2020.06.10

仕事のパフォーマンスが、入浴でアガるって知ってた?

疲れが取れない、寝起きが悪い……そんな悩みは自宅のお風呂で解決できる!? 毎日のお風呂時間を有意義にしてくれる入浴剤をセレクトしました。

CATEGORIES :
CREDIT :

文/岸澤美希(LEON.JP)

こんにちは、LEON.JPの岸澤です。約2ヶ月間の自粛期間が明けましたが、久しぶりの外出にドッと疲れてしまった……という方も多いのでは? ステイホーム明けの身体に夏の日差しは過酷ですし、身体を動かさなかったことで代謝も落ちているはずです。

そんな身体を労わりつつ、仕事のパフォーマンスをUPさせてくれるのが、実は湯船に浸かること。今回は、自宅のお風呂時間をより有意義にしてくれる入浴剤を、実際に使って選んでみました!
▲760円/ラッシュ
とはいえ、ホントに入浴に効果があるの?と思われる方もいるでしょう。ですが、入浴には科学的に3つのリフレッシュ効果が証明されているそうです。

具体的には①温熱効果、②静水圧効果、③浮力効果。つまりは、温まることで血行が促進される、水圧によりむくみが緩和される、水中の浮力で関節や筋肉への負担が軽減される、ということ。特に、首まで浸かると、体重は約10分の1になるのだとか(!)。

この3つの効果によって身体がリラックスでき、良い睡眠がもたらされて、その結果、日中の活動にもメリットがもたらされるというワケ。「お風呂は命の洗濯よ!」という有名なセリフは本当なのですね〜(笑)。

というわけで、一つ目の入浴剤は上掲のラッシュ「バスソルトキューブ ブルー ガーデン」です。お風呂に入れるとシュワっとビタミンカラーのお湯に早変わり。レモンとラベンダーのほか、岩塩も含まれているので、心なしかお肌がツルッと引き締まります。目でも鼻でも楽しめるキューブです。
PAGE 2
▲900円〜/バース
二つ目は、天然の炭酸泉に近い入浴体験ができる「バース」。発泡系の入浴剤の多くは最初にガスが出て終わってしまいますが、こちらは約10分と長〜く、シャンパンのように繊細な泡が出続けます。37〜40℃の少しぬるめのお湯で15分以上浸かってみると、じわ〜っと顔から汗が滲んで気持ちいい〜。入浴後もポカポカが続き、翌朝は身体が軽く感じられましたよ。
PAGE 3
▲500円〜/アムリターラ ※大理石やホーロー製の浴槽では使用できません。貴金属類は変質の恐れがあるので外してから入浴してください。
最後は「ヒマラヤ岩塩バスソルト」。岩塩由来の硫黄の香りがほのかに立ちのぼり、あたかも温泉気分になれます。こちらは、入浴後に汗が出る出る!(苦笑)。岩塩パワーを感じました。デトックス効果も期待できそうです。

それぞれ違った魅力をもった3種の入浴剤、その日の気分によって使い分けるのも楽しいと思います。自粛明けから好調なスタートダッシュを決めるためにも、ぜひお試しあれ〜!

■ お問い合わせ

アムリターラ https://www.amritara.com/?headerpc
バース https://barth.jp/
ラッシュ https://jn.lush.com/

この記事が気に入ったら「いいね!」しよう

LEON.JPの最新ニュースをお届けします。

RECOMMEND FOR YOUおすすめの記事

    RELATED ARTICLES関連記事

    SERIES

    READ MORE

    買えるLEON

      SPECIAL

        仕事のパフォーマンスが、入浴でアガるって知ってた? | 編集記 | LEON レオン オフィシャルWebサイト