選定し、レイアウト配置を考えて……、うーん、とっても面倒このうえないですよね。ご多忙なオヤジさんにはそんな時間はないでしょうから、その辺の面倒ごとをぜ〜んぶお任せできちゃうのが、「ボーコンセプト」の「ライブ オフィス」プロジェクトなんです。

少しでもオフィス改造を考えている世の社長さん。あれこれ悩む前にここはまるっと丸投げ、が賢い選択ですぞ。

■ お問い合わせ

HP/www.boconcept.com/ja-jp/
ボーコンセプト東京支部 ☎︎03-5770-6602 
ボーコンセプト関西支部 ☎︎06-6123-7858 

この記事が気に入ったら「いいね!」しよう

LEON.JPの最新ニュースをお届けします。

RECOMMEND FOR YOUおすすめの記事

    RELATED ARTICLES関連記事

    SERIES

    READ MORE

    買えるLEON

      SPECIAL

        住みたい❤︎ オフィスって? | 編集記 | LEON レオン オフィシャルWebサイト