2020.05.28

独断! マイベストなテイクアウトがコチラです❤︎

自粛期間中にさまざまなお店の料理をテイクアウトしましたが、特に好みだったものを完全なる独断でご紹介いたします!

CATEGORIES :
CREDIT :

文/武田一希(LEON)

全国で緊急事態宣言が解除されましたが、いかがお過ごしでしょうか? LEON編集部の武田です。ボクはというと、世間でいわれているように第2波の恐れもあるため、引き続き可能な限り外出自粛を続けようかと思っています。

そこで気になるのが“食”について。緊急事態宣言下において、予約の取りづらい名店をはじめとして、さまざまなお店がテイクアウトを導入しましたよね。ボク自身、厨房に立つ機会も格段に増えましたが、ほかにお金を使うことも減ったし、ちょっと贅沢してテイクアウトやデリバリーをよく利用させていただいています。

とりわけ個人的にNo.1だったのが、麻布十番と恵比寿に店を構える創作和食の「十番右京」。ボクは1カ月のうちに3回ほど利用させていただくほどハマりました(笑)。同店では、引き続きテイクアウトおよびUberEatsを継続するとのことですので、ご紹介させていただきます!
まずは同店のスペシャリテのひとつである「トリュフすき焼き」。
濃厚な肉の旨みのなかに上品な脂が溶け出すすき焼きのうえに、たっぷりとトリュフを削った贅沢な逸品です。味はもちろん絶品ですが、いわゆるインスタ映えも必至。どうやらコチラはテイクアウトメニューから外れてしまったようなのですが、グランドメニューにはありますのでぜひ!
PAGE 2
コチラは「花山椒すき焼き」。
短い期間でしか味わえない花山椒をすき焼きの上にどっさりと振りかけた、心地いい香りがたまらない一品です。すでに花山椒の季節は終わってしまいましたが、いまは「実山椒すき焼き」(1800円)が楽しめます。後者もいただきましたが(写真を撮り忘れてしまいました……)、実山椒もガツンとくる華やかな香りとピリッとしたシビレ感が独特で非常に美味しかったです。
そしてガッツリ食べたいという方にはお弁当がオススメ。数種類のラインナップがありますが、個人的には「十番右京弁当(TypeB)」(2680円)が好きです。こちらも写真は花山椒ですが、いまは実山椒です(ややこしくてすみません……)。内容は実山椒と牛のしぐれ煮、トロける和ダレのフォアグラソテー、炙り軟骨ソーキ、名物!卵たっぷりトリュフポテトサラダ、梅水晶、いぶりがっこ、福井県産華越前産ごはん。

同店自慢の創作和食が存分に楽しめます。結構ボリューミーで、前半はお酒の肴に、後半はごはんと共に味わえば、大満足間違いなしです!

現在、テイクアウトの予約は系列店の「右京堂」で行っているそうで、店内飲食もすでに再開しているようです。
ぜひ一度味わってみてはいかがでしょうか?

■ お問い合わせ

この記事が気に入ったら「いいね!」しよう

LEON.JPの最新ニュースをお届けします。

RECOMMEND FOR YOUおすすめの記事

    RELATED ARTICLES関連記事

    SERIES

    READ MORE

    買えるLEON

      SPECIAL

        独断! マイベストなテイクアウトがコチラです❤︎ | 編集記 | LEON レオン オフィシャルWebサイト