2020.01.16

いま間違いなく大注目な焼肉師は大阪にいました

心斎橋で見つけたのは未知の味わいの焼肉店、、、間違いなくいま注目の店舗です!

CATEGORIES :
TAGS :
CREDIT :

文/渡辺豪(LEON)

こんにちは、渡辺です。
焼肉、都内にもたくさん名店がありますが個人的にベスト焼肉師として皆さんにお伝えしたいのが心斎橋の「焼肉みやした」です。基本、近江牛やら尾崎牛やら黒毛和牛をメインに扱っているお店で正肉もホルモンも最高の鮮度。寝かすものはキッチリ寝かして熟成させ、さらに仕込みも抜群です。
まずユッケ、下味がキッチリきいて赤身のうま味が炸裂します。
黄身が絶妙なタレとなって肉の旨味を引き出しています
これはタン・・・ですが、食感がたまりません。実は、隠し包丁が無数に入っていて、タンの表面が広がるように
舌に接地、するとまあ体験したことのないタンの味わいが口の中に広がるんですね。これは、正直びっくりしました。
PAGE 2
ヒレです。噛む必要はなく、舌の上で自然にほどけます。なんじゃ、こりゃあ!なはじめての溶け感でした。
スペシャル、クリの塊です。じっくり大将が焼いてくれます。中身はというと
完璧な焼き具合。これも脂と赤身のバランスが抜群で味を表現するのに言葉はいらない
・・・本当にたまらん味わいでした。
PAGE 3
これはその時によってあるかどうかわからないシメカレー。肉の旨味たっぷりで、ありえない塊肉が入っていたり、これも食べたことのない味わいでした。

カレーしかり、焼肉しかり、正直みんな美味しいですよね。皆さん、こだわっているので。しかし、この宮下さんの焼肉は細かい下処理などの仕込み、タレの味わい、焼き具合などすべてが味わって事のない焼肉でした。ちなみに、この日はリサウンドクロージングの梅本さんとお邪魔し、大将がすべて焼いてくれたので申し分のない仕上がり、というのも理由ですね。聞けば、大将は居合の達人でカウンターの中には守り刀がおいてあります。

お店も大変きれいで、気配りが行き届いているあたりにも心地よさを感じました。大将は年末、東京に呼ばれ某有名アーティストの忘年会に名うてのシェフたちと並んで食事を作ったり、プロの料理人たちがお店に通ったり、と業界でもなかなかの存在感。間違いなく、いま注目の焼肉師といえましょう。

ほかにも載せきれないほど食べましたが、味がすべて異なる、全く違う味わいが楽しめるという点でもものすごくフレッシュでした。お店は心斎橋のど真ん中です。大阪で美味しいもの、となれば間違いありませんよ。ぜひ!

この記事が気に入ったら「いいね!」しよう

LEON.JPの最新ニュースをお届けします。

RECOMMEND FOR YOUおすすめの記事

    RELATED ARTICLES関連記事

    SERIES

    READ MORE

    買えるLEON

      SPECIAL