2020.05.12

外出自粛でも痩せられた! お助けアイテムはこちらです

ステイホーム期間中、いわゆるコロナ太りを回避すべく、自宅体幹トレと夜ジョグに加えて、ヤーマンとシックスパッドのギアが役立っています。好きな食べ物を制限せずにダイエットができました。

CATEGORIES :
TAGS :
CREDIT :

文/吉田奈緒子(LEON.JP)

こんにちは、LEON.JPの吉田です。
 
外出自粛の期間が長引くと、どうしても運動不足になりがち。それに好きなものは食べたいし、毎日約1時間をジョギングか体幹トレーニングに充てています。音楽は熱量高めのONE OK ROCKやThe Chainsmokersをお供にしつつ、ゴールデンウィーク前にサポートギアも導入したので、ご紹介をば。
▲ 「キャビスパ360」3万4000円/ヤーマン
まずは、ヤーマンのEMS機器「キャビスパ360」。電気信号で筋肉に刺激を与えるこの類いのホームケア製品は数多くありますが、こちらは細長くカービーな電極形状ゆえ、背中やお尻といった手が届きにくいカラダの後ろ側にもフィットしやすいのが特徴です。
▲ 「フェイス」モードで強度3の状態。
2つあるボタンのうち、下側のボタンを操作して「ボディ」か「フェイス」モードに切り替えます。上側のボタンで1〜5段階の強度を選択。1回で10分間、トントンという断続的な刺激とギュ〜ッという絞り出しのような刺激が交互にやってきます。
PAGE 2
私はTVで映画などを観ながら使用しているのでラク〜に続けられている次第。なるべく強度を高くしたいものの、太ももなどの皮膚の薄い箇所は痛みを感じやすく、部位によってコントロールをしています。
▲ 「EMSシェイプゲル」3600円/ヤーマン
また、使用の際は、肌をジェルなどで湿らせておくことが必須。使用中でも乾いてきたら付け足して、EMSの効果を最大限に引き出すようにします。写真上の専用ジェルは伸びが良く、肌への浸透性が高いのか、減りが早い!

「キャビスパ360」は防水仕様なので、秋冬になったら湯船に浸かりながら使ってみたいと思います。
PAGE 3
▲ 「パワーローラー」1万3800円/シックスパッド
そしてジョギング後に欠かせないのがこちら、「シックスパッド」のストレッチ用パワーローラー。ふくらはぎや太もも裏、お尻の筋肉のこわばりを、強力な振動がほぐしてくれるんです。
▲ 真ん中のボタンを1回押しで、「弱」モードの一定振動に。さらに1回押すとリズミカルな振動に変化し、そこから押すごとに振動の強度が上がり、種類が変わっていく。
振動回数は弱・中・強の3段階。一定またはリズミカルな振動から選べます。私は中くらいの強度でリズミカルな振動がちょうど良いようで。弱の一定振動で足裏を刺激するのも心地良いですよ。

また、これまで運動用マットは部屋の邪魔になるかと思い購入をためらっていましたが、実際に使ってみると適度なクッション性がカラダを支えてくれますし、滑り止めにもなって体幹トレーニングの時にも重宝しますね。
そして緊急事態宣言から1か月が過ぎ、恐る恐る体重計に乗ってみたら……昨年春からの3kg減をキープできただけでなく500gのマイナスに。わずかながらもこれはうれしい。いよいよ薄着の季節ですし、ボディメンテの心強い味方をさらに使い込んでいきたいです。
※掲載商品はすべて税抜き価格です

ヤーマン「キャビスパ360」
https://www.ya-man.com/brand/yaman/products/
 
シックスパッド「パワーローラー」
https://www.mtgec.jp/wellness/sixpad/

この記事が気に入ったら「いいね!」しよう

LEON.JPの最新ニュースをお届けします。

RECOMMEND FOR YOUおすすめの記事

    RELATED ARTICLES関連記事

    SERIES

    READ MORE

    買えるLEON

      SPECIAL

        外出自粛でも痩せられた! お助けアイテムはこちらです | 編集記 | LEON レオン オフィシャルWebサイト