• TOP
  • FROM EDITORS
  • 本誌「しあわせグルマ」担当が選ぶ、2019年で最高だった温泉

2020.01.09

本誌「しあわせグルマ」担当が選ぶ、2019年で最高だった温泉

昨年もたくさんの温泉地に仕事で訪れましたが、中でも最高だったのが別府温泉。お湯もさることながら食も景色も存分に堪能できました。

CATEGORIES :
TAGS :
CREDIT :

文/近藤高史(LEON)

みなさま、今年もよろしくお願いいたします。LEONのクルマ担当、近藤です。

しあわせなことに昨年も仕事!?で、北は北海道から南は沖縄まで日本各地の温泉に取材で訪れました。賢島も良かったし、熱海もやっぱり良かったけど、昨年のMYベスト温泉は大分県の別府温泉にケテイ!!

泉質の異なる源泉数、そして湧出量日本一を誇る温泉銀座、別府温泉。この地を訪れたのは2度目でしたが、昨年訪れたのはできたてほやほやの温泉リゾートホテル「ANAインターコンチネンタル別府リゾート&スパ」。
PAGE 2
市街地から小高い丘に上がった高台に位置するため、もうもうと煙を上げる温泉街や別府湾が見渡せて、これがまた最高にラグジュアリーなんです。

世界中にあるインターコンチネンタルブランドの中でも、温泉リゾートは世界初というこのホテル。その温泉はというと、ほんのりと硫黄の香りが「あぁ、温泉に来たなぁ」と思わずにはいられない噴気造成温泉の単純泉。
露天風呂、大浴場でも同じお湯が楽しめるのですが、一番のオススメは貸し切りの家族風呂。
PAGE 3
約10畳ほど?の広さの個室には、大分県の伝統工芸品である小鹿田焼きの洗面ボウルが目を引く洗面所、バスルーム、さらにはソファにベッドにテレビまで付いているという豪華なお部屋。そして高台に位置した立地を生かしたインフィニティの温泉が!

ここからの市街地と別府湾を見渡せる景色が、もう何とも言えずにしあわせな気分になれるのです。お湯に入ってはベッドで休み、またお湯に入って……を繰り返せばまるで極楽。いやぁ、最高でした。
別府八湯といわれるほど異なる泉質が楽しめる別府温泉。地獄めぐりを楽しむも良し、別府湾の海の幸や山の幸に舌鼓をうちつつ地元の酒を楽しむも良し。観光と食と温泉とトータルで楽しめたこちらが2019年MYベスト温泉でした!

今年もた~くさんの温泉に入って、日々、リフレッシュしながら仕事に遊びに頑張りたいと思います!

■ ANAインターコンチネンタル別府リゾート&スパ

住所/大分県別府市大字鉄輪499番地18
TEL/0120-056-658(IHG・ANA・ホテルズ予約センター)
HP/https://anaicbeppu.com/

この記事が気に入ったら「いいね!」しよう

LEON.jpの最新ニュースをお届けします。

RECOMMEND FOR YOUおすすめの記事

RELATED ARTICLES関連記事

SERIES

READ MORE

SPECIAL